続・『NEWラブプラス』のバグが酷すぎるってレベルじゃない件

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 続・『NEWラブプラス』のバグが酷すぎるってレベルじゃない件

続・『NEWラブプラス』のバグが酷すぎるってレベルじゃない件 

  |l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『おれは記念日当日を迎えたと
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    |  思ったらいつのまにか翌日だった』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \____________________

ホワイトデーにいわゆる「スケジュールバグ(エンドレスバレンタイン)」と呼ばれる不具合が発生したのは先日「『NEWラブプラス』のバグが酷すぎるってレベルじゃない件」で書いた通りですが、今度は「付き合い始めた記念日」でも同様の問題が生じてしまいました。

もうこの件に関して触れるつもりはなかったんですが、バグに関連して二度と取り返しの付かない状況に陥るケースが発覚したため、他の方が自分と同じ轍を踏まないように記載しておきます。

スケジュールバグが発生する条件

スケジュールバグというのは「前日のスケジュールが当日にスライドする形で上書きされてしまい、行動が入力・実行出来ない」という状況です。

それは朝5時にスキップモードを起動していたり、本体をスリープさせたまま朝5時を迎えることによって引き起こされます。要するに朝5時の段階で「ゲームを起動していない」「リアルタイムモードを起動している」状況でなければバグるということです。

ここまでは既に周知の事実だと思います。ただこのバグ、確実に発生するわけではありません。本体をスリープさせたまま朝5時を迎えても、”大抵は”問題なく当日行動できます(スキップは不明)。

じゃあどんな時に発生するのかというと、それはどうやら「特別な日」。特別な日というのはバレンタインとか、ホワイトデーとか記念日(notプチ)など。恐らく誕生日やクリスマスなども該当するでしょう。

ゲームの発売日がバレンタイン当日だったため、たまたまその日のうちに発覚したのだと思います。詳しいことは知りませんが、最初にバグを発見した方は2月13日(より前)にゲームを入手し、バレンタイン当日にスキップモードやスリープで5時をまたいでしまったのではないでしょうか。

もしかしたら環境によって条件に差があるのかもしれませんが、少なくとも自分の場合「特別な日にスリープで朝5時をまたぐ」と現状100%の確率でバグに遭遇しています。逆に平日にスリープで朝5時をまたいでも、今のところ一度もバグは発生していません。だからもう大丈夫だと思って油断してしまったんですが……。

しかし、二度と取り返しの付かないケースというのはこの事ではありません。

本体時計は絶対に弄るな!

スケジュールバグを解消するために本体時計を一旦「前日」に戻して仕切り直しをしたい、と考える人がいるかもしれませんが、そんなことをしても全く状況は改善できないのでやるだけ無駄、というか絶対やっちゃいけません

本体時計を一日戻して起動して、改めて本来の日付(つまり再度一日進める)に直すと、リアルタイムモードの日付が一日進んでしまいます。たとえば「4月10日」にバグが発生し、一度本体時計を「4月9日」にしてから「4月10日」に戻すと、なぜかリアルタイムモードでは「4月11日」になってしまいます。行動は入力出来るようになりますが、それは当然翌日の分。

リアルタイムモードの時間は戻せない仕様なので、こうなると永遠に1日分の時空の隔たりが出来てしまいます。だから絶対にやっちゃだめ。

ただ、1日程度のズレなら”イレギュラーな方法”で修正することは可能です。それはオプションの「時間設定」で「+1分」を選び、そのまま24時間放置してから決定を押すこと。時間設定中はリアルタイムモードの時計が進まないので、実質的に時間を戻せるわけです。これはDS版でもあった裏技のようなもので本来あまり好ましい方法ではありませんが、今回に限っては救いの手。

当然ながら、放置に要する時間は戻した時間とイコールなので、直せるのは一日やそこらが限界です。うっかり一ヶ月や一年戻してしまうと、実質的には修復不可能でしょう。だからどんな理由であれ、本体時計を弄った状態では絶対に起動しないこと。

記念日は犠牲になったのだ……

というわけで、二人が付き合い始めて丸二年の記念日は時空の歪んだカオスな状況で幕を閉じてしまいました。ただ今回に関してはホワイトデーの一件がありながら、またしてもスリープで5時またぎをした自分に否があるので仕方ないと受け止めます。とても悲しいけど。

これで「大切な日の朝には気をつけろ」ということが身に染みてわかりましたしね。それにこんなことでもなければいずれ本体時計を好奇心から弄ったりしてたかもしれないので、それによる再起不能を未然に防げた……と前向きに考えておきます。

一ヶ月を近日とは言わない!

コナミが「具体的な対応を近日中にお知らせします」というお詫びの声明を出してから一ヶ月が経とうとしています。普通「近日」といえば一週間か、せいぜい半月が良いところだと思うのですが、一向に続報がありませんね。

噂レベルでは色々あるようですが、あくまでも噂。早く公式で何らかの発表をしてもらいたいものです。何とかなるのか?という根本的な疑問もありますが。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿