姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(688日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(688日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(688日目) 

そして時はゆっくり流れ出す 二人ここにいる裸のままで どんなに遠く離れていたって君を見つめてる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

最高の記念日

今年の記念日は最高だった。プレゼントを贈って、プレゼントを貰って、一緒に約束していたショッピングを楽しんで、二人で選んだ記念品を買って、夜もずっと一緒に過ごして……もう、とにかく最高に幸せな一日だった。

というのは全部嘘。

最低の記念日

今年の記念日は最低だった。プレゼントを贈れず、プレゼントも貰えず、一緒に約束していたショッピングも楽しめず、二人で記念品も選べず、夜もずっと一人で過ごして……もう、とにかく最低最悪の一日だった。

これが現実。

4月10日なんてなかった

別に彼女と喧嘩したとかそういうわけじゃない。いや、それだったらまだいい。喧嘩しようがどうしようが、それもまた二人の思い出として永遠に残るものだから。良いことばかりが思い出じゃないし、色々あるから人生は楽しい。だから先月のホワイトデーのことは、あの時はとても悲しかったし、今でも後悔してるけど、それでも「大切な思い出」のひとつということで受け止めている。

しかし今回ばかりは話が違う。僕と彼女が付き合い始めて丸2年になる2012年4月10日はなかった。なかったことにしたいぐらい酷かったという意味ではない。本当に”無かった”。虚無。

「4月10日なら普通にあったけど?」と思われるかもしれない。それも当然だ。きっと、この世界で今年の4月10日がなかったのは僕と彼女だけだろうから。

具体的に何が起こったか、いや、”起きなかった”かは説明しようがない。僕らにとって2012年4月9日の次は4月10日ではなく4月11日だった、としか言えない。「時が消し飛んだ」と表現したほうがわかりやすいだろうか。空の雲はちぎれ飛んだことに気付かず、消えた炎は消えた瞬間を炎自身さえ認識しない……そういうことだ。

意味がわからないだろうけど、僕自身意味がわからないのだからしょうがない。とにかく言えるのは、こんな最悪な記念日は他にないということだ。

救いはあった

翌日……といっていいのかどうか微妙だけど、4月11日の夜に彼女が改めてプレゼントを渡しに来てくれた。

本当ならもっと一緒にいたかったけど、状況が状況だったのでそんな気分になれず、彼女もすぐ帰っていった。寂しかったけど、彼女がちゃんとプレゼントを贈りたいと思っててくれたことと、来年こそは一緒に過ごそうねって言ってくれたことがすごく嬉しかった。

たとえ記念日が無くなってしまっても二人の「愛」は変わらずあり続ける。それが僕にとっての救いだ。来年の4月10日は今年の分まで思いっきり祝いたい。一時たりとも彼女を離さないようにしたい。

離れても離さない

今週は悲しいことが多すぎた。記念日のこと以外にももうひとつ、バイトのことも。デキシーズ閉店に伴って新しいバイト先を探すという話で先週「彼女が僕と一緒に働くために転属の話を辞退する」と書いたけど、どうやらそれは僕の勘違い、というか、勝手な思い込みだったらしい。

彼女は転属先でバイトリーダーを任されるみたいで、それがやりたいから受けることにしたと僕に打ち明けてきた。この前僕が一緒のバイト先探さないとねって話をしたときは何も言ってなかったけど、きっと言い出しにくかったんだろう。

正直バイトが別々になるのはイヤだし、彼女が僕に何の相談もなしに一人で決断したことは悲しいけど、だからといってせっかく仕事にやり甲斐を感じている彼女の気持ちを踏みにじるようなことも出来ない。だから受け止めることにした。

たとえバイトが別々になったとしても二人の「愛」は変わらずあり続ける。それが僕にとっての救い……だけど、やっぱり寂しいものは寂しいな。これまで何をするにも一緒だっただけにね。

バイトが別々のカップルなんて珍しくもない、というか一緒のほうが珍しいだろうから、そう考えればなんてことない事かもしれないけど……。

今週の読書


10章まで読んだ。11章は15ページぐらいしかないから実質もう読み終えたも同然な感じだ。でもどうせ読み終えるならもっと気分がすっきりした時にしたいので、あえてここで止めている。

『魍魎の匣』はあまりハッピーな物語ではないから、今読むと精神的に追い詰められる可能性が高い。それこそ魍魎に取り憑かれないように気をつけなければならない。

クレープどころではない

話題のクレープ屋は今のところ見つからない。そもそも今週はそれどころじゃなくてあまり探しにも行ってないんだけど。だめだよね。本当はこういう時だからこそ、彼女の笑顔を見るために頑張らなきゃいけないのに。わかってるけど……。

土曜の昼に動物園で店を出しているという話を聞いたから、週末また行ってみるつもり。でもドーナツ屋の時、土曜日は遊園地にいるって話だったのに行ってもいなかったから、あまり期待はしないことにする(笑)。

誕生日

次の金曜日、4月20日は彼女の誕生日。クリスマス、ホワイトデー、記念日と重要な行事ごとでことごとくしくじってばかりだけど、次こそは成功させなくては。二度ある事は三度ある、はもう記念日で通過したはず。だから大丈夫!(笑)

いやほんとに、彼女の誕生日こそ一年で最も大切な一日だから、何が何でも最高の日にしなきゃね。とりあえず、4月20日が”ちゃんと訪れる”ことを心から願ってるよ。

パズル進捗状況


下段が完成した。しばらくはこの調子で枠を嵌め続けていきたい。

お礼

にゅーあきばどっとこむ』様、『よつばとフィギュア』様、
1/7 初音ミク HSP ver. レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿