『月刊ホビージャパン2012年7月号』を読んで

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュア雑記 > ホビージャパン > 『月刊ホビージャパン2012年7月号』を読んで

『月刊ホビージャパン2012年7月号』を読んで 

2012年7月号(2012年5月25日発売)の月刊ホビージャパンで個人的に気になった商品をピックアップして紹介。

今月は新連載の『機動戦士ガンダムAGE UNKNOWN SOLDIERS』も含め、気になる記事がちらほらありました。中でも一番「おっ」と思ったのはメガハウス(アルファオメガ)から発売される「1/8 キュアミューズ」でしょうか。やっぱりスイプリではミューズが一番人気あるんですかね。

詳しくは下でも書きますが、8月25日発売の10月号には『UNKNOWN SOLDIERS』に登場するAGE-1レイザーのHG用カスタムキットが付くとのことです。



特製ガンプラ「ガンダムAGE-1レイザー改造ウェアパーツ」


10月号に付属する、HG AGE-1ノーマルと組み合わせて「ガンダムAGE-1 レイザー」を再現するためのカスタムキット。成型色は白と青の2色で、設定通りのカラーリングにするためには一部塗装が必要となります。

今月号にはレイザーのカラー設定画が掲載されていました。

上のサンプルキットと見比べると結構色が足りない部分が多いですね。といっても足りないのは青とグレーの2色だけなので、塗装はそれほど苦労しないと思います。

ちなみにUNKNOWN SOLDIERS本編は22歳のフリットがAGE-1レイザーで無双するエピソードでした。

MG AGE-2 ガンダムAGE-2 ノーマル [バンダイホビー事業部/4,410円/2012年8月発売予定]


AGE-2はHGも良く出来ていますが、シャープで情報量の多いデザインなのでMGならより一層見映えが良いと思います。ダブルバレットはプレミアムバンダイ限定でしょうか。

HG AGE-2 ガンダムAGE-2 特務隊仕様 [バンダイホビー事業部(プレミアムバンダイ限定品)/1,575円/受注中(2012年7月発送予定)]


アセム編最終話でちらっと出てきた、ウルフ隊長リスペクトの白いAGE-2がプレミアムバンダイで受注中です(購入はこちら→HG 1/144 ガンダムAGE-2 特務隊仕様)。色が違うだけで特に専用パーツが付属するといったこともなさそうなので、塗装できるのであれば普通のAGE-2を白くしたほうが安上がりかもしれませんが、だからこその限定品なのでしょう。

BB戦士 No.373 レジェンドBB 武者頑駄無 [バンダイホビー事業部/1,050円/2012年7月7日発売予定]


騎士ガンダム同様、成型色とシールだけでここまで完璧に色分けされているというのはスゴイですね。騎士ガンダムよりメッキ部分が多いのでより見映えが良くなっています。コマンドガンダムも年末ぐらいに出るでしょうか?

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 スティッキィ・フィンガーズ セカンド [メディコス・エンタテインメント(原型製作:PROGRESS)/3,990円/2012年7月発売予定]
スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第三部 J・P・ポルナレフ [ディ・モールト ベネ(原型製作:RESTORE)/4,725円/2012年8月発売予定]


特に目新しい情報はなし。記事に「ブチャラティのセカンドにはアリーヴェデルチのプレートを付けてほしい」と書いてありますが、自分も同意しておきます。

リボルテックタケヤ No.007 目玉おやじ [海洋堂(原型製作:福元徳宝)/3,600円/2012年8月1日発売予定]


おい鬼太郎!でおなじみの目玉おやじが、鬼太郎に続いてリボルテック化。瞳は塗装で表現されたものの他にクリアパーツ製のリアルなイメージのものが付属し、涙パーツを被せれば泣き顔が再現出来るようです。

スケールが1/1の実寸大でトレードマークと言える茶碗風呂も付属するため、机の上にでも置いておきたいところです。

figma T-elos [マックスファクトリー(原型製作:浅井真紀)/4,000円/2012年9月発売予定]


記事では価格未定となっていますが、既に定価4,000円で予約が始まっています。商品詳細については公式ページを見たほうがより詳しくてわかりやすいでしょう。

KOS-MOSが出たときからT-elosも是非出してほしいと願っていたので、実現して良かったです。これもひとえに『PROJECT X ZONE』に参戦するおかげでしょうか?

『PROJECT X ZONE』はバイオのクリス、ジルとロックマンXのエックス、ゼロの参戦が嬉しいですね。ナムカプでは「あえて」外されていただけに。シャイニング・フォースイクサの参戦もファンとしては嬉しいですが、意外でした。自分はネバランのシャイニング・シリーズは大好きですが、ティアーズ系に比べると遥かにマイナーな気が(笑)。

1/7 サムライ(スチューデントスタイル) [マックスファクトリー(原型製作:シャイニングウィザード@沢近)/価格未定/発売日未定]


セガのPSP用RPG『セブンスドラゴン2020』に登場するサムライが1/7スケールで立体化。セブンスドラゴンはDS版の一作目しかやっていませんが、このサムライはイメージイラスト等を見たときから気になっていました。やっぱり刀を持った女の子はいいですよね。

ナナドラ2020には専用コスチュームで身を包んだ「初音ミク」が登場しますが、サムライが発売されるぐらいなのでミクも確実に出ると考えて良さそうです。というか、マックスファクトリーからセブドラのフィギュアが出るのはミクを出す伏線なのでしょう。楽しみです。

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ ARTFX J 海馬瀬人 [コトブキヤ(原型製作:白髭創)/8,190円/2012年7月発売予定]


闇遊戯に続き、海馬社長が1/7スケールフィギュアとして登場。初回限定のおまけとして海馬コーポレーションの飛行船のディフォルメフィギュアが付属します。個人的にはブルーアイズジェットのほうが社長っぽくて良かったなぁ……。

全高27.5cmは台座込みの大きさだと思いますが、それでも1/7スケールだけあって大きいですね。その分値段も闇遊戯より1,000円ほど高くなっています。

スイートプリキュア♪ キュアミューズ [メガハウス(製造:アルター 原型製作:タカク&タケシ)/価格未定/発売日未定]


今月掲載されているのは非彩色原型ですが、細部までしっかり作り込まれていることがわかります。

ハトプリは最終的に全プリキュアが発売されましたが、スイプリはどうなるでしょうかね。人気的に考えるとビートは発売されると思いますが、他は売り上げ次第かもしれません。

ガリロボ君(コーラ) [タカラトミー/1,890円/2012年6月下旬発売予定]
ガリロボ君(ソーダ) [タカラトミー/1,890円/2012年6月下旬発売予定]


今月の謎商品。ガリガリ君がアイスバーにトランスフォームするアクション・トイ。全高約17cmで、アイスのスケールはほぼ実寸大。ヘルメットが明らかにコンボイなので、一応トランスフォーマーのカテゴリに属するようです。

ソーダのほうがカラーリングがコンボイに近いからか、ガリガリ君といえばソーダというイメージが強いからか、Amazonではコーラよりソーダのほうが遥かに人気があります。自分もどうせ買うならソーダを選びますね。

七つの大罪 アスモデウス~色欲の像 [ホビージャパン(製造:オーキットシード 原型製作:石山智)/通常版9,800円 ティッシュカバー付き限定版10,800円/2013年1~2月発送予定(7月10日まで受注受付)]


今月の誌上通販限定品。「色欲」の名が示す通りおなじみのエロいやつですが、ここまで直球勝負のエロだといっそ清々しいですね。限定版のおまけがティッシュカバーだなんて、至れり尽くせりではないですか(笑)。

誌上だけでなく公式ショップでも予約を受け付けているので、ネット環境がある方はそちらを利用したほうが手っ取り早いでしょう。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿