遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ ARTFX J 闇遊戯(初回特典付) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > コトブキヤ > 遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ ARTFX J 闇遊戯(初回特典付) レビュー

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ ARTFX J 闇遊戯(初回特典付) レビュー 

商品名:遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ 闇遊戯
作品名:遊☆戯☆王デュエルモンスターズ
発売元:コトブキヤ
発売日:2012年5月23日
価格:7,140円(税込)
原型製作:白髭創
備考:1/7スケール 初回予約購入特典付き

闇遊戯

アニメ『遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ』より、伝説のデュエリスト「武藤遊戯」の裏人格、通称「闇遊戯」。真の名はアテムといい、古代エジプトの王様であることが中盤明らかにされました。表遊戯からは「もうひとりのボク」、ペガサスからは「遊戯ボーイ」とも呼ばれています。

アニメがスタートした当初は中の人(風間俊介)のタレント声優にありがちなヘタクソ演技が聞くに堪えないレベルでしたが、回を重ねるごとに拙さは鳴りを潜め、最終的には「気弱な表遊戯」と「クールな闇遊戯」が見事に演じ分けられていたのが印象的でした。タレント声優ならではの”危うい”演技も、武藤遊戯という二つの人格を併せ持つある種不安定なキャラクターには上手くマッチしていたと思います。

ちなみに魔太郎よろしく復讐に明け暮れていた初期の闇遊戯が不遜で邪悪な性格だったのは、千年パズルに宿ったゾーク(本作のラスボス)の影響を受けていたからとのこと。思いっきり後付け設定ですが(笑)。

当商品には初回予約購入特典として、「千年パズルキーホルダー」が付属します。以前同じくコトブキヤより発売され、初回特典としてクリボーフィギュアが付属する「ブラック・マジシャン・ガール」のレビューも併せてご覧下さい。



パッケージ

R0119352R0119355
箱内側の台紙はホロ加工されています。発売がアナウンスされた当初は特にシリーズ名が設けられておらず、商品名も単に「闇遊戯」でしたが、その後立ち上げられた「ARTFX J」シリーズのひとつとしてカウントされているようです。

全身


上着、デュエルディスク、カード、千年パズルは着脱可能。全て外すと何がしたいのか良くわからないポーズになってしまいますが、「ジョジョ立ち」と考えれば悪くありません。元々遊戯王はジョジョを意識した演出が多用されていますし。

上着とデュエルディスクを外す際はそれぞれチョーカー、ブレスレットと差し替えます。
R0119407R0119405
差し込める向きが決まっているので間違えて逆に付けてしまうことがないのは親切。

全高は約23.5cm(+台座1cm)
R0119382
右は同じく1/7スケールのHSPミク。小柄なキャラクターは1/8だと少々物足りませんし、1/6では逆に大きすぎるので1/7というのはちょうどいいスケールだと思います。

BMGと。
R0119398
ポーズが違うのでわかりにくいですが、だいたい同じぐらいの大きさです。

頭部

R0119410R0119413R0119416
サンプルからの劣化はほとんどなく、独特の目つきもしっかり再現されています。

各部

R0119417R0119420R0119423R0119427R0119463R0119453R0119456R0119458R0119429R0119432R0119434R0119436R0119441R0119444R0119447R0119449
品質は全く問題ナシ。細部まで作り込まれていて、粗は一切見受けられません。部位によって光沢とつや消しが使い分けられており、素材の質感が高まっています。

足裏は台座にネジで留められています。
R0119451
ネジを外しても足裏が台座から離れないので接着もされているみたいです。ひっぺがすのはやめておきました。

小物類

デュエルディスク
R0119464R0119468
遊戯王を象徴するガジェット。ダンボールか何かで自作した人も結構いるんじゃないでしょうか(笑)。本体同様、細かいところまでしっかり作られています。デッキのカードは外せません。

カード
R0119479R0119482
デュエルモンスターズのカード。5枚セットになったものと、1枚だけのものがそれぞれ付属。表側にはイラストが描かれていませんが、これは手抜きではなくイラストの版権をコナミが握っているため、使いたくても使えなかった(使うならコナミにお金を払う必要がある)というのが実情でしょう。要するに大人の事情です。

どうしても気になるならカードを縮小プリントして貼り付けるといいのではないでしょうか。

千年パズル
R0119472R0119474
ある意味、闇遊戯の本体。チェーンはPVC製かな?と思ったら本物のチェーンでした。小さいながら細かい模様がしっかりと入れられています。

千年パズルキーホルダー(初回限定)
R0119487R0119491
こちらは初回購入特典のキーホルダー。チェーン部分はボールチェーンになっており、長いものと取り替えればネックレスとしても使用出来ます。

上のフィギュア用千年パズルをそのままスケールアップさせたような作りです。
R0119495
スケール的には1/3ぐらいですかね。当然ながら、パズルとしてのギミックはありません。

大きめ写真

BMG初回版付属のクリボーと。

やはりクリボーと遊戯はセットで飾っておきたいですね。

ブラマジガールと。

お師匠様も欲しくなります。

トレフィグのディフォルメ闇遊戯と。

ポーズが似ているので並べておくとイイ感じ。


ディフォルメ闇遊戯付属のセリフプレート……はちょっと小さいかな。雰囲気は出てます。

超像可動ジョジョシリーズの擬音プレートと。

原作ではジョジョの擬音がそのまま使われてたりするので違和感ないですね。

総括

「俺のターン!ドロー!」という声が聞こえてきそうなほど良く出来たフィギュアです。もとよりコトブキヤ製品ということでクオリティに関しての不安はありませんでしたが、期待通り、いやそれ以上の出来映えでした。遊戯王ファンなら満足出来ること間違いナシです。

初回限定アイテムに関してはBMGのクリボーと違ってフィギュア本体とは何の関連もないオマケアイテムなので、入手し損なってもそれほど損したとは感じないと思います。

ライバルである海馬社長のリリースも既に決定しているため、今から期待しています。並べて飾れば更に見映えが良くなることは間違いないでしょう。この調子でブラック・マジシャンや城之内、それから表遊戯なども出してくれると嬉しいのですが。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿