ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉 Plan1058 コダールi(ヴェノム) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉 Plan1058 コダールi(ヴェノム) レビュー

ROBOT魂 -ロボット魂-〈SIDE AS〉 Plan1058 コダールi(ヴェノム) レビュー 

商品名:ROBOT魂 <SIDE AS> コダールi(ヴェノム)
作品名:フルメタル・パニック!
発売元:バンダイ
発売日:2012年6月23日発送
価格:4,410円(税込)
原型製作:--
備考:魂ウェブ商店限定品

ヴェノム

アニメ『フルメタル・パニック!』シリーズより、アマルガムが使用するラムダ・ドライバ搭載型アーム・スレイブ「コダールi」。高い機体性能と搭乗者ガウルンの凶暴性によりミスリル側からは当初「ヴェノム」と呼称され、最も警戒すべき対象として恐れられました。

この機体はアニメと原作小説での扱いが大きく異なり、アニメでは上述の通りガウルンと、『TSR』のゲイツが駆る機体として登場していますが、原作で彼ら(ゲイツの場合はミスタ・K)が乗ったコダールはアニメ版における「ただのコダール」と同一デザインであり、ヴェノムのデザインは『つどうメイク・マイ・デイ』以降に登場する新型AS「Plan 1065 エリゴール」に流用されています。

造形物としては別物ですが、先に一般販売された「ただのコダール」のレビューも合わせてご覧下さい。



パッケージ

R0121568R0121571
新規作り起こしのフルカラーパッケージ。余談ながら魂ウェブ商店(プレミアムバンダイ全般?)の商品を「単品で」購入すると商品名が大きく書かれたダンボール剥き出しで配送されるので、オタバレを気にする人は注意が必要です。

佐川急便の中の人に「こいつプリキュアの玩具買ってるのか」などと思われたくない場合は他の物と一緒に頼むといいでしょう。

セット内容

R0121594
>>フィギュア本体、オプションヘッド、オプションハンド×14(右7左7)、背面ブレードパーツ、ラムダ・ドライバ展開時背面ブレードパーツ、単分子カッター、鞘、マシンガン×2、ガトリングガン、弾倉パック、弾帯×2、ディスプレイ用ジョイントパーツ

手首が異常に充実しているのが特徴。ゲイツ機が使用する巨大なククリ状の単分子カッターは後日発売される「武器セット」に付属しています。

全身


「赤い」「角付き」「一つ目」という、いかにもなライバルメカ。「コダールm」の機体色が緑色であることからも、ザクを意識していることが伺えます。色合いとしてはシャアザクというよりサザビーって感じですが。

造形は流石ROBOT魂。細部までシャープに作り込まれていますが、全身メタリックシルバーで塗装されていたコダールと違って赤いボディはほとんど成型色なので、比較するとどうしても見劣りしてしまいます。いっそメタリックレッドでゴージャスに仕上げても良かったかもしれません。

全高は約14cm
R0121589
左がただのコダール。見ての通りデザイン的にはほぼ別物で、足首と関節以外は新規で作り起こされています。てっきりリデコと思っていたので嬉しい誤算でした。

頭部

R0121598R0121602R0121603R0121605R0121608R0121610
上が通常頭部、下がラムダ・ドライバ展開時の頭部ですが、違いが些細すぎて距離を置いて眺めると見分けが付きません(笑)。もともとコダール系の頭部は「ギャン」に似ていますが、ヴェノムはひときわギャンっぽいですね。

ちなみにコダールの頭部はこちら。
R0121612
ヴェノムのほうが強そうに見えます。

可動

R0121615R0121614R0121617R0121618
首は上部ダブルボールジョイント、下部ボールジョイント+ヒンジ可動。コダールは首のところに邪魔なパーツが付いていましたが、ヴェノムにはないので可動が妨げられず、大きく動かせます。

R0121619R0121622
肩ボールジョイント+横開き。肩パッドはダブルボールジョイント。肘二重関節。手首ボールジョイント。大型武器が無理なく両手持ち出来るように肩の可動がかなり広め。

R0121624R0121625R0121626R0121627
腹部、腰にボールジョイント。お腹の赤い装甲も多少上下左右に動かせます。

R0121629R0121632
股関節ボールジョイント+軸基部上下スイング。腿上ロール軸。腰周りのデザイン的はコダールと似ていますが、可動範囲は圧倒的にヴェノムのほうが上で、こんなに!?と驚くほど動かせます。

R0121634
膝二重関節。180度曲がります。

R0121637R0121639R0121641
足首は上部ボールジョイント+ヒンジ、下部ボールジョイント。ここの構造はコダールと全く同じです。

R0121644R0121643
背面ブレード接続部は上下に可動します。

オプション

ラムダ・ドライバ展開時背面ブレード
R0121647
背面ブレードの伸縮は変形ではなく差し替えで再現。自分は特別完全変形にはこだわらないので、こういった仕様でも不満はありません。どうせ頭は差し替えですし。

単分子カッター&鞘
R0121649R0121650
ナイフ型の単分子カッター。これを使用したのはガウルン機だけかな?ナイフは鞘にカッチリ収納出来ます。

持つときはこう。
R0121652
専用の持ち手が左右付属。マニュアルでは逆手持ちの指示があるのでそれに倣いましたが、アニメ見返したら普通に順手で持っていました。

鞘は背中のハードポイントにマウント出来ます。
R0121655R0121657
マウント用のピンが小さいため少々外れやすいのが難点。身体が柔らかいのでマウントしたままカッターを引き抜く動作も可能です。

マシンガン
R0121659
大型マシンガン。同じものが2丁付属しています。マガジン着脱などのギミックはありません。

これも背中のハードポイントにマウント可能。
R0121661R0121664
持つときはマウントした状態でアームを伸ばし、銃身のグリップを起こして握らせます。可動範囲的には問題ないのですが、デザイン的にちょい持ちにくいです。

ガトリングガン
R0121671R0121674
第一期にてガウルンが使用した大型ガトリングガン。TSRには未登場ですが、ヴェノムといえばやはりこの武器でしょう。

銃身のフタを開いて内部のピンを起こし、前腕部の穴に接続することでしっかりと固定出来ます。R0121676R0121678
左腕側にも同様に接続可能です。

持つときはこう。
R0121680R0121682R0121685
弾倉パックをお尻に接続し、軟質製の弾帯で繋いで取っ手を左手で握らせます。

弾帯は形状の異なる2種類が付属。
R0121687
ポーズによって使い分けるといいでしょう。

アクションなどなど

以下、適当に原作再現。

「ミスリルの皆さ~ん。会いたかったぜぇ」

「バーン」

アーバレストの単分子カッターが二振りあれば「イントゥ・ザ・ブルー」ラストの戦いが再現出来ます。

「愛してるぜぇ……カシム!」
カタパルトは緊急展開ブースターの台座です。

「来るなァ!来るな来るな来るな来るなァ!!」

「ミスリルなんざはどうでもいい。俺は、東京都立陣代高校2年4組……」「おいおい!?私には人質が……」
「出席番号41番。ゴミ係兼傘係の……」「もしもォ~~~し」

「相良宗介だァァァァッ!!!!!!!!!!」

「ちょっと……短かったかな……?」

タイミングを逸して未だにこのアーバレストのレビューをしていませんが、今更もういいかな?(笑)

総括

ライバル機あってこその主役機、ということでROBOT魂のASシリーズを集めているのであればマスト・アイテムではないでしょうか。出来については申し分なし。塗装がもうちょっと派手だと良かったかなと思いますが、あくまでも要望であって不満点というほどでもありません。

上でも書いたようにゲイツ機の武器が別売りとなっていますが、ガウルン機と考えればこの商品だけで完結しているのでガウルンLOVEな方はこれだけで十分満足出来ると思います。

ちなみに自分は武器セットとコダールmは買いませんでした。ガウルンLOVEだから……というのもありますが(笑)、武器セットだけ買うとゲイツ用の武器以外が無駄に余ってしまいますし、かといってコダールmを4機揃えるのは金銭的にも置き場所的にも厳しく、1機だけというのも中途半端で嫌なのでそれならいっそヴェノムだけでいいかな、と。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

待ってましたヴェノムレビュー!
いつも楽しませてもらってます^^

来ましたねヴェノム。
今回もカッコいいですねー
他と比べてSIDE ASはいつもクオリティが高い気がします(^^ゞ
原作ではこの形はエリゴールだったと思いましたが、
他の配色やシャドウ・べリアルは出るんでしょうか・・・・
アナザーにシフトが傾いてる様な気がしますが、気長に待ちましょうかね^^

アニメ4期やってくれないかなぁ。。。
[ 2012/07/08 11:37 ] [ 編集 ]
いつも閲覧&コメントありがとうございます!

ASは本当にハズレがありませんね。
アーバレストを二度も出すぐらいなので、相当力が入っているのがわかります。
アニメ未登場のASもレーバテインのように続々出して欲しいですね。
一番良いのは確かにアニメの4期が始まることですが(笑)。

アナザーはまだ未読ですが、ブレイズ・レイヴンはとても楽しみにしています。
[ 2012/07/08 20:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿