スタチューレジェンド 第16弾 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 山岸由花子 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > スタチューレジェンド 第16弾 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 山岸由花子 レビュー

スタチューレジェンド 第16弾 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 山岸由花子 レビュー 

商品名:スタチューレジェンド 第16弾 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 山岸由花子
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:ディ・モールト ベネ
発売日:2012年7月14日
価格:4,725円(税込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

由花子

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、ブラフォードよろしく髪の毛を自在に動かすスタンド「ラブ・デラックス」を操る康一くんLOVEな女子高生「山岸由花子」。決して悪人ではないものの病的なまでに思い込みや執着心が激しく、キレると手が付けられなくなるという困った性格の持ち主。露伴先生曰く”プッツン由花子”。

今回原型を手がけるのは超像可動シリーズでおなじみのPROGRESS氏。スタチューレジェンドシリーズはもとより、超像可動でも現時点で女性キャラクターは発売されていないため、期待半分不安半分……いや、不安8期待2ぐらいで待ち望んでいました(笑)。



パッケージ

R0123384R0123387
紫を基調としたパッケージ。模様にはハートが散りばめられています。

全身


逆巻く髪と腰に当てた手が由花子の激情的な性格を見事に表現しています。ポージングのモチーフとなったコマは特になさそう。カカトが上がっているため台座なしでは自立できません。台座は相変わらず大きめで、無駄に場所を取ります。

全高は約18.5cm(頭頂高15.5cm)
R0123404
康一くんはともかく、承太郎と比較しても大きさが変わらないのでスケールは特に考慮されていないようです。ちなみに由花子の設定身長は167cm(承太郎196cm)。

頭部

R0123407R0123411R0123414
凛とした佇まいの中にも女性的な柔らかさを感じる、見事な造形です。こんなことを言うと失礼かもしれませんが、劇中より可愛いんじゃないでしょうか(笑)。なんとなくリサリサ先生に似ていますが、そこもまたベネ(よし)。

サンプルを見た時はイマイチだなと思っていたのですが、目元を中心に明らかに改良されています。

各部

R0123415R0123417R0123420R0123421R0123426R0123429R0123430R0123433R0123436R0123438R0123443R0123445
品質は問題ナシ……と言いたいところですが、一点だけ。首筋や脚の肌荒れ(パーティングラインの処理)が気になります。これまでは男性ばかりでしたし、露出度の少ないキャラが大半だったので気になりませんでしたが、肌色分多めの女性の場合はどうしても目に付いてしまいます。

それ以外の部分は特に問題はなく、細部までしっかり塗り分けられています。

気になる下着は白。
R0123447
セカンドでは色変わるんでしょうか(笑)。スカートは外れません。

しかしこのフィギュアの見所はパンツなどではなく、こちらでしょう。
R0123449
まさかのノーブラ(笑)。萌えフィギュアでもないのに下乳が造形されるなんて予想だにしていませんでした。辻彩さんによると左右の乳房の大きさが違うとのことですが、流石にそこまでは判別できません。

大きめ写真


不機嫌な母親に手を引かれる子供……にしか見えない(笑)。

総括

初の女性キャラクター、しかも品質の波が激しいスタチューレジェンドシリーズということで躊躇してしまう方も少なくないと思いますが、ご覧の通りの良好な出来映えなので安心して手を出しても大丈夫。特に顔に関してはサンプルよりも良い仕上がりなので、サンプルを見て「この顔はちょっと……」と思ってた方にもオススメです。

造形が素晴らしいだけに肌荒れがちょっと残念ですが、致命的というレベルでもありませんし、ある程度個体差もあると思うので選別出来るのであればなるべくキレイなものを見繕うといいのではないでしょうか。

このフィギュアはPROGRESS氏造形ということで今後超像可動で登場するであろう女性陣(トリッシュ、徐倫など)の試金石とも呼べる商品ですが、これなら期待しておいても良さそうですね。それでも100%安心しきれないのがメディコスクオリティですが(笑)、楽しみにしています。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

正直想像以上の出来にびっくりですw
まつ毛とかもしっかり描かれていていいですね
いままでの流れからしてまつ毛なくなるんじゃないかとか思ってましたw

でも超像可動と比べると若干大きい気がします。
康一君と比べると尚更w

でもこの出来は大満足ですね。
これなら今後トリッシュなどが発売されることになっても安心できそうですね。

これからも期待してますベネさんw
[ 2012/07/15 22:42 ] [ 編集 ]
スケールを合わせると小さいフィギュアになってしまうので、単体での見映えを考慮したのかもしれませんね。
まあ宮本輝之輔なども明らかに大きすぎたので、今更あまり気にはなりません(笑)。

超像可動の女性キャラクターで最初にリリースされるのはやはりトリッシュでしょうか。
原型師は異なりますがスパレボも良く出来ていましたし、この様子ならかなり期待が持てそうです。
[ 2012/07/16 01:53 ] [ 編集 ]
由花子は良さそうですね。
安心して買うことにしましたw
[ 2012/07/17 02:34 ] [ 編集 ]
はい、良く出来てるのでオススメですよ~。
次弾以降もこの調子で続けてほしいものです、ほんとに(笑)。
[ 2012/07/17 11:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿