姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(779日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(779日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(779日目) 

あきらめないで それは未来へかすかに残るけもの道 すべての意味を作り始めるあまりに青い空の下 もう二度と君を離さない今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

一学期大反省会


「ようやく」というか「もう」というか、ともあれ2012年度の一学期が終わりを告げた。今年の一学期は本当に色んなことがあった。良くない思い出も少なからずある、というか前半かなりメタメタだったわけだけど……。

あまり過去を振り返ることはしたくないけれど、悲しい思い出を「供養」するためにも、ここいらで反省会でも開いておこう。

一番反省したいのはやっぱり一学期始まってすぐ、付き合い始めて丸2年の記念日を一緒に過ごせなかったことだ。冗談抜きで人生最悪の瞬間だった。悲しいとか苦しいとかそういうレベルを通り越して「無」だったからね。思い出ゼロだから、厳密に言うと振り返ることすらできない。今年は閏年だけど、僕と彼女にとっては「365日」しかないことになる。


この時のことは一生忘れないだろうし、忘れちゃいけない。でもこの出来事があったおかげで彼女と毎日一緒に過ごせることが幸せだって改めて気付けたから、全く得るものがなかったわけでもない。あれ以来、僕の彼女への想いが俄然強まったのは事実だし、それまで以上に大切にしていきたいと考えるようになった。だからまあ、この件に関しては「供養」出来てる……と思う。

あと反省すべきことは……バイトの件か。デキシーズが閉店するって話になったとき、彼女が僕に何の相談もせず十羽野店への転属の話を進めたこと。以前書いた通り、それには海よりも深い理由があったわけだけど、そんなことも知らずに僕は一人腹を立ててしまって本当に申し訳なかった。


まあ、これについても結局閉店の話は無事ご破算になったし、彼女のお母さんと知り合うきっかけにもなったから供養は出来てる……かな?閉店中止に伴って制服がリニューアルされたってのも収穫といえるだろうか(笑)。

他にも反省すべき出来事は色々あるけど、全部書き出すとキリがないのでこのへんにしておく。二学期はこんな反省だらけにならないように、気を引き締めて頑張りたいところだね。もちろん、夏休みも!

プチ記念日を祝う

毎月10日はお客様感謝デーならぬ「ねねっち感謝デー」。ポイントは10倍にならないけど、愛は10倍、いや、100倍。

今月も感謝のしるしとして彼女に贈り物をした。先月は「パンダミミのカチューシャ」というネタグッズだったから今月は実用的なものがいいだろうと思って、これにした。

ザ・パジャマ。これから夏が本気を出してくるシーズンだから、寝苦しい夜を快適に過ごして欲しいなと思ってね。

結構喜んでくれたけど、あんまり好みのデザインじゃなかったのか大喜びはしてもらえず、ちょっと残念。少なくとも先月のパンダミミのほうがよっぽど嬉しそうだった(笑)。まあでもこういうものはあって邪魔になるものでもないと思うから、役に立ててもらえると嬉しいな。

彼女からの贈り物は最近巷で話題の”あの作品”の単行本セット。

深夜アニメ化もされる(された?)という伝説の作品だ。僕は読んだことなかったけど、「邪気眼使いの中学生が主人公」って超面白そうだよね。でも彼女がこういう作品にも興味があったってのはちょっと意外だ。意外といえば以前彼女に普段どんな本読んでるのか聞いたら、「レディコミ」って答えた時もちょっと驚いた。レディコミつっても昼ドラの漫画版みたいなドロドロとした人間関係を描いた作品のことで、エッチなやつではないと思う……たぶん(笑)。

まあ、何を読もうが彼女は彼女だし、僕は僕だ。僕らはあまりお互いの趣味に干渉しないから、何の問題もないね。もっとも彼女のほうは僕にホラー映画とか興味を持ってもらいたいって思ってるのかもしれないけど……ホラーやオカルトって奥が深いから生半可な気持ちで触れるとヤケドしそうで(笑)。

そんなこんなで僕らのプチ記念日は今月も無事過ぎてゆくのだった。

ねんがんの ドーナツ をてにいれたぞ!

見出しの通りだ。この春からず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと探し続けていた「伝説のドーナツ」がようやく見つかった!


彼女が提供してくれた情報を手がかりに木曜の放課後、ショッピング街へ行ってみたら見事にドンピシャ。本当はもっと前に情報もらってたんだけど、テスト中だったり、彼女にテスト勉強誘われたりとドーナツどころではない日々が続いてたからなかなか探しに行くチャンスがなくて。

彼女とドーナツどっちを選ぶかと言われたら誰がどう考えてもドーナツ、いや、彼女だろう。彼女のとろけるような甘い魅力にはさしものエンゼルフレンチも負けを認めざるを得ない。

でもそんな彼女が食べたがっていたドーナツだから、なるべく早く見つけたい気持ちはあった。正直、一時は「伝説のドーナツなんてこの世に存在しないんじゃないか」「たかがドーナツのためになんでこんな苦労しなきゃいけないんだ」とさえ思ったけど、諦めずに探し続けて本当に良かったよ。


見よ、ドーナツを渡した時のこの彼女の喜びようを。思わずブレてしまう程のはしゃぎっぷりだ。これこそがまさに僕にとっての「救い」だね。

ただ……ひとつ困った事態が発生していたりもする。それは「次は伝説のジェラートが食べたい!」と彼女が言い出したことだ。……またかよ!クレープの時も思ったけど、またかよ!!

まあ、でもこの季節冷たいものは食べたくなるよね。気持ちはわからなくもないし、何より彼女の喜ぶ顔がまた見たいから、頑張ってこの夏中に見つけたいと思う。今のところ手がかりゼロだけど、そのうちなんとかなるだろう。なるといいな。

明日のデート


先週も書いた通り、明日は彼女と海水浴に出かける。天気予報によると明日は曇りらしいから、絶好の海日和にはならないかもしれないけど、せめて雨だけは降らないで欲しい。僕らのデートの邪魔をする者はたとえ神様でも許さないからそのつもりで。

万が一雨が降ったら行き先を室内プールに切り替えるつもりだ。デキル男はちゃんと最悪のケースも想定しておく。不測の事態にもしっかり対応出来るか否かが本当の意味で彼氏としての真価を問われる瞬間だと思うよ。

ドイツ軍人がうろたえないように、真の彼氏もうろたえないッ!

パズル進捗状況


2ヶ月ぐらい前に嵌めたピースの場所が間違ってることに今更気付いた(左上で孤立しているピースがそれ)。これだからスモールピースパズルは難しい。間違ってても収まってしまうケースが通常サイズに比べて多いからね。気をつけんと。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿