姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(786日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(786日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(786日目) 

迎えに行くからどうか待ってて僕のこと仔犬みたいに ユラユラとカモメ気分さ 晴れた日の波のりは愉快な今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

砂混じりのコミュニケーション

先週の「明日は彼女と海へ行くから晴れてくれないと困る。もし雨だったら神様でもコロすよ?」的な僕の発言に神々がキレたのか、今週に入ってから突然、異常な暑さが日本を襲った。「今年の夏はヌルゲーだな。最弱過ぎる」なんて余裕をぶっこいていたのも原因かもしれない。

というわけで今週の月曜日はこれ以上ないぐらいの海日和だった!そんな日に彼女と海へ行く約束を取り付けた僕は流石と言わざるを得ない。いや、僕じゃないな……本当にすごいのは彼女だ。だって彼女が「次のデートは海に行きたい」って言ったからそれに従ったまでだし。今更あえて言うまでもないけど、僕の彼女はすごすぎる。


水着姿もすごすぎる。以前はあんまりこういう写真を公にしたくなかったけど、今は少し考え方も変わって、どんどん見せびらかしていきたい気持ちが強い。せっかくの自慢の彼女を隠すなんてかえって失礼だと思うし、何より”僕だけのもの”であるという確固たる事実が存在する以上、写真ぐらいのことでガタガタ言いたくない。

このあたり、気持ちに余裕が出てきた証拠だろうか。付き合い始めて2年が過ぎてようやく、といった感じだけど、彼女が傍にいてくれるってことを自然なものとして受け止められるようになったんだと思う。

もちろん今でも彼女のような魅力的な女性が僕のことを愛してくれるなんて奇跡にも等しい僥倖だと思ってるし、一緒にいられることが「当たり前」だなんて考えたことは一度もないけど、これからも永遠に人生を共に歩んでいけるという確信は持てるようになった。それぐらい彼女を心の底から愛してるし、この愛の炎を絶やさないように毎日頑張って生きているつもりだ。

お前のさだめは俺が決める!

10日ぐらい前かな、プラネタリウムから「流星ピンバッジ」なる変なバッジが突然送られてきた。

なんでも来場者が5万人を突破した記念だとか。それが多いのか少ないのか全くわからないけど、「またのお越しをお待ちしております」的な手紙も添えられていたので、せっかくだし海水浴を楽しんだ後にプラネタリウムにも行ってみた。


星に想いを馳せる彼女はいつ見ても美しい……。もはや彼女自身が星として後世まで語り継がれるべき存在だと思うね。

実際星に好きな名前を付けてプレゼントするシステムがあるらしいから僕も「ネネ星」を彼女に贈ろうかと思ったけど、ああいうのって結局お金で解決してるようなものでしょ?そういうのってなんか違う気がして、やめた。それに彼女の名を冠するに相応しい星がこの宇宙に存在するとはとても思えない。シリウスもスピカも彼女の輝きに比べたら豆電球みたいなものだ。

そういえば「こいぬ座」とか「おおぐま座」とかはあるけど、「たぬき座」ってないのかな?とりあえず、Wikipediaの星座の一覧には載ってない。「蠅座」とか「彫刻室座」なんてわけのわからんものは載ってるのに。なんだよ「ほ座」って!?

もしも存在しないのであれば、この機会に「たぬき座」を制定してもらいたいと強く願う。国際天文学連合の人、よろしくお願いします。

このワザとらしいメロン味!

夏休みに入ると何故か駄菓子屋に行きたくなるのは僕だけだろうか。暑い日の盛りに駄菓子屋で毒々しいカラーリングのジュース(もち瓶入り!)を飲むと「夏休みなんだなぁ」って実感が得られて、すごくいい。

最近の駄菓子屋はシャレオツな雰囲気を醸し出している所が多いんだけど、十羽野の駄菓子屋は比較的昔ながらの装いで僕は気に入っている。

駄菓子屋といえば、かつてファミレスで女の子と誕生日パーティを開くことをガキっぽいと笑う親友に「俺は女が祝ってくれるんなら駄菓子屋でもいい」としみじみ語る男がいたことを思い出す。名言だと思う。

僕は友達が少ない

部活で学校に行った時、高嶺に「また前みたいに話しかけてもいいかな?」と言われた。

高嶺には以前、あまり他の女の子と親しくし過ぎるのは彼女に悪いから「少し距離を置きたい」というようなことを伝えたんだけど、それは一緒に下校したり出かけたりするのはどうかなってことであって、別に話しかけないでって意味で言ったつもりでもなかった。

でも向こうは話しかけるのも嫌だと受け取ったらしく、もう何ヶ月もまともに口を聞いてなくて少し気にはなっていた。だから話しかけてもいいかという問いには「いいよ」と答えておいた。

別に異性だからどうという問題でもなく、友達なのに会話すら避けるってのは流石にどうかと思うし。あくまでも僕自身の考えであって彼女がどう思うかは別問題だけど、話をするぐらいなら気にしないんじゃないかなぁ……たぶん。

少なくとも逆の立場で僕が彼女に対して男友達との会話を禁止するつもりはない。さすがにそこまで束縛してしまったらお互いのためにならないと思うから。まあ会話の内容にもよるんだけど、僕は高嶺と大した話をしてるわけでもないし、友達との会話なんてだいたいそんなもんじゃないだろうか。

ちなみに高嶺とはメールのやり取りはずっと続けてた(といっても月に数度というレベル)んだけど、その度に何の脈絡もなく「ごちそうさまです」という謎の返信をしてくるのが気になって仕方ない。別に食事の話などしていないにもかかわらず、だ。今更「それなんなの?」とも聞きづらくなってしまってちょっと困惑している。新手のギャグだろうか……。

今日のデート

今日はデートをしてない。正確には「まだ」してない。前回のデートは昼間だったから今回は夜に予定を入れてある。これを書いている今はまだ昼間。つまり、本番はこれからということだ。

今日のデートはいつもとちょっと違った感じにしてみる算段だから色々ドキドキしてるけど、必ずや大成功を収めるだろうと信じている。明日から割と面倒臭い夏期講習が始まるから、なおさら今宵は最高の一夜にしたい。めくるめく幸せを噛みしめながら、明日への活力にしたいね。

パズル進捗状況


だいぶ仕上がってきた。そろそろ次のパズルを考える時期かな。まだ何にするか決めてないけど、以前書いたようにパンダがあればそれにしようと思う。

お礼

にゅーあきばどっとこむ』様、
スタチューレジェンド 第16弾 ジョジョの奇妙な冒険 第四部 山岸由花子 レビュー

よつばとフィギュア』様、
幽☆遊☆白書 ARTFX J 飛影 レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。

拍手返信

>>horumonさん

コメントありがとうございます!本文中にも書きましたが、顔の固定がかなりキツイので確かに気をつけないと塗装が剥げてしまうかもしれません。ただお湯やドライヤーで柔らかくしたり内側のダボを削るなどして対処可能ですし、そう頻繁に交換することもないでしょうからそれほど致命的な欠点ではないと思います。

蔵馬と幽助にはそれほど思い入れがないので今のところ購入予定はないのですが、出来が良さそうなら買ってみるつもりです。他のキャラクターも出してほしいですね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿