GOD EATER BURST(ゴッドイーター・バースト) アリサ・イリーニチナ・アミエーラ レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > GOD EATER BURST(ゴッドイーター・バースト) アリサ・イリーニチナ・アミエーラ レビュー

GOD EATER BURST(ゴッドイーター・バースト) アリサ・イリーニチナ・アミエーラ レビュー 

商品名:アリサ・イリーニチナ・アミエーラ
作品名:GOD EATER BURST(ゴッドイーター・バースト)
発売元:PLUM(ピーエムオフィスエー)
発売日:2012年7月下旬
価格:8,190円(税込)
原型製作:ホンダシンジ
備考:1/7スケール

アリサ・アミエーラ

PSP用アクションRPG『GOD EATER BURST(ゴッドイーター・バースト)』より、フェンリルロシア支部からやって来た新型神機使いの少女「アリサ・イリーニチナ・アミエーラ」。作品のメインヒロイン的存在であり、続編『GOD EATER 2』やバンナム×セガ×カプコンのクロスオーバー作品『プロジェクトクロスゾーン』への参戦が決定していることからもその人気の高さが伺えます。

キャラクター造形としてはいわゆるツンデレに属するタイプですが、プレイヤーたる主人公に対しては中盤のイベントで完全にデレ化してしまうため、「物足りない」「終始なじられ続けるコウタが羨ましい!」と感じる人も少なくないとか。また可愛らしい容姿とは裏腹に、幼いころ目の前で両親をアラガミ(化け物)に喰い殺され、収容された施設で変態医師にマインドコントロールを施されるという壮絶な過去を持っています。

そんなアリサが1/7スケールのディスプレイフィギュアとしてPLUMからリリースされました。



パッケージ

R0124348R0124351
背面には造形のモチーフとなった描き下ろしイラスト、側面には「旧型は旧型なりの仕事をしていただければいいと思います。」というツン台詞が書かれています。後者は主人公、アリサ、リンドウの合同任務で「足を引っ張らないように気をつけるんで、よろしく頼むわ」と言ったリンドウへの返答。

全身


1/7スケールということでアリサ本体もかなりのボリュームなのですが、神機のおかげで更に迫力が増しています。最大の特徴ともいえる、上着の裾から覗く豊満な「下乳」もバッチリ再現されています(笑)。

アリサ単体なら台座なしでも自立出来ますが、ハイヒールのせいで不安定なので台座を使ったほうが無難です。

全高は神機込みで約30cm、アリサのみで約21.5cm
R0124373
右は同スケールの遊戯ボーイ。こう見えてもアリサのほうが年下(15歳)です。

頭部

R0124391R0124395R0124401
最も気がかりだった顔の出来ですが、サンプルからの劣化もあまり見られず、何より美人で悪くないですね。似てるかどうかと言われると微妙なところはありますが、イラストとゲーム中のモデリングも割と別人なのでこれはこれでアリかな、と思えます。

各部

R0124403R0124405R0124408R0124410R0124412R0124414R0124415R0124419R0124423R0124429R0124431R0124433R0124435R0124438R0124439R0124442
衣服は光沢とつや消しを使い分けることで質感の違いを表現しており、肌にはグラデーションがかけられています。右手首のハーネス(腕輪)は硬質素材で取り外しは出来ません。

下乳だけに目を奪われがちですが、腋の下やお腹、ムッチリとした太腿の造形にも気合が入っています。

アリサ本体は腰の部分でAパーツとBパーツに分離出来、スカートも外せます。
R0124444
スカートを外す時にサスペンダーの付け根の接着が外れやすいので注意。もっとも、外れても瞬着などで再接着すればいいだけですが。

下着ももちろんしっかり作り込まれています。
R0124448R0124450
黒ストッキング越しのパンツというマニアックな造形。ゲーム中はあんまり鮮明に見えないので念願叶ったというところでしょうか(笑)。

ちなみに胸は見える所までしか作られていないのでキャストオフは出来ません。そこまで出来たらクイーンズなんとかになってしまいます(笑)。

神機

R0124454
アリサの操る、新型の可変式神機。新型神機は剣、銃、装甲の三部位で構成されており、アリサの場合はそれぞれ「アヴェンジャー(ロングブレード)/レイジングロア(アサルト)/プリムストーン(バックラー)」という、ゲームシステム的に言うと汎用タイプの組み合わせ。

これだけで全長は30cmにも及び、柄以外は硬質素材(ABS)でシャープに作られています。R0124457R0124460R0124462R0124466
神機単体でも十分観賞に耐えうるクオリティです。

アリサに持たせる際は銃身部分に支柱を取り付けます。
R0124467
カッチリロックされるので飾っているうちに落下したりズレたりといった心配はありません。説明書では「神機の柄をアリサに握らせてから支柱に取り付けてください」と書いてあるのですが、先に支柱に神機を付けたほうが遥かにやりやすいです。

大きめ写真


アリサ「ドン引きです……」

プレイアーツ改のクラウドに持たせられるかなーと思ったんですが、流石に重すぎて支えなしで構えるのは無理でした。

多分これが持てるアクションフィギュアはないと思います。やはり神機はオラクル細胞を投与されないと扱えないのか……。

総括

PLUMというメーカーは美少女フィギュアの製作実績がそれほどあるわけではないので正直クオリティには不安を覚えていましたが、実物を手にとってみてそれが杞憂だったことがわかりました。ゴッドイーター、およびアリサのファンなら十分満足しうる出来に仕上がっている思います。

アリサ本体に負けないぐらいの存在感を放つ神機のおかげで、ただの色っぽいフィギュアに終わっていないところも魅力です。続編も発売されることですし、今後も様々なゴッドイーターのフィギュアがリリースされることを願います。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿