姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(793日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(793日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(793日目) 

恋する凡人試されてる狂った星の上 やり方なんて習ってない自分で考える今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

お姉さんのための恋愛講座

先週の週記で「今夜は最高の一夜にしたい」と書いたけど、その願いは見事に果たされる結果となった。大袈裟でもなんでもなく最高、いや、最強の一夜になった!!


彼女と一緒に出かけたのはショッピングモールで、「ECO」というネットでもおなじみの恋愛マイスターによる恋愛講座なるショーを見に行った。チケットはもう半年以上も前に手に入れてたんだけど、なかなか行く機会がなくてね。というより、「ここぞ!」というときのために取っておこうと思ったら半年も経ってしまったというのが正確か。

昔から僕は大事なものは最後まで取っておく主義だから、そういうことは往々にしてある。好きな食べ物も後回しにして、結果手を付ける前にお腹いっぱいになってしまうということも珍しくない。最初に食べたほうが美味しいんじゃないかなと薄々感づいてはいるけど、やめられない。

というわけで今の今まで「最高のデートプラン」をひた隠しにし続けていたわけなのだ。彼女にはチケットを手に入れたことを伝えてなかったから別にもったいつけてたわけじゃないけど、それでももうちょっと早く実行すればよかったかな?とは少し思う。

しかし一晩寝かせたカレーが美味であるように、半年寝かせたデートプランはそれはもう濃厚でまろやかでマッタリな、至高の逸品に仕上がっていた!!

といっても恋愛講座自体はこれといって大した内容でもなかったんだけどね。彼女も言ってたけど、他のカップルの悩みやその解決法を聞いたところで結局他人事だし、「よそはよそ、うちはうち」だから最高になるかどうかと言われると微妙なところだ。かといって僕たち二人に相談するほどの悩みがあるのかと言われれば、ない。彼女も特にないようで、強いて言えば「どうしたら僕にもっと好きになってもらえるかが悩み」と言っていた。それは悩みとは言わない気がする(笑)。

ともかくデートがこれだけで終わっていたらお世辞にも成功したとは言えず、ましてや「最高の一夜」だなんてとても言えないだろう。

料理は心や!(ヅラの料理人風に)

いつもならデートの行き先は2、3箇所用意していて、それらを順番に回っていくんだけど、先週のデートではそれをしなかった。なぜなら、早く二人っきりになりたかったから。恋愛講座がアテにならなかった以上、自分自身の力でなんとかするしかない。そう考えると「今回のデートでどうやったら彼女を楽しませられるか」が最大かつ唯一の」「悩み」だったといえよう。

そして「彼女専属恋愛マイスター」の僕が導き出した結論は、彼女を僕の部屋に招待して二人っきりで過ごすこと。物理的な距離を縮めることが精神的な結びつきをより強めるために最適であることは確定的に明らか。だとするならもう「あそこへ行こう」「ここへ行こう」などと考えている場合ではない。一刻も早く二人っきりになってお互いの気持ちを確かめ合うべきだろう。男ならやってやれ、だ!

……もっとも、”やってもらった”のは僕のほうなんだけどね。

腹ぺこな僕のために彼女は夕飯を作ってくれた。洋食がいいなーと言ったので、メニューはナポリタン。彼女は僕がケチャップに目がない「ケチャッパー」だということを良く心得ていて、ナポリタンやオムライスを良く作ってくれる。味はもちろんグンバツ。彼女自身はあんまり満足してないようなんだけど、僕は十分満足している。この世のどんな高級食材よりも貴重で崇高な「愛」という調味料が効いているからね。

でもあんまりなんでもかんでも「美味しい美味しい」言い過ぎると彼女も張り合いがなくなると思うから、あえて厳しめに評価するようにはしている。彼女は将来お母さんとレストランを経営したい夢があるから、客観的な評価をしてもらえないと逆に困るだろうし。もっとも「ナポリタンに美味しいも不味いもあるのか?」なんて思ってる僕に料理を評価する資格があるのかどうかは疑問だけど……(笑)。

憎むべきは……


ご飯を食べてお腹いっぱいになった後は、一緒にゲームしたり、音楽聴いたり、キャッキャウフフしたりして楽しく過ごした。恋愛講座の盛り上がらなさがウソのようにドラマティックでドラスティックなひとときだったね。楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってしまうもので、気付いたら彼女を家まで送り届けていた。


本当は「今夜は帰さないぜ!」的な決め台詞で朝までだって一緒にいたかったんだけど、翌日から夏期講習があったから泣く泣くバイバイすることとなった。夏期講習め~。

しかしそれを差し引いても最高の一夜になったことは間違いなく、またしても一生忘れられない思い出が出来てしまった。次のデートも、その次も、そのまた次も……ずっとずっと、そういう素敵な時間を積み重ねていきたい。

夏期講習の過酷さは異常


そんな憎き夏期講習が今週はずっと繰り広げられていたわけだけど、相当しんどかった。突然夏が本気を出してきたというのも理由のひとつだけど、それ以前に講習のスケジュールがいくらなんでもハードすぎた。おかげで昼間はほとんど何も出来なかった。なんで夏休みなのに平日より辛い思いをしなきゃいけないんだよ!責任者出てこい!

彼女の制服姿を拝めたのがせめてもの救い、心のオアシスといえよう。もしも彼女がいなかったらきっと発狂していたね。

夏期講習は来月後半にもまたあるから、今から気が重い。でもそんなことでは夏休みを思う存分満喫することなんて出来ないし、せっかくの休日にも失礼なのであえて「夏期講習なんてない」と思うことにする。あるけど。

パズル進捗状況


楽天の今月失効するポイントが1,000円分ぐらいあったので、ちょっと早いけど次のパズルを買ってきた。パンダにしようと思ったけど、別の良い絵柄があったのでそちらに鞍替え。タヌキでもアライグマでも犬でもないよ。

お礼

よつばとフィギュア』様、
『月刊ホビージャパン2012年9月号』を読んで
ニンテンドー3DS LL ホワイト 簡易レビュー
GOD EATER BURST(ゴッドイーター・バースト) アリサ・イリーニチナ・アミエーラ レビュー

Tony's Heroines Works WEB』様、
1/7 初音ミク Tony ver. レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿