『月刊ホビージャパン2012年10月号(付録つき)』を読んで

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュア雑記 > ホビージャパン > 『月刊ホビージャパン2012年10月号(付録つき)』を読んで

『月刊ホビージャパン2012年10月号(付録つき)』を読んで 

2012年10月号(2012年8月25日発売)の月刊ホビージャパンで個人的に気になった商品をピックアップして紹介。


先月号に引き続き、これといってめぼしい情報はありませんでした。大きなイベント前後は仕方がないですね。全スルーでもいいかなと思ったのですが、せっかくなので紹介していきます。

ネタの少なさを補うべく、今月号には付録として「ガンダムAGE-1 レイザー改造ウェアパーツ」が付属しています。先月号の電ホビの「AGE-2 アルティメス改造ウェアパーツ」に次ぐ、AGEカスタムキット第二弾。

アルティメスの箱は素っ気ない単色パッケージでしたが、こちらはフルカラーの豪華仕様。ただその分キット自体のボリュームが少なくなっているので、総合的なお買い得感はアルティメスのほうが上かもしれません。ぶっちゃけ箱の作りなんて別にどうでもいいですし。ちなみに本体価格は先月号の電ホビと同じ1,490円

アルティメス同様、キットに関しては完成次第改めてレビューを行う予定です(※追記 完成しました→月刊ホビージャパン付録『ガンダムAGE-1 レイザー改造ウェアパーツ』 レビュー)。というわけで以下本題。



MG AGE-2DH ガンダムAGE-2 ダークハウンド [バンダイホビー事業部/4,410円/2012年11月発売予定]


ノーマルに続き、ダークハウンドもMG化。てっきりダブルバレットが先に来ると思っていたので、ダークハウンドが先行したのは意外でした。活躍の度合が圧倒的にダークハウンド>ダブルバレットなので当然といえば当然かもしれませんが。

HG版と違い、頭部の眼帯型スクリーンはクリアパーツになるとのこと。

MG RX-93 νガンダムVer.ka [バンダイホビー事業部/7,350円/2012年12月発売予定]


MGνは随分前にリリースされていますが、そちらがアニメ準拠のシルエットだったのに対し、今回は「ガンダムフロント東京」で上映中の映像のデザインをブラッシュアップさせたもの、と書かれています。

ノーマルのMGνに比べ価格が2,000円以上アップしていますが、その分ハイディテール化されているでしょうし、恐らく今ならファンネルを浮遊状態で飾れる台座も付くでしょうから妥当な価格でしょうか。Ver.kaということで、デカールもたんまり付きそうですね。

RG MSZ-006 ゼータガンダム [バンダイホビー事業部/3,150円/2012年11月発売予定]


実在の兵器としてのリアリティを追求したリアルグレードシリーズに屈指の人気機体、Zガンダムが満を持して登場。MGZver.2をベースにしつつ、更に高密度な情報が詰め込まれていくようです。

このシリーズは1/144スケールにしては値段高い上に、あまり好きなMSが発売されてこなかったのでスルーしていましたが、Zならば買ってもいいかなと思えます。

アーマーガールズプロジェクト MS少女 GP03S ステイメン [バンダイコレクターズ事業部/5,775円/2012年11月発売予定]


ウイングガンダムでは胸部のアーマーが背中と繋がっていて若干可動が妨げられていましたが、ステイメンでは背中と胸部が完全に分割され、より干渉しにくい構造になっているそうです。

顔やアイプリントはカトキ氏の監修の元、一新されているとのこと。ウイングガンダムの雪菜さんも(バンダイにしては)割と可愛かったと思いますが、更に良くなるとあらば期待してしまいます。

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第二部 戦闘潮流 エシディシ [メディコス・エンタテインメント(原型製作:PROGRESS)/4,725円/2012年10月下旬発売予定]
スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 第三部 DIO [ディ・モールト ベネ(原型製作:PROGRESS)/6,090円/2012年11月中旬発売予定]


いずれもこれといって目新しい情報はありません。エシディシの指の血管針は見たところ、可動しないようです。かなり細いので破損が怖いですね。To Be Continuedによると次弾は「パープル・ヘイズ」。次々弾がフーゴですかね。

DIO様は記事曰く「ベネ史上最高傑作と呼べる造形」。確かに「造形」はその通りだと思いますが、品質がどうなるかは……。

一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース ~WHITE SIDE~ [バンプレスト/1回600円9等級全24種+ラストワン賞/発売中]


既に発売が開始されていますが、賞の内訳は以下の通り。

  • A賞…空条承太郎フィギュア
  • B賞…スタープラチナフィギュア
  • C賞…イギーガムストッカー
  • D賞…スタープラチナ…?クッション
  • E賞…スタンドグロウフィギュア(ハイエロファントグリーン、マジシャンズレッド)
  • F賞…ハードカバーノート&ペン(承太郎、花京院、イギー)
  • G賞…グラス(承太郎、花京院&ポルナレフ、イギー、ジョセフ&アヴドゥル)
  • H賞…トランジットステッカーセット(全5種)
  • I賞…ストラップ(全6種)
  • ラストワン賞…空条承太郎フィギュアアナザーカラーver.
  • ダブルチャンスキャンペーン…スタープラチナフィギュアアナザーカラーver.

ちなみに自分はこれを書いている時点ではまだ引いていません。前回の「第四部ACT.2くじ」で下位の賞ばかり出て痛い目を見ていますし、冷静になって考えると何千円も使ってまで欲しい賞もないので別に引かなくてもいいかな、と。

イギーガムストッカーとクッションあたりは惹かれますが、それだけ欲しいのならシングル買いしたほうが良いような気がします。

ねんどろいど 初音ミク 浴衣ver. [グッドスマイルカンパニー(原型製作:あげたゆきを、まるひげ)/3,000円/2012年9月先行発売予定、2013年1月発売予定]
ねんどろいど 桜ミク [グッドスマイルカンパニー(原型製作:まるひげ)/価格未定/2013年3月発売予定]


ミク生誕5周年ということで各所でキャンペーンが行われたり、記念グッズが発売されたりしていますが、ある意味本家といえるねんどろでも浴衣姿と桜色のミクが登場。前者は来月八景島シーパラダイスで行われるイベント「39's CARAVAN夏祭り2012」で先行発売されますが、後者の発売は来年3月とまだまだ先です。

桜ミクに関してはニセモノが先に出回ってしまったので急遽前倒しで発表された感がありますが、あまり詳しいことは知らないので実際のところは不明です。

figma レーシングミク2012Ver. [グッドスマイルレーシング(原型製作:浅井真紀)/7000円~/2012年12月発送予定]figma アイギス The ULTMATE Ver. [マックスファクトリー(原型製作:浅井真紀)/4,800円/2012年12月発売予定]


ミクもう1個、と再び登場のアイギス。

レーシングミク2012ver.はいつもの通り、グッドスマイルレーシングの個人スポンサー特典。ニコニコ直販にて、9月11日まで申し込みを受け付けています。

アイギスは以前発売された通常版、重装版とは異なる完全新規造形。「ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ」登場バージョンという触れ込みですが、実際にはノーマルアイギスの後にリリースされた他のペルソナキャラ(千枝、雪子)とスケールを合わせたものを、という側面が強いようです。

表情パーツはノーマル、重装版と互換性があるようなので、持っていれば更にプレイバリューが広がりますね。

七つの大罪 レヴィアタン~嫉妬の像 [ホビージャパン(製造:AMAKUNI、原型製作:ひろし(桜前線))/通常版8,800円、ハンカチ付き限定版9,800円/2013年3~4月発送予定(10月10日まで受注受付)]


今月の誌上通販限定品。いつものエロいやつ。本誌だけでなく、公式ショップでも購入出来ます。

信者特権としてシャツとベルトのキャストオフ画像が掲載されていますが、どうも「はいてない」ようで下半身がえらいことになっています。公式ショップの画像をよく見ると局部に申し訳程度の布だかシールだかが貼り付いているように見えるので、最終防衛ライン”だけ”は守られているみたいです(笑)。

限定版に付属するハンカチ(妬ましの黄色いハンカチ)のデザインもかなりキワドイものがありますが、フィギュア自体のインパクトが強すぎて普通に思えてしまうから不思議です。

なお、来月号の誌上通販は「D-style ガオガイガー 翠碧の破壊神DXセット」「B-CLUB カラーレジンキット シャーリー・フェネット 水着ver.2」と予告されています。

付録はないので本誌価格は840円。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿