初音ミク -Project DIVA- プレミアムフィギュア-extend- レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > セガ > 初音ミク -Project DIVA- プレミアムフィギュア-extend- レビュー

初音ミク -Project DIVA- プレミアムフィギュア-extend- レビュー 

商品名:初音ミク -Project DIVA- プレミアムフィギュア-extend-
作品名:キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク
発売元:セガ
発売日:2012年8月下旬
価格:--
原型製作:sea/とらbrindle
備考:アミューズメント専用景品

初音ミク PMフィギュア extend

2012年で生誕5周年を迎え、さまざまなキャンペーンやイベントが行われている「初音ミク」。今回はPSPにて2011年に発売された「初音ミク -Project DIVA- extend」のパッケージイラストをモチーフに立体化されました。

「パッケージイラストを再現」という同様のコンセプトを持つ商品は過去に「初音ミク -Project DIVA- プレミアムフィギュア」としてリリースされており、実質的にはそれの第2弾。ちなみに原型を担当した「sea/とらbrindle」という方は過去に「ねんどろいど 初音ミク・アペンド」を手がけています。



パッケージ

R0129117R0129121
プライズの箱としてはかなり大きめ。

全身


ポーズは前述の通り、「Project DIVA extend」のものを再現。ただフィギュア用に若干アレンジされているため、全く同じポーズではありません。バックショットはこれ以上視点を下げるとパンチラ、というかパンモロしてしまいます(笑)。

ツインテールは硬質素材。片足を上げているので台座は必須で、足裏とジョイントパーツが接着されていて外す事もできません。台座はクリアパーツの上からグラデーション塗装がかけられています。

全高は台座抜きで約21cm
R0129141
スケール表記はありませんが、1/7ぐらいでしょうか。右は無印DIVAのプレミアムフィギュア。大きさ、造形ともに共通点はありません。

頭部

R0129142R0129145R0129147
イラストに似ているかどうかと言われたら全く似ていません。結構クセのある顔立ちなので好き嫌いがハッキリ分かれると思います。他のミクフィギュアでもしばしば見受けられるように、瞳が悪い意味でアンドロイド的というか、無機質に見えるのが気になります。特に違和感を覚えるのは真正面から見た時だけで、斜めからだと普通に可愛いのですが。

うちのは鼻のあたりにグリーンの塗料が飛び散っています。

各部

R0129150R0129152R0129183R0129186R0129154R0129159R0129162R0129165R0129168R0129171R0129175R0129178R0129182R0129177
胸のラインがはっきり現れるほどピッチリしたシャツとムチムチの太腿がポイント。

爪もしっかり塗られており全体の品質もプライズとしてはまずまずですが、うちのは顔と同様に左胸にグリーンの塗料が飛び散っています。

下着はシンプルな純白。
R0129189
胴体を引っ張っても抜けないのでキャストオフは破壊しないと出来ないようです。

大きめ写真

総括

ミクのフィギュアはこれまで散々発売されており、いずれのクオリティも秀逸なため立体化の際は単に「出来がよい」だけではなく、そのフィギュア「ならでは」のプラスアルファ要素が求められている状況です(専用コスチューム、著名デザイナーとのコラボレーション、ヴィネット化など)。

当商品の場合は「オフィシャルイラストの再現」という点で他との差別化を図っています。そう考えると「あまりイラストに似ていない」というのはマイナス要因といえるかもしれません。下手にアレンジを加えず、無印DIVAのフィギュアのようになるべく忠実に作ったほうが良かったのではないでしょうか(特に顔)。

とはいえプライズということで一般販売品よりは手頃な価格で手に入りますし、サイズが大きめで迫力があるのでミクのフィギュアをあまり持っていないというのであればゲットしてみるのも悪くないと思います。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿