姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(842日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(842日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(842日目) 

猫になりたい言葉ははかない 消えないようにキズつけてあげる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

くしゃみすればどこかの森で蝶が乱舞


今週もかなり早い段階で彼女にデートしようと誘われた。先週も彼女のほうから誘ってくれたから今週は僕から……と思ってたんだけど、先を越されてしまった形だ。もちろん、嬉しいけどね。むしろ願ったり叶ったりではある。


行き先は動物園。ついこの間行ったばかりじゃない?……と思って調べてみたら、最後に行ったのは七夕の直後だった。二ヶ月も経っている。早い。早すぎる。黒人神父が(ry


またしても「オスライオンのようなだらけきった人間にはならないでね」と釘を刺された。大丈夫だよ、多分……いや、絶対!!


ちなみにライオンのオスが狩りをしないのは別に「働いたら負けかなと思ってる」わけじゃなくて、オスライオンの象徴でもある立派な”たてがみ”が狩りで身を隠すのに不都合だからだそうだ。つまり、決してだらけてるわけじゃないんだよ!

ただオスライオンは性格的に興奮しやすく、冷静な判断が必要になる「狩り」という行為に向いていないというのは確かなようだ。結局、生活力がないということには変わりないか……だめじゃん。

とはいえ、ライオンは他の群れのオスや子供を皆殺しにする習性があるからね。いつ命を奪われるかもわからないヤクザな世界で生きている以上、平時に力を温存しておくことこそオスライオンとしての「仕事」ともいえる。ある意味、”真の自宅警備員”だ。

だからオスライオンがだらけきっているのは許される。しかし人間は許されない。そういうことだ。

藤岡弘、リスペクト


前から気になってたんだけど、僕の彼女も右手に腕時計を巻くんだよね。”も”、というのは小早川も同じくいつも右にしてるから。二人とも左利きというわけでもないから、ちょっと不思議に思っている。普通は利き手と反対に巻くよね。

もしかしたら十羽野では利き手に腕時計を巻くのがおおはやりなのかもしれない。縁日に肉まんを出店するのが定番(by彼女)という一風変わった街なので、利き手に腕時計が流行っていても全然おかしくはない。

ちなみにかの「藤岡弘、」氏は「常識に囚われたくない」という思いからあえて利き手に腕時計を巻くことをモットーとしているそうな。もしかしたらそのスピリッツが何らかの形で十羽野中に広がって、今やそれが「常識」と化してしまったのかもしれないな。さすが藤岡弘、、さすが仮面ライダー1号である。

僕もそんなライダースピリッツに従って、これからは右手に腕時計を巻いていくことにしよう。もっとも、腕時計を巻くという習慣自体がないんだけど……(笑)。実際ケータイあったら腕時計なんていらないよね。巻き慣れてないと手首が違和感を覚えるし。


関係ないけどiPhone5が欲しい。

魍魎の匣・アゲイン

水曜日だったか、彼女が図書室で読書に耽っていたから何を読んでるのかなと思ったら、以前読書月間の課題として僕らが一緒に読んだ”キューピッド夏彦”こと京極夏彦の『魍魎の匣』だった。


それを見てびっくりしたね。何故かというと、僕も最近になってまた魍魎の匣のことを気にしていたからだ。なんという偶然……いや、必然なんだろうね。僕たちぐらいのカップルになってくると考えることも一緒だから、彼女が魍魎の匣をまた読みたいと思ったら僕も、僕が読みたいと思ったら彼女もそう考えるようになるのだろう。

僕が魍魎の匣に再び興味を持ったきっかけは、映画版があるということを知ったからだ。2007年に公開された、京極堂を堤真一が演じている作品なのだけど、ご存じだろうか。物語のキーパーソンである柚木陽子は黒木瞳、そして木場修太郎は雨上がり決死隊の宮迫が演じている……なぜ!?(笑)

木場修が宮迫だから、というわけ”だけ”でもないのだけど、その映画版は評判が芳しくないらしい。そもそも1000ページもある原作を2時間足らずの映像作品としてまとめることに無理があるわけで、実際相当数のエピソードが端折られてしまっているようだ。深い人物描写が作品のキモといっても過言ではないだけに、それらが浅くなってしまっているのは残念と言わざるを得ない。

ちなみにその実写映画とは別にTVシリーズで放映されたアニメ版もある。そちらはあまりよく知らないけど、少なくとも映画よりは良さそうだ。ただ地上波作品でどこまで人体破損シーンが描かれているのかが気がかりだけど……そこをぼかしたら意味不明になってしまいそうだし。でも機会があったら観てみたいなと思う。面白かったら彼女にもオススメしよう。

プチ記念日

月曜日の話。今回の週記は徐々に日付を遡ってるな……まあいいか。月曜日は先週も書いた通り、プチ記念日だったのでプレゼントを贈った。


僕が渡したのは、もちろん青いストライプのパーカー。半袖のシーズンももうすぐ終わりだけど、パーカーならまだなんとか着られるかな、と。白いパーカーの時と同じぐらい喜んでもらえて良かった。ただ学校始まっちゃったからあんまり着てもらう機会がないんだけどね……それが残念。なんで夏休みすぐ終わってしまうん!?

今日のデートに着てきてくれないかなーと思ったけど、結果は上の通り。残念だけど、残念じゃなかった(笑)。

スーパーアナウンサーネネ


来週の日曜日は体育祭。僕は騎馬戦をやることになったから、今週は放課後ずっと練習していた。おかげであまりバイトに出られなくて寂しかったよ。

彼女は何に出場するのかなと思ったら、「アナウンス係」に任命されたんだと。確かに彼女は良い声してるし、向いていると思う。ただアナウンス係ということは当然出場している暇はないわけで……彼女はあまり詳しく言わなかったけど、出場を避けるために率先してその役を買って出たような”ニオイ”がする(笑)。策士やでぇ……。

パズル進捗状況


右辺と下辺が完成した。青ばっかりである。

そして今後も青ばっかりなのである。

こうご期待。

お礼

よつばとフィギュア』様、
ローソン限定『ジョジョの奇妙な冒険 クリアファイル』(全8種) レビュー
ジョジョの奇妙な冒険「3Dタブレット(全8種)」「名言ガム(全10種)」etc. レビュー
1/8 初音ミク Cheerful Ver. レビュー
ジョジョの奇妙な冒険 隙間に入り込む男サンタナ レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿