姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(912日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(912日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(912日目) 

いつでも優しい君に謝々!!大人も子供も無く 涙でごまかしたり意味もなく抱き合う今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

ラブラブ感謝の日


一昨日の金曜日は祝日だったので、急遽彼女と湘南へ行ってきた(一ヶ月ぶり三度目)。午前中はちょっとやることがあったので出かけたのは昼過ぎだけど、今回もディ・モールト(とても)楽しい旅行だったッ!!

実を言うと今週はあまり芳しくない出来事がいくつかあって。気分が沈みがちになったりもしたのだけど、彼女のおかげで今週もすごく良い一週間だなって思える。とあるフランス人の言葉を借りるなら、「つらいことがたくさんあったが…でも楽しかったよ。君がいたからこの旅は楽しかった。」……って感じである。楽しかったのは旅行だけじゃないけどね。

湘南の弁天様も僕らを祝福、応援してくれたようで、また素敵な写真を撮ることができた。

天女だ……天女が降臨されたぞ!!

実は先月の旅行でも弁天様が羽衣をプレゼントしてくれたっぽいんだけど、撮影に失敗ちゃったんだよね。せっかくの厚意を台無しにして申し訳ないと思ってたから、今回は成功して本当に良かった。弁天様に「そんなしょうもない写真撮るならもう羽衣あげない!」って見放されなかったのも、本当に良かった(笑)。流石神様、優しいな。

……なんて僕が弁天様を褒めると彼女が「おれは気分をこわした!」状態に陥るので、彼女の前では言えない。神様相手にジェラシーを感じる彼女はそれはそれですごく可愛いから、ついついあえて言いたい欲望に駆られるけど、そこは持ち前の理性でグッと堪えている。でも「むーっ」とむくれる彼女、ホントに可愛すぎるんだよなぁ……あの破壊力は神をも一撃だろうね。世が世なら「ゴッドスレイヤー・ネネ」として民に恐れられていたかもしれない。

そんなこんなで昼過ぎからのデートだったわけだけど、きちんと彼女はお弁当を用意してくれていた。

近頃洋風に凝っているみたいで、彼女の手料理は朝ご飯も含めて洋風が中心。日本人なら和食だろう!と言われるかもしれないけど、僕はなんだかんだで洋風のほうが好きだ。和食がダメってわけじゃないけど、洋食のほうが「食べた~!」って気するからね。自分一人だとメニューが偏ってしまうけど、彼女は僕の身体を思って栄養バランスをきちんと考えてくれてるから、洋食のデメリットはないといっていい。

ただ朝ご飯はパンよりご飯のほうがいいかなぁ。最近はパン食中心だけど、それは毎朝彼女にご飯炊かせるのも悪いと感じてるからという側面が強くて、純粋な好みでいえば「米>パン」。日本人ならやっぱりパン食よりごはん!だからね。


朝食を用意する手間に関しては、パンの時はおかずに力を入れてくれるから、トータルではあまり変わらないのかもしれない。「ご飯炊かなくていいからラク」ではなく「炊かない分、おかずに手間を掛けられる」と考えてくれる彼女は本当に素敵だ。素敵すぎて怖いぐらいだ。こんなに尽くしてもらっていいのだろうか、って。

少しでも彼女の優しさ、気遣い、愛へのお返しが出来るように、これからますます彼女を大切にして、僕の出来る精一杯のことをしてあげていきたいな。今回の湘南旅行がその「お返し」のひとつとなっていたら嬉しい。

プレゼントあれこれ

いつもご飯を作ってくれるお礼も兼ねて、彼女にペアのお茶碗をプレゼントしたんだけど……

あんまり要らなかったみたいで、思いのほか喜んでもらえなかった。「これでご飯を食べれば二人の仲もほかほかに」という謳い文句はハッキリ言って嘘。ガセ。

よくよく考えたら一人暮らしをしてるわけでもない彼女の家に僕用の茶碗を置いておくってのもあつかましいから、喜ばれなかったのも仕方ない。彼女のお母さんは僕たちの仲を知ってるからそこは別に問題ないんだけど、思慮が足りなかったね。次からは気をつけることにする。とりあえず、この手の「ペア系」の食器はもう贈らないほうが良さそうだ。贈るなら時計みたいに部屋で使えるものにしておこう。

お詫びに後日、料理の本をプレゼントした。

洋食に凝ってる、ってことで洋食のムック本を。こちらは「参考になる」と喜んでくれて、良かった。この本を読んで勉強して、またいっぱいごちそうするって言ってくれたから、とても楽しみにしている。……って彼女へのプレゼントと言いつつ、結局僕自身の利益になっちゃってるなぁ……(笑)。まあ、本格的なプレゼントは来月に……ね。

ちなみに彼女からは差し入れとしてシュークリームを貰ったよ。

もちろん手作り。味は言わなくてもわかるだろうけど、あえて言う。彼女の愛がいっぱい込められた、甘くて美味しいシュークリームだったね。そしてシュークリームと同じぐらい、いや、シュークリーム以上に彼女自身も甘くて美味しかった!!

ごちそうさまでした。

パズル進捗状況


上のほうもだいぶ出来てきた。フレームの色バッチリ合うかなと思ってこの色にしたけど、そうでもなかった。もうちょっと暗い色だと良かったんだけど。これなら青いフレームのほうがよかったかな?

お礼

よつばとフィギュア』様、
D-Arts テリー・ボガード レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。

拍手返信

>>名無しさん
私の持ってるネオジオフリークにはテリーとアンディは実の兄弟ってありましたが、間違いだったとは

どうやら餓狼シリーズが全盛だった頃はそのあたりの設定が曖昧だったらしく、実の兄弟という記述も少なからず見受けられますね。最終的には義兄弟という設定で固められたようですが、本編で言及されることもないので深く考えないのが一番かもしれません(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿