figma No.153 リンク レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

figma No.153 リンク レビュー 

商品名:figma リンク
作品名:ゼルダの伝説 スカイウォードソード
発売元:グッドスマイルカンパニー
発売日:2012年11月22日
価格:3,800円(税込)
原型製作:浅井真紀
備考:--

リンク

任天堂の大人気アクションアドベンチャー『ゼルダの伝説』シリーズ最新作、『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』より、女神に選ばれし緑の衣を纏った勇者「リンク」

ゼルダの伝説シリーズはさまざまな時代を舞台としているため、主人公である「リンク」は一部のシリーズを除き基本的に「同名の別人」と設定されています。設定の押しつけを嫌う任天堂のスタンスにより詳しい事情はあえてはぐらかされていますが、何らかの形で名前や外見を受け継いでいるようです。同様にゼルダ姫も世襲制らしく、唯一「ガノン(ガノンドロフ)」のみが世代を越えて同一人物として登場し続けています。

今回立体化された『スカイウォードソード』版リンクは現時点のリンクとしては最古の存在。これまで深く語られることのなかったトライフォースやマスターソードが生まれた経緯や「ゼルダの伝説」が”伝説”たる所以などが作中明らかになりました。



パッケージ

R0136847R0136850
青空をモチーフとしたデザインのパッケージ。

台紙にはdi:stage用の型紙が用意されています。
R0136852
タイトルロゴが描かれています。

セット内容

R0136854
>>フィギュア本体、オプション顔、オプション前髪、オプション手首×8(右4左4)、マスターソード、鞘、ハイリアの盾、エフェクトパーツ、台座アームジョイント(2種)、専用台座、収納袋

オプション手首は平手、持ち手がそれぞれ2種ずつ付属しています。

全身


たとえ『スカイウォートソード』をプレイした事がなくても一見して「リンク」だとわかる外見。ちなみにリンクは左利きのキャラクターとして有名ですが、Wii版のリンクはプレイヤーとのシンクロを図るため右利きと設定されています。リンクが左利きになった理由は「宮本氏が左利きだから」を始め諸説ありますが、宮本氏本人の発言等を聞く限り「単に間違えただけ」というのが最も有力のようです。

品質は申し分なく、本体、付属品ともに粗らしい粗は一切見受けられません。

全高は約13.5cm
R0136878
標準的なfigmaサイズですが、頭身が低いおかげで幼い印象を受けます。

頭部

R0136884R0136885R0136887R0136889R0136891R0136893
通常顔と叫び顔。いずれも少年らしいあどけなさを残しつつも精悍な顔立ちです。顔自体が比較的大きめなおかげもあってか、サンプルそのままのクオリティが維持されています。やはり戦うキャラクターに叫び顔は必須だと思います。

顔は2種類ですが、別表情の前髪が付属しているため、計4パターンの顔が楽しめます。
R0136896R0136894
こちらはなびいた状態の前髪。動きのあるポーズを再現するためにはこちらのほうが良いですね。

可動

関節はおおむねいつものfigma可動ですが、要所要所に専用の可動域が設けられています。

R0136898R0136900
帽子の先端はロール軸により向きを変えられます。

R0136903R0136905
服の裾は脚部の可動をなるべく妨げないよう、軟質素材で作られています。

R0136906
ズボンとブーツの境目はロール軸で回転します。これのおかげで下半身の可動範囲が広がり、ポージングの自由度が大きく増しています。

オプション

マスターソード&鞘
R0136910R0136914
ゼルダシリーズを象徴するアイテムであり、『スカイウォートソード』ではその原型が剣の精霊の宿る「女神の剣」であることが明かされます。体力MAXでビームが出ることでも有名ですね。

刀身や鞘の装飾はメタリック塗装で美麗に仕上げられています。剣、鞘ともに硬質素材でシャープな造形です。

持つときはこう。
R0136919R0136922
持ち手は2種類あり、それぞれ握る角度が異なります。説明書にも書いてありますが、持ち手に剣の柄を嵌める時はドライヤーやお湯で温めて柔らかくしないと付きません(特に冬場は)。無理にねじ込むと柄が折れる恐れがあるので注意が必要です。

左にも同造形の手首が用意されています。
R0136924R0136926
リンクは左利きじゃなきゃヤダ!という人には嬉しい仕様です。

鞘は背中の穴に取り付けられます。
R0136928R0136930
角度の付いた手首のおかげで背中の剣を抜くことができます。

ハイリアの盾
R0136933R0136935
剣と同様リンクを象徴するアイテムですが、ミラーシールドの存在により「最強の盾」でないことが多いのでマスターソードに比べると不遇な存在かもしれません(笑)。

腕に取り付ける際は持ち手とベルトを外します。
R0136939R0136943
持ち手のピンが心許ない作りなので、取り扱いは気をつけたほうがよさそうです。

剣同様、右に取り付けることもできます。
R0136945
リンクは左利き(ry

背負う際は剣の鞘を持ち手に通します。
R0136947R0136948
鞘に少し出っ張りがあるのでそこで引っかかってずり落ちないという仕組みですが、背中と密着させづらいため若干ずり落ちやすいです。構造上、盾のみを背負うことは出来ません。

この状態だと腰の穴が盾で隠れてしまうため、台座には横から支柱を挿せるアタッチメントが用意されています。
R0136954
こうすると支柱にも盾が引っかかるので多少ずり落ちにくくなります。

エフェクトパーツ
R0136951
剣による斬撃を再現するためのエフェクトパーツ。この手のパーツは大好きなので、付けてくれて嬉しいです。

エフェクトの下端に剣を通す穴が設けられていて、それによって剣と接続します。
R0136953
重量は比較的軽いのですが、それでも手首の軸が支えられるほどではないのでポーズによっては手首や剣の柄がクルンと回転してしまうのが難点です。

アクションなどなど

左利き仕様。

やっぱりこのほうがしっくり来る気がしないでもない。

テレレレ~♪

いつかリンクのフィギュアが出た時に使えればなぁと思って数年前にゲットしておいたルピー。ハートのかけらもあったのですが、見当たりませんでした。


リンクが扱う他の武器を色々持たせたかったのですが、こんなのしかなかった。弓矢が欲しかったところ。


マスターソードのモチーフはエクスカリバーのようです。


剣ビームっぽく。

総括

造形、可動、オプションいずれも高水準でまとまっています。リンクの可動フィギュアが出るというだけでも有り難いのに、その上この出来映えとあらば満足しないわけにはいかないでしょう。ゲームを嗜む方でゼルダを一切やったことがないという人も少ないと思うので、ゲームっ子(「元・」含む)ならすべからく買うべきアイテムといえるかもしれません。

この調子で他のゲームキャラクターの発売にも期待してしまいます。とりあえず任天堂ならマリオ……はねんどろいど向きなので、ファイアーエムブレムあたりでしょうか。figmaならファミコン探偵倶楽部の橘あゆみも良さそうですけど、もうずっと新作出てないから厳しいかな?DS探偵倶楽部とか、出ればいいのに。

figmaとは関係ありませんが、メタルスレイダーグローリーはROBOT魂で出して欲しいと思います。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

レビューお疲れ様です。
最近GC版のトワイライトプリンセスを本体共々入手して
プレイ、クリアしたのですが、あのままの姿のリンクが
手元に来た感動は中々の物でした。
可動確認の為取説読んでいる最中に落下→右肩ボキリ…
置き場所が悪かったとは言えまさか落下するとは思いませんでした。
ショックで仕舞い込んだままです(苦笑)。
直せればいいんだけどなぁ…
[ 2012/12/01 00:30 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!

figmaの肩は結構破損しやすいですね。
自分も落下ではありませんが、動かしていて折れた事があります。
折れたジョイントが残っていればピンバイスで折れた断面の両側に細い穴を開けて、
そこに真鍮線を通して接着剤で接合すれば修復出来る……かもしれません。

もしくはメーカーに、落として折ってしまったので、と
ジョイントだけ購入したい旨を伝えれば何らかの対応を取ってくれるかもしれません。
こればかりはメーカーの厚意次第なので了承してもらえるかどうかはわかりませんが、
ダメ元で連絡してみるのも悪くないんじゃないでしょうか。
[ 2012/12/01 02:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿