姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(947日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(947日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(947日目) 

ベチャベチャのケーキの海で平和な午後の悪ふざけ はかなげな笑顔で つま先から溶けそうな今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

キリストソーリー


今日は12月30日ということで一年を振り返ってみたいところだけど、その前にまずは先日のクリスマスの報告から。

クリスマスサイコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!って感じの一日、そして一夜だったね。先日言葉のあやでキリストのことをわけわからんオッサン呼ばわりして申し訳なかった。わけわからなくない。僕と彼女に最高のひとときをプレゼントしてくれた、偉大なオッサンだ。僕的にはあのオッサンこそがサンタクロースの正体なのではないかと睨んでいるね。むしろサンタクロースこそがあのオッサンその人と言ったほうが正しいか。

オッサンの話はいい。そんなことより、今年のイブは学校が主催となってクリスマスパーティを開いてくれたので、僕らもそれに参加した。

うちの学校はパーティがやたら好きらしく、つい先々月もハロウィンパーティを行ったばかりだ。欧米か。ノリがいいというのは良いことだけど、イブとクリスマス当日の午前中まで冬期講習をねじ込んでくるのはやめて欲しいと思った。もし講習がなければ朝までだって二人っきりで一緒にいられたのに……。

まあそれでもかなり長い時間一緒に過ごせたので良しとする。ちなみにパーリィではビンゴゲーム大会が開かれて、僕と彼女は見事に賞品をゲットすることができたよ。

彼女がゲットしたのはパンダのぬいぐるみで、僕はカメラに装着するトイカメラ風のエフェクトパーツを貰った。この手のパーツはひとつ欲しいなーと思ってたので嬉しい。上の写真はそれで撮ってみたものだけど、なかなかイイ感じじゃない?まあ、被写体が良いから何でもイイ感じに見えちゃうけどね。

もちろんビンゴ大会とは別に、二人でプレゼントも交換しあった。

僕が贈ったのは白いジャケット、彼女は手作りの巾着袋をくれた。手作りだぜぇ!?プレゼントを手作りってなかなかできることじゃあないよ。たとえ100カラットのダイヤモンドでも、彼女が僕のために一生懸命作ってくれたこの巾着袋の輝きには到底敵わない。世界でたったひとつ、オンリーワンの贈り物……何よりも嬉しいね。

僕のプレゼントも彼女すごく喜んでくれて、本当に良かった。これに関してはアドバイスをくれた小早川にも感謝しないといけないな。去年は自分一人でプレゼントを選んで少々失敗してしまったからね……もっとも、あの時贈った指輪は未だに彼女よく付けてくれてるから完全に失敗したわけではなさそうだけど。

何はともあれ、今年のクリスマスは大成功……いや、超成功!!!ってことで。来年のクリスマスも今年ぐらい、いや、今年以上に素晴らしいものにしたいな。願わくば翌日講習とかナシにして、一晩中しっぽりと過ごせればなお最高だ。来年のイブは火曜日だから今年同様のスケジュールならまた講習があるけど……そこを何とか!

クリスマスケーキ、ゲットだぜ!


↑と一番上に掲載した写真が今年僕らが食べたケーキだ。去年は「流行り廃りに囚われない愛」を象徴する「ティラミスケーキ」を食べたのだけど(色々あって大部分を一人で……)、今年は原点回帰を謳ってオーソドックスなイチゴケーキにしてみた。

もっともキャラデコのポケモンのやつだから、オーソドックスといっていいのかどうかわからないのだけど(笑)。別にポケモンが良かったというわけではない。普通のケーキを選んでいった結果、たまたまこれになったというだけだ。別に仮面ライダーウィザードでもスマイルプリキュア!でも問題はなかった。

ただキャラデコに関しては生まれてこの方一度も食べたことがなかったから、一度味を確かめてみたかったというのはある。だってもし僕たちに子供が出来たらどうしてもこういう類のケーキを食べていくことになるだろうからね。いざ本番!って時に「あんまり美味しくないな」ってことになったらテンションだだ下がりじゃない。だから、そのための確認。

個人的にこういうキャラモノの食品は無駄に値段が高いだけで味はイマイチというイメージがあったのだけど、思ってたより美味しかった、というのが率直な感想だ。価格は3,300円ぐらいで、そこまでの味かと言われると疑問だけど、玩具とか付いてることを考えれば妥当な価格設定ではないだろうか。よっぽど甘い物にウルサイ人間でなければ満足出来ると思う。コンビニとかスーパーに売ってるごく普通のショートケーキの味、といえばわかりやすいかな?

付属の玩具はピカチュウの動くフィギュアと、動かないフィギュアのふたつ。

動くフィギュアは手前のレバーを動かすことでピカチュウがくるくる回る仕組み。後ろの家のドアも連動して開閉する。ピカチュウの造形はそれほど良くないけど、まあこんなものじゃないだろうか。

動かないフィギュアは「ポケモンキッズ」というフィギュアシリーズの「ピカチュウ キャラデコクリスマスオリジナルバージョン」

指人形みたいに底面に穴が空いているソフビフィギュアで、こちらも出来はまずまず。顔のイメージがちょっと違うんだけど、そんな厳しい目で見ても仕方ないか。

というか改めてプラモのピカチュウは出来が良かったんだなということに気付かされた。

どうせならケーキにこのプラモを付けてあげればちびっ子は喜ぶかもしれない。うちの子にはそうしよう(将来)。

大晦日イブ


明日は大晦日。既に明日は嬉しい予定が入っていて、彼女が夜うちに年越しソバを作りに来てくれることになっている。そして一緒にカウントダウンを行って一緒に年を越す予定なのだ!

今まで年越しの瞬間は別々に過ごしていたのですごく嬉しいなぁ。まあ、年が明けた直後に電話で「あけましておめでとう」って言い合うのもそれはそれで楽しかったけど、やっぱり直接言ったほうが幸せに決まっているからね。手作りの年越しソバも超楽しみだし。

年越しソバって年を越す瞬間(0時またぎ)に食べるのが正式な食べ方だとつい先日まで思ってたんだけど、実際には年を越す前(つまり年内)に食べるのが正しいようだね。年越しソバの由来は色々あるそうだけど、最も有力とされる「他の麺より切れやすい蕎麦を食べ、一年の災厄を断ち切る」という説に基づくならば、ソバを食べながら年を越してしまうのはむしろNGということになる。

年越し系のテレビ番組やライブイベントが年をまたぐことが当たり前なだけに、同様の誤解をしている人は少なからずいるんじゃないだろうか。今年は「災厄」と呼べる出来事も色々あったから、尚更断ち切りたいところだね。

人は変わってゆくのね……ああ、刻が見える……


重ねて言うけど、今年は本当に「災厄」な一年でもあった。もちろん楽しいこともたくさんあったし、今現在は幸せいっぱいで満たされているけど、それでも今年前半に起こった諸々の出来事は僕にとって、というか僕たちにとって辛いものとなってしまったのは動かしがたい事実だ。正直、今となっては良い思い出……と割り切れるような問題でもない。

今更言っても始まらないし、過去は変えられないのだから受け入れるしかないのだけどね。それでもせっかくの大切な記念日を気持ち良く過ごせなかったというのは思い返しても哀しくなってくる。もう二度とあのようなことが起きないよう、僕自身も最大限の注意を払って生きていきたい。

ただああいう出来事があったからこそ、改めて彼女の大切さに気付かされたのも事実だし、二人の愛もより深まったと感じている。そう考えれば僕たちが次のステップに踏み出すためには必要な「試練」だったのかもしれない。これからの人生色々なことが起きるだろうけど、あの絶望を乗り越えた僕たちなら何があろうとゼッタイ大丈夫。そう確信出来るようになった、価値ある一年でもあったと思う。

ちなみに今年の漢字を一文字で表すなら世間的には「金」らしいけど、僕的には「変」……かな?変化、変革、変災、異変、変態……いや最後はないか。ともかく、ポジティブな意味でもネガティブな意味でも、「変」というのが一番しっくり来る。

来年はどんな漢字で表す一年になるだろうか。出来れば「幸」とか「楽」とか、ポジティブ一辺倒な漢字で表せるといいなぁ。もちろん、「金」でもいい。「金」が欲しい。

パズル進捗状況


今年嵌めるピースも残すところ3ピース。今更ながら気の長い話である。でもこういう毎日の積み重ねって何事においても大切だから、これからも続けていくつもりだ。

お礼

よつばとフィギュア』様、
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 48.グイード・ミスタ&セックス・ピストルズ・セカンド レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿