姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(954日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(954日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(954日目) 

湯けむり陽だまり新しい光に姿さらす今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

謹賀新年!

2013年が幕を開けた。今年がどんな年になるのか、今の段階ではまだわからないけれど、ひとつだけハッキリ断言出来ることがある。それは今年もまた彼女と共に、愛あふれる日々を歩んでいくということだ!!

今年一発目の週記ということで一年の抱負なんかも書いておきたいところだけど、その前に大晦日と元旦の出来事を書いておかなければなるまい。先週も書いた通り、大晦日は彼女が家に年越しソバを作りに来てくれて、一緒に舌鼓を打った。


彼女お手製の年越しソバを食べるのはこれが初めてだから感慨もひとしおである。味についてはもはや言わずもがなといったところだろう。「緑のたぬき」の美味しさを10とすると、ねねっちソバの美味しさは10,000ぐらい。緑のたぬきの味を相当高く買っている僕がそれだけの高評価を付けるのだから、そのデリシャスレベルは推して知ってもらいたい。

カップ蕎麦は「緑のたぬき派」と「どん兵衛派」に分かれると思うけど、僕は断然緑のたぬきだね。どん兵衛の「後乗せサクサク」は確かに魅力的だけど、逆に言えばそれだけ。蕎麦としてのポテンシャルは緑のたぬきのほうが大きく上回っていると思うんだけど、どうだろう。

同様に「赤いきつね」と「どん兵衛(うどん)」も赤いきつねのほうが好き。麺やスープの味はどん兵衛もディ・モールト(とても)美味しいと思うんだけど、どん兵衛の「あげ」って結構甘いじゃない?あれがイマイチ好きになれないんだよね。その点、赤いきつねのあげは甘くなく、ジューシーで理想的。流石マルちゃんってところだね。

ちなみに僕の場合、きつねうどんはスープをあげに染み込ませて全部吸い尽くしてから麺を食べ始めることにしている。「早く麺を食べたい!」という渇望感がよりうどんを美味しくしてくれるし、スープが無いとざるうどんの感覚で一気に食べられるから最終的に「食べたなー!」って気分になりやすいのもポイント。お試しあれ。

などというどうでもいい話で幕を開けた2013年。今年もシクヨロでお願いします。

カウントダウン!


年越しソバを食べた後はイベントホールで開かれたカウントダウンイベントに参加した。夜更けに出歩く機会ってそうないから嬉しかったな。毎日が大晦日だったらいいのに……(笑)。

やっぱり新年は一番好きな人と一緒に迎えるに限るね。ガキの使いなんて見てる場合じゃないよ?テレビなんて録画しておけば後からいつでも見られるけど、彼女と過ごす時間は録画不可、オンタイム限定だからね。今後も年末年始はずっと彼女とラブラブに過ごす予定だから、一人テレビを見ながら年を越すという行為は去年で卒業したといっていいだろう。

まあ、彼女とガキの使いを見ながら年を越すってのもそれはそれでアリだと思うけど、彼女がカウントダウンイベントに行きたいっていうのに拒否するわけにはいかないし。僕も彼女の喜ぶ顔が見たいから、イベントには参加したいしね。

初日の出!

カウントダウンイベントから少し間を置いて、僕たちは初日の出を見に行った。


美しすぎる……。日の出がっていうか、日の光に照らされる彼女が。僕にとっては彼女の存在こそが太陽そのものだから、ある意味「ダブル初日の出」が拝めたということになる。ありがたや、ありがたや。

こうして新年早々色んな体験が出来ることは本当に幸せなことだと思う。こんなことなら去年、一昨年も彼女を連れ出して一緒に過ごすんだったな。もしもタイムマシンがあったら去年、一昨年の正月に戻って過去の僕自身に「(ガキ使など)見とる場合かーーーッ!!!」と怒鳴りに行っているところだよ。

初詣!

そんなこんなで一晩中彼女と一緒だったわけだけど、それで済まないのが正月のすごいところ。元日といえば神社!ということで、毎年恒例の初詣に出かけたのだ。



美しすぎる……。振袖がっていうか、振袖に包まれる彼女が。美しさを数値で表すなら……0だね。うん、ゼロ。あまりの美しさに無限の壁を軽く突破して0に戻ってしまうという意味だよ。それぐらい華やかで艶やかで愛くるしい。もちろん振袖を脱いでも彼女の美しさは微塵も損なわれることはないけど。ぶっちゃけ彼女に比べたら振袖の存在は弁当に入ってる緑色のギザギザみたいなものだから。


十羽野神社の神様は嫉妬深くてカップルを別れさせるという不吉な伝説があることでおなじみだけど、僕らはもうその伝説を乗り越えたから正々堂々「今年もラブラブで過ごせますように!」と願っておいた。買ったお守りももちろん”恋愛成就”。既に成就してるけど、もっと成就するためにね。

湘南!


日は変わってつい昨日。彼女と一ヶ月ぶりに湘南に行ってきた。やっぱり弁天様にも新年の挨拶をしとかないとね、ってことで。本当は初詣の後にでも行こうかな?と考えたんだけど、三が日は彼女も家族と過ごしたり、色々予定もあるだろうからってことであえて避けた。


ほぼ毎月のように出かけてるからそろそろ新鮮味は薄れてきたけど、それでも楽しいことには変わりない。僕は何より彼女と一緒にいられればそれだけで楽しいし、幸せだから10回だろうと100回だろうとこの命続く限り湘南に行き続ける覚悟だ!!弁天様もそのあたりの覚悟を汲んで、僕らに更なる加護を授けてくれると嬉しいな?

天女の羽衣は今回も授けてもらった。

神々しすぎる……。羽衣がっていうか、羽衣を纏った彼女が。いい加減しつこいだろうけど、何度だって言うよ。何度言っても言い足りないぐらいのポテンシャルを彼女は秘めているからね。

この前クリスマスパーリィで当たったトイカメラエフェクトも湘南で初めて利用してみた。

うーん、日差しの下でこのエフェクトはイマイチ映えないね。被写体がいいから救われてるようなもので、もし別の物を撮っていたらドイヒーなことになっていただろう。まあ、このエフェクトが基本夜用だとわかっただけでも収穫ではあった。カメラ屋には他のエフェクトも色々売ってたから、今度買って試してみたい。

雑談コーナー【テーマ:蟹】

正月といえば御馳走。普段”食”に無頓着な僕でも無礼講的なノリで何かと食べまくった。おせちにお餅、そしてすき焼き、美味しいものは色々あったけど、今年特に「うまいなー」と思ったのはコレかな。


蟹。タラバガニ。豪勢にまるごと1杯食してみた。アブラガニじゃないのがポイント……といっても食に無頓着な僕には明確な味の違いはわからなかったりするけど、やっぱり違うのだろう。

タラバガニはいいね。美味しさもさることながらズワイガニと違って身が柔らかいから食べやすいし、指を負傷しにくい(笑)。しかも身が締まっているおかげでキレイにごっそり剥きやすく、食べていて気持ちよいぞ。本当なら身の写真も撮れば良かったのだけど、気付いた時には食べ終わっていた。カニは全てを忘れさせる魔力を秘めているな。

ただ甲羅部分に身がほとんどないからカニ味噌や卵を楽しめるズワイガニと違って味のバリエーションには欠ける。まるごと1杯といっても実質的には脚しか食べられないので、これなら脚だけでもいいような気がしなくもない。ちなみに日本ではメスのタラバガニは獲っちゃいけないと法令で定められているらしい。販売は規制されていないので、輸入品なら子持ちも出回ってるようだけどね。

もっとも、大きさが大きさだけに身だけでも相当なボリュームで、十分お腹いっぱいになるので美味しさも含めてトータルの満足度はズワイガニを遥かに凌駕しているといえるだろう。カニって当たり外れの大きい食べ物で、見た目じゃ判断出来ないのが厄介だけど、今回のは完全に当たりだ。1杯7,000円もしたけど、それだけの価値はあったかな。

パズル進捗状況


そろそろ完成が近付いてきたので残りピースを数えてみたら「72ピース」だった。つまりあと24日で完成する。そろそろ次のパズルも買っておかないといけないね。一応目星を付けているパズルはある。

残りピースが3で割り切れる数だったことにも安心した。前回作成したパズルは2ピースしか嵌めなかった日があったせいで、前々回は用途不明の余分なピースが含まれていたせいでそれぞれ端数が出てしまったので、そうならなくてホッとしている。最終的にピースが足りなくならなければそれでいいんだけど、やはりきっちり予定通り進めたいものじゃない。

お礼

にゅーあきばどっとこむ』様、
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 48.グイード・ミスタ&セックス・ピストルズ・セカンド レビュー

よつばとフィギュア』様、
ドラゴンクエスト 伝説の鎧リターンズ ~天空の装備編~ レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿