トイズゆっきー『謎箱 Ver2013 DG』の中身を詳しくレビュー(特撮編)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > トイズゆっきー『謎箱 Ver2013 DG』の中身を詳しくレビュー(特撮編)

トイズゆっきー『謎箱 Ver2013 DG』の中身を詳しくレビュー(特撮編) 

謎箱

ネットショップトイズゆっきーの福袋……というか鬱袋『謎箱 Ver2013 DG』に入っていた商品を詳細にレビューしていきます。どんな内容だったのかについては「トイズゆっきー福袋『謎箱 Ver2013 DG』中身紹介」で一覧を掲載していますので、そちらをご覧下さい。

商品点数がかなり多く、写真の枚数もかなりのものになってしまったため記事を分割しました。こちらは特撮系の商品を紹介していきます。その以外のものについては「アニメ・ゲーム・その他編」をご覧下さい。また、プレゼントとして無料で送られてきた追加の一箱については「おかわり編」をご覧下さい。

ネタ成分が特撮以外に偏っているためこちらのラインナップは真面目で、あまり面白味はありません。参考までに定価を記載しておきましたが、古すぎて公式サイトに存在しない商品も少なくないので間違っている情報があるかもしれません。



獣拳戦隊ゲキレンジャー 獣拳合体シリーズ01 ゲキエレファント 【2,625円】

R0139879
いきなり化石クラスのアイテムが出てきやがりましたが、価格的にいえば特撮系のメイン。自分は特撮は好きですが、玩具を買うほどでもないので当然ゲキレンジャーの玩具なんて持っておらず、「象だけでどうすりゃいいんだ」って感じです。

あくまでも予想ですが、シリーズの一弾ということで販売数を見誤って余っちゃったんでしょうね。ゲキレンジャー自体が商業的にパッとしませんでしたし。作品としては後半の盛り上がりが特に秀逸で、レッドの演技力の高さも相まって良作に仕上がっていたと思います。

R0139889

侍戦隊シンケンジャー シンケンオーミニ合体1・2・3【924円×3】

R0139893
戦隊ロボは主力シリーズであるDX版の他に食玩やカプセルなどでも展開されていますが、これはフックトイ版。「獅子折神&ダイシンケン&秘伝シールド」「龍折神&猿折神」「熊折神&亀折神」がそれぞれセットになっており、全部合わせればシンケンオーに合体出来ます。

R0139903R0139909
色が圧倒的に足りませんし首が動かないので大したポーズは取れませんが、プロポーションは悪くないですね。折神がエンブレムモードになれないので例の「おでん合体」は出来ません。

R0139915

レンジャーズストライクソリッド VOL.1 デカレンジャーロボ 【735円】

R0139932R0139937R0139939R0139947
以前スタチューレジェンド・シルバーチャリオッツのレビューでちらっと触れた、石山裕記氏がかつて手がけた戦隊モノのトレーディングフィギュアというのがコレ。まさかこんなところで再びお目に掛かるとは思っていませんでした(笑)。

他にマジレッドやバルイーグルなどもラインナップされていて、それぞれに「キラカードVer.」と呼ばれるメタリックカラー版が存在します(このデカレンジャーロボはノーマル版)。S.I.C.とは別アプローチのアレンジが施された非常に見応えのあるフィギュアなのですが、残念ながらVOL.1だけで潰えてしまいました。

レジェンド戦隊 レンジャーキーシリーズ レンジャーキー02 レッドバスター、ブルーバスター、イエローバスター、ビートバスター、スタッグバスター、ビート・J・スタッグ 【200円×6】

R0139916R0139922
特撮ファンにはおなじみのガチャポン版レンジャーキーシリーズ。「レジェンド戦隊」の名の通り旧作のヒーローもラインナップされていて全12種なのですが、入っていたのはゴーバスターズの面々のみ。恐らく現行作品ゆえに混入率が高く、結果的に余ってしまったのでしょう。

もうじき公開される『特命戦隊ゴーバスターズVS海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE』にゴーバスのレンジャーキーが出てきそうなので、ある意味タイムリーではあります(笑)。

前述の通り自分は特撮トイを集めていないので、レンジャーキー(やオーズのメダル)の争奪戦は対岸の火事として眺めていたのですが、こうして手に取ってみてそこまで人気を博している理由がわかりました。なりきりトイとしてだけではなく、純粋にフィギュアとして出来が良いんですね。ガチャ版でこのレベルなので、ちゃんとした玩具のほうなら尚更満足度は高いのでしょう。深みに嵌らなくて良かった、と少しホッとしていたりします(笑)。

R0139930

仮面ライダーベルトトリビュートIII 仮面ライダークウガ(マイティフォーム)、仮面ライダークウガ(アルティメットフォーム)、仮面ライダーG3(G3-X)、仮面ライダー龍騎、仮面ライダーファイズ、仮面ライダーデルタ、仮面ライダーギャレン、仮面ライダー斬鬼、ドクトルG【524円×9】

R0139951R0139956R0139958
ライダーシリーズに登場するベルトの精巧なミニチュアフィギュア。マスコレのベルト版、といったほうがわかりやすいでしょうか。シークレットのドクトルGも含め、全種コンプリートされています。

今回の謎箱でどれが一番満足度が高かったかと言われたら間違いなくコレ。実売価格としてはほとんど投げ売り状態(全種1,000円~1,500円程度)ですが、だからといって軽視するには勿体ないクオリティを誇っています。これだけ単品でレビューしたいぐらいです。

クウガのアークルはアマダム(真ん中の石)内部のモールドもきちんと彫られており、細部の塗り分けもバッチリ。
R0139964R0139966

ファイズドライバーはバックルの可動ギミックが再現されており、ファイズフォンも取り外せるため変身ごっこができます。
R0139971R0139973
ファイズポインターやデルタのデルタフォンも外せます。

龍騎のVバックルの開閉ギミックもしっかり再現。
R0139976R0139980
しかも中のカードまで裏表作られているというコダワリ。

ベルトは台座から取り外すことが出来、スケール的には1/6ぐらいだと思うので大きめのフィギュアがあれば装着して遊べますね。
R0139983
自分はドールとか集めていないので遊べませんが。

仮面ライダー ライダーマスクコレクションVol.9 仮面ライダーサイガ【399円】

R0139986R0139990
モノによってはとんでもないプレミアが付いているマスコレですが、サイガのようなマイナーライダーはこうして十把一絡げな扱いを受けるのが宿命(笑)。出来は申し分ありませんが、これだけあっても悲しいですね。

R0139993

仮面ライダーオーズ カンドロイド3 1.プテラカンドロイド、2.トリケラカンドロイド、3.クジャクカンドロイド【300円×3】

R0140029R0140040
オーズに登場する缶型サポートメカ。廉価版という位置づけの食玩バージョンですが、変形ギミックもしっかり再現されていてなかなか良く出来ています。サイズが小さいのでDX版のような缶としてのリアリティはありませんが。

R0140044

仮面ライダーオーズ ダイキャスト製セルメダルスイング トリケラ・セル、ティラノ・セル【400円×2】

R0140046R0140047
ダイキャスト(金属)製のセルメダル。全8種で他にタカ、カマキリ、タコ、サソリ、プテラ、クワガタ(半欠け)があります。どうせならプテラも欲しかった気がしますが、まあしょうがないでしょう。

スイングということで一応ボールチェーンが付いていますが、重いのでアクセサリーとしての実用性はないと思われます。

R0140050

仮面ライダー 怪人シリーズ 仮面ライダークウガ 6.ハチ種怪人 メ・バヂス・バ、7.イカ種怪人 メ・ギイガ・ギ、12.カメ種怪人 ゴ・ガメゴ・レ 【735円×3】

R0140007R0140010R0140013R0140017R0140019R0140022
特撮系の玩具ではこれが最古かな?わざわざこんな不気味な化け物のフィギュアを欲しがる子供がいるとは思えないので、10年以上売れ残ってしまったのもやむを得ないところ。ソフビフィギュアの例に漏れず出来は良いのですが、あまりしっかり自立出来ないので大きなお友達は素体を仕込んで可動フィギュア化させるが吉でしょう。

R0140025
はきわすれてる!

S.I.C.匠魂スペシャル・セカンド 仮面ライダー1号「THE NEXT」バージョン【525円】

R0139999R0140002
トレフィグ版S.I.C.。このシリーズはおしなべて出来が良いため時々購入していましたが、このNEXT版1号はポージングに面白味が感じられず、悪い意味でS.I.C.らしくないですね。こんな棒立ちではなく、もっと躍動的なポーズにしてほしかったです。

THE NEXT自体(FIRSTがあまり面白くなかったため)未見で思い入れがない、というのもありますが。

R0140005

HGヒーローズ ウルトラマン2~ゼロ、新たなる力編~ ウルトラマンゼロ(ストロングコロナゼロ)【200円】

R0140054R0140056
唯一のウルトラマンフィギュア。個人的にウルトラマンってあんまり知らないので、この配分にはかえって満足してます。このゼロはレアカラー(?)として塗装箇所を増やした「重塗装版」があるようですが、これは多分通常版。背中側の塗装が省略されているので、重塗装版ではそのあたりを補っているのでしょう。

R0140058

アニメ・ゲーム・その他編に続く...


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

更新お疲れ様です!

それにしてもカオスな謎袋ですね(笑
チラチラいるよつばがいいですね(^o^)/

にしてもリボのよつばはいろいろと使い勝手がよくていいですよね(^-^)
自分はダンボーと一緒に飾ってます♪
[ 2013/01/09 10:20 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
確かにカオスですね。
追加でもう一箱送られてきたのですが、そちらも混沌としていました(笑)。
よつばは大きさ比較も兼ねて撮りましたが、癒しになってくれていますね(笑)。
プラキットのよつばも楽しみです。
[ 2013/01/09 10:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿