トイズゆっきー『謎箱 Ver2013 DG』の中身を詳しくレビュー(おかわり編)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > トイズゆっきー『謎箱 Ver2013 DG』の中身を詳しくレビュー(おかわり編)

トイズゆっきー『謎箱 Ver2013 DG』の中身を詳しくレビュー(おかわり編) 

謎箱

トイズゆっきー『謎箱 Ver2013 DG』の早期購入者に抽選で送られてきた追加の一箱の中身を紹介していきます。最初の一箱目については「特撮編」「アニメ・ゲーム・その他編」をご覧下さい。

追加箱の中身が一箱目と同条件なのか、追加箱は追加箱で別途用意されていたのかは不明です。恐らく前者だと思いますが、うちに届いたものは一箱目との重複がほとんどありませんでした。

謎箱ネタだけでこれ以上引っ張るのもどうかと思うので、最低限の写真のみを掲載してサラッと紹介していきます。……の、割には長くなってしまいましたが(笑)。



ハートキャッチプリキュア!プリキュア妖精いっぱいスイング 「1.キュアブロッサム&シプレ、2.キュアマリン&コプレ、3.キュアサンシャイン&ポプリ、4.キュアムーンライト、5.月影ゆり、6.コッペ&シプレ&コプレ」【200円×6】

R0140401
個人的に今回の謎箱のメインだと思っているハトプリスイング。価格的には最も安い部類に属しますが、出来が秀逸。ちびっ子はもとより、大きなお友達でも十分観賞に耐えうるクオリティです。ハトプリは立体化に恵まれていますね。

何故かゆりさんだけ二人いるのはムーンライトが正式加入する前に発売されたからでしょうか?出来としては何気に変身前のゆりさんが一番だと思います。逆に変身後は目元が残念かも。

ハートキャッチプリキュア!おふろでペタペタ!【609円】

R0140404R0140412
ハトプリグッズが二種類も入っている時点で「当たり箱」といっていいでしょう。こちらはお風呂のタイル等に貼って遊ぶスポンジのパネルセット。パネルをパコッと枠から外す感触が結構気持ちよく、クセになります。

絵柄の描かれた専用のビニールシートが付属しており、それの上にパネルを貼り付けることもできます。
R0140414
他にパネル、シートを収納しておける網袋も付属。シリーズ化されているようで、ぐぐったらスイートプリキュアバージョンもありました。これさえあればプリキュア達と至福のバスタイムが満喫出来ますね。

レンジャーキーシリーズ レンジャーキーセレクション 「ゴーグルレッド、レッドマスク、ファイブレッド、リュウレンジャー、ギンガレッド、ゴーレッド、アバレッド、ガオレッド、デカレッド、マジレッド、ボウケンレッド、ゴーカイレッド」【200円×12】

R0140252R0140253
一箱目にはゴーバスのレンジャーキーが入っていましたが、今回はレッドづくし。全レッドではありませんが、レンジャーキーを一切集めていなかった自分にとってはこれだけで割と満足しております。

ちなみに自分はダイナマンから見始めてライブマンあたりで卒業、その後ギンガマンで再入学(笑)したクチです。だから戦隊ファンに評価の高いジェットマンや、ニコニコユーザーの多くに馴染みが深いカクレンジャーあたりの戦隊ってあまり思い入れがなかったりします。

スマートフォンで車窓満喫 「3.大井川鐵道の旅 オハ35系 ブドウ色 大井川鐵道」【2,100円】

R0140259
一見すると単なる列車内のミニチュアに見えますが、スマホと連動して楽しむことが出来る少し変わったコンセプトの商品です。

外側のフタを外してスマホをセット出来るようになっています。
R0140262
セットといっても置くだけで、固定されるわけではありませんが。

セットしてどうするのかというと、風景の写真や動画を表示させて車窓から見える景色を再現します。
R0140265
……それだけです(笑)。枠のサイズはiPhone4等の3.5インチモデルに最適化されているのでiPhone5だと左右がはみ出します。

鉄道ファンではないので車内の再現度はわかりませんが、女の子の出来はそれなり。
R0140269
こういうなんだかよくわからない商品のフィギュアにしては可愛いんじゃないでしょうか?団子っ鼻ですが。

R0140275R0140280
コンセプトは悪くないと思いますが、スマホをセットするためにいちいちフタを外さなければいけなかったり、しっかり固定出来ないせいでタッチ操作がしにくいなど、使い勝手に問題がありすぎて実用性は皆無。その上値段も高すぎるとあっては売れ残るのも当然ですね。

そもそも静止画だったらスマホ使う必要もないですし、車窓からの風景だけを映した動画なんてそうそう見つかりません。
R0140283
ごっつの車窓から」でエレキングと戦う板尾。ダウンタウン関連の企画で一番好きかもしれない。

バイオレンスアクションフィギュア デビルマン02 「デビルマンレディー(ファントムブルーver.)」【2,800円】

R0140235
海洋堂のアクションフィギュア。発売は1999年という相当な年代物です(笑)。原型師はリボ北斗などでもおなじみの松浦健氏で、ヴィンテージ的な価値こそありませんがフィギュアの歴史を感じることが出来る貴重な品といえるかもしれません。

アクションフィギュアといっても可動は今で言うソフビレベル。
R0140237R0140287
股関節は一軸で切られているだけなのでポーズの付けようがなく、首も動かないので実質的には腕の向きが変えられるぐらいですね。顔の出来についてはあえて言うまい(笑)。

大きさ的には人間サイズに換算すると1/10ぐらいでしょうか。
R0140242
ここ10数年でフィギュアも進化したんだなぁ……としみじみ感じます(笑)。

同梱されていたカタログにも懐かしい面々が。
R0140245
北斗、デビルマン、タイガーマスク、それと上には写っていませんがエヴァ。この四作がラインナップの中心ですが、中には詩織ちゃん&虹野さんなんて変わり種も。海洋堂もときメモのフィギュアを出していたんですね。

女子高制服図鑑 マスコットフィギュア 首都圏版 「ボレロ、ブレザー、ワンピース、セーラー・ジャケット、ブラウス、セーラー」【380円×6】

R0140288R0140294
ある意味最も期待していたアイテム。これもデビルマンレディー同様、世紀末のドサクサに発売された骨董品です。

女子高の制服にスポットを当てたトレーディングフィギュアなのですが、出来は見ての通り。全員、可愛い元イラストとは似ても似つかないパンチの効いた顔をしています(笑)。パッケージのサンプルも同じような出来映えなので、品質がどうという問題ではないようです。誰か一人を選ぶとしたら……下段中央の子ですかね。というか、上段右と下段左の子の手つきはなんなの?

ちなみにスカートは埋まっています。下心丸出しな購入者の夢をあらゆる方向から打ち砕く仕様です。

R0140304
ほぼ同スケールのジョーイきゅんが物凄く可愛く見えます。

R0140297
ある意味リアルといえばリアルなのかもしれない……。既に廃墟の様相を呈している公式サイトによると、クリアカラーver.やポストカードをセットにした限定版も販売していたようです。

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 EXCEED A GENERATION Vol.1 「フュリー」【714円】

R0140314
言わずと知れた任天堂の手強いシミュレーション、ファイアーエムブレムに登場する女性キャラクター。聖戦の系譜は展開が重く、ストーリー上死亡してしまうキャラも少なくないのですが、彼女もその一人。

フィギュアの発売元はプレッサンドエンジェルズ。武器のミニチュアフィギュア「武(もののふ)」シリーズを発売しているところ、といったほうがわかりやすいでしょうか。

顔は似てる、似てないで言えばあまり似ていません。
R0140323
しかし上の女子高生を見てからこちらを見ると普通に可愛いと思えてしまいます(笑)。

R0140365R0140361
絶対領域を完備したムッチリフトモモ。2006年発売の商品ということを考えると悪くないレベルだと思います。

HDα 特命戦隊ゴーバスターズ2 「1.ビートバスター」【315円】

R0140335R0140341
ようやく現代に戻ってきました(笑)。315円の食玩でこのクオリティ、さすが2010年代の商品ですね。

R0140343
武器も曲がっておらず、塗装も問題ナシ。ただただ惚れ惚れする出来映えです。

仮面ライダーキッズ 「仮面ライダーW 新たなる力!」編 「01.仮面ライダーW(サイクロンジョーカー エクストリーム)」【126円】

R0140347R0140351
今回の謎箱で最も低価格の商品。しかし出来のほうはかなりのものです。このシリーズはどれも良く出来ており、値段が安いのと中身を選んで買えるおかげで揃えやすいのが魅力だと思います。

仮面ライダーフォーゼ ゾディアーツコレクション01 「スコーピオン・ゾディアーツ」【840円】

R0140367R0140369
一箱目ではグロンギのソフビが三体も入っていましたが、今回はこれだけ。さそりなのだ、の園田紗理奈先生が変身するゾディアーツ。特撮ソフビの例に漏れず、良く出来ています。

仮面ライダーフォーゼ アストロスイッチ13 「11.シザーススイッチ」【300円】

R0140372
謎箱の中身は余り物のスイッチばかりになるだろう……そう思っていた時期がありました。しかしフタを空けてみると入っていたスイッチはこれひとつだけ。特撮トイを普段集めていない自分には唯一無二のスイッチということになります。

シザーススイッチはフォーゼの武器として以外にサポートメカ「ポテチョキン」起動用のスイッチでもあるので、割と登場頻度は高かったほうではないでしょうか。ハサミは何かと人気がありますしね。某カニライダーとか。

プラモ狂四郎マニアックス MINI FIG VOL.1 「ドクロタイプザク(1)」【735円】

R0140355R0140357
一箱目にも入っていた狂四郎フィギュア。こちらではドクロタイプザクが出ました。原作同様番号違いの三種がアソートされており、出たのは1番。違いは額に描かれた番号だけなので、特にコダワリがなければ1機あれば十分だと思います(笑)。

塗り分けやディテールが少ないおかげでフルアーマーガンダムより品質は良好です。

ワンピースコレクション激闘!海賊団VS海軍! 「エンポリオ・イワンコフ」【200円】

R0140434R0140438
開封品。ワンピースのことはよく知りませんが、こんなアフロのおっさんが人気あるとも思えないので恐らくハズレではないかと。

パッコロリン ソフビのマスコット 「1.パックン、2.リン、3.コロン、4.パックン(にっこり)、5.リン(にっこり)、6.コロン(にっこり)」【200円×6】

R0140443R0140446
パッコロリンって何?と思って調べてみたら、NHK教育(Eテレ)で朝夕にやっているショートアニメのキャラクターのようです。着ぐるみもあるようなので、ちょっと前で言うところの「ぐ~チョコランタン」みたいなものでしょうか。フィギュアの再現度は高く、これならちびっ子も大喜びだと思います。

スポンジ・ボブ 出てくるマスコット【600円】

R0140424
アメリカのアニメ『スポンジ・ボブ』のぬいぐるみ。胴体の下の部分が折り返されており、めくることで顔が「出てくる」仕組みなのですが。

R0140428R0140426
形状のせいでギミックがいやらしい(笑)。「頭」の部分だけ色が違って少し膨らんでいるところといい……そのものじゃないですか。絶対わざとだこれ。表情も下品だし。

北斗の拳 究極胸像シリーズ 第一弾「北斗神拳」 【300円×4】
メルヘヴン ARMリングVol.3 「アイスドアース」 【315円】
たまごっち めちゃデコシールせっと【315円】
ヤッターマン the movie ポチッとなボタン2 「ドロンジョ(深田恭子)」【1,260円】
やみつきサウンド!めくるめくバナナ 「2.ツンデレバナナ」【680円】
やみつき触感!サ「わん!」ド肉球 「4.特別捜査用わんこ」【580円】

R0140417R0140422R0140420
一箱目と被っているのでまとめて。厳密に言うと完全被りは「北斗の拳」と「ポチッとなボタン」だけで、他は種類違いです。

「ツンデレバナナ」は電池が切れているようで音が出ませんでしたが、恐らく例のガビガビミクボイスでツンデレな台詞を喋ってくれるのでしょう。

「特別捜査用わんこ」は押すとサイレンを模した声(というか音)が流れます。相変わらず低音質過ぎて中の人が小山力也だとは全く思えませんが、時々流れる「押し直せ!」というシークレットボイスはジャック・バウアーを意識した喋り方なので、かろうじて小山力也だと判別出来ます(笑)。何も知らない人10人に聞かせたら2、3人は「ジャック・バウアー……?」と答えるんじゃないでしょうか。

ビックリマン風トイズゆっきーシール

R0140450
ゆっきーシールは両方の箱に入っていたため、計2枚になりました。来年は他の絵柄だといいですね。

総括

今回の謎箱の定価総計は約20,000円。一箱目は30,000円以上だったので定価換算でのグレードは落ちていますが、商品としてのグレードはこちらのほうが上と感じました。といってもハトプリがなかったらメタメタな内容であることは間違いないのですが。

何はともあれJKフィギュアと皮被りマスコットには新春早々笑わせてもらったので、それだけで謎箱を買った甲斐はありました。来年はどんな劇物を混入してくるのか、今から少し楽しみです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿