超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 50.DIO Ver.Black レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 50.DIO Ver.Black レビュー

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 50.DIO Ver.Black レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第三部 50.DIO Ver.Black
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2013年2月下旬
価格:4,200円(税込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

DIO様

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、男とは思えないような妖しい色気を振りまく悪のカリスマ、DIO。作品内外で絶大な支持を集める彼が超像可動シリーズの記念すべき50弾目に選ばれました。

超像可動のDIOは過去に「ファースト」「セカンド」「覚醒版ファースト」「覚醒版セカンド」の4種類がリリースされており、姉妹シリーズであるスタチューレジェンドでも現時点で「影DIOファースト」「影DIOセカンド」「影DIOサード」「DIO」の4種が存在しているため、これで通算9体目。

今回の「Ver.Black」はその名の通り、カラーリングを黒に変更した特別版。更にリカラーバージョン恒例のボーナスとして「ザ・ワールド」の無駄無駄ラッシュを再現するためのエフェクトパーツが付属しています。

可動やボーナス以外の付属品の詳細についてはファースト、セカンドバージョンのレビューをご覧下さい。



パッケージ

R0142394R0142397
フィギュアのカラーリング同様、ブラックとパープルを基調としたパッケージ。

セット内容

R0142413
>>フィギュア本体、オプション頭部×2、オプション手首×11(右6左5)、ナイフ×6、道路標識、無駄無駄連打エフェクト、四ツ穴台座

エフェクトパーツが支柱に挿せる作りになっているため、四ツ穴の台座が用意されています。グッド!

全身


Ver.Blackの名の通り、黒でまとめられています。覚醒版セカンドも銀髪にパープルのインナーという配色でしたが、あちらはズボンが白かったので全体の印象は大きく異なります。

個体差かどうかは不明ですが、うちのは股関節がかなり緩め。しかも腿上の横ロール部分が固着していてなかなか動かせず、対処に苦労しました。この商品で使用されているタイプの股関節は強度に問題があり、無理な力を加えると簡単に折れてしまうので動かす際は細心の注意が必要です。

固着して動かない場合はドライヤーや熱湯で温めながらゆっくり動かすことをオススメします。

全高は約15cm
R0142418
違いは色だけ。Ver.Blackはベルトや膝の装飾とブレスレット、靴の色が異なるので色数が最も多くなっています。

全体的な配色はスタチューレジェンドの影DIOセカンドと似ています。
R0142426

同じ「Ver.Black」の露伴先生と。
R0142421
露伴先生は言うほど黒くないのでDIO様のほうが「Ver.Black」を冠するに相応しいと思います。

頭部

R0142428R0142433R0142434R0142436R0142438R0142440R0142442R0142444R0142446
目元の塗装がファースト→セカンドで改修されましたが、今回はセカンドと変わりがないようです。うちのは真ん中の顔の口元に塗り残しがあるハズレ個体でした。交換してもらうほどのものでもないので我慢しますが。

頭部2種が基本になっている超像可動シリーズですが、やっぱり3つあったほうがプレイバリューが高くてベネだと思います。

各部

R0142449R0142451R0142453R0142454R0142457R0142459R0142460R0142463R0142464R0142467
黒は汚れが目立つので多少粗は見受けられますが、これぐらいなら許容範囲。全体的な品質は(メディコス製品にしては)良好な部類だと思います。

オプション

道路標識
R0142478
承太郎の首を切断するために持ち出した標識。一番左が当商品のもので、右2つはファースト、セカンド付属のものです。色以外の違いはありません。

持つときはこう。
R0142480
専用の持ち手が付属しています。

ナイフ
R0142469
承太郎が思わず青ざめる多量のナイフ。ファースト、セカンドとの違いは無し。これで単品のナイフは全部で18本になりました。

ベルトの隙間に挟むことができます。
R0142473
原作では10本挟んでいるので、ファースト、セカンドから4本拝借してくれば完全再現出来ます。

無駄無駄連打エフェクト
R0142481
今回の目玉オプション。名前の通り、ザ・ワールドの無駄無駄ラッシュを再現するためのエフェクトパーツです。上でも書いた通り、単体で台座に飾ることが出来ます。ザ・ワールドを持っていない人に対する救済措置ですね。

バンダイの「聖闘士聖衣神話EX」にペガサス流星拳を再現するための似たようなパーツがあるのですが、もしかしてあれにインスパイアされたのでしょうか(笑)。だとしたら間接的にバンダイに感謝しなければいけません。

材質はPVCで、拳部分にグラデーション塗装が施されています。
R0142491R0142488
拳骨はちゃんとザ・ワールドと同じ形状です。

ザ・ワールドと組み合わせる場合はエフェクト裏側の穴と手首のジョイントを接続します。
R0142495
見た目はカッコ良いのですが保持力に問題があり、パーツが重すぎるので肩や肘が持ちません。たとえ保持出来てもその状態を維持すると確実に関節がヘタれるので、台座(支柱)で補助したほうが賢明です。

アクションなどなど


カラーリング的にはファーストに合わされていますが、セカンドやサードと組み合わせてもそれほど違和感ありません。


流石に息子は良く似合います。

総括

シリーズ初期の商品故に可動や強度的な面で今ひとつの感は否めませんが、造形に関しては現行の商品と比較しても全く遜色のない出来映えだと思います。欲を言えばもう一回りサイズが大きいと他のキャラクターと並べた際に違和感がなくて良いのですが、今更仕方ないですね。

スタンダードなイエローバージョンとはまた違った良さがあるので、ファースト、セカンドを持っていても満足出来るのではないでしょうか。

ボーナスのエフェクトパーツもオマケとしては十分な内容(さりげに200円高くなってますが(笑))。こういった”動き”を感じさせるオプションは以前から欲しいと思っていたので念願かなって嬉しく思います。スタープラチナ用のオラオラエフェクトが今後控えているのは恐らく間違いないと思いますが、それだけに留まらず様々なキャラクターで同様のオプションを用意して欲しいところです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

いやぁ無駄無駄エフェクトいいですね!
個人的にはSANDverがしっくり来ますッ
やっぱり写真が良いですね~さすがレムさん(`・∀・)

黒DIOはかっこいいしカラーリング自体は悪くないのですが、やっぱりファーストには敵いませんw
たしか黒DIOは未来への遺産の別カラーでありましたね。
今回は顔の出来塗装もいまいちですねー・・・
塗り残しはなんか口が半開きに見えちゃいますし、
ニヤリ顔の口もとの線もなんか細いですね・・・
この個体差はどうにかして欲しいものです。
私も先日WFで購入したジョルノの頭部に大幅な塗装ミスがあったので交換して頂きました。
これさえなければほぼカンペキなんですけどねー・・・w

ともあれ無駄無駄パーツはやっぱりかっこいいです!
是非オラオラパーツも出して欲しい~ッ
[ 2013/03/07 18:22 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
こういうエフェクトパーツは以前から待ち望んでいたので大歓喜です。

DIO様はやっぱり黄色のイメージが強いですね。
そろそろ三部の面子も露伴先生のようにver.2を作ってもいいと思います。
今の技術でファーストカラーのDIO様を出せば、きっとベネな仕上がりになるのではないでしょうか。

顔の塗装は残念でした。
たまたま極端なハズレだったのかもしれませんが、もう少し安定させてくれるといいですね。
[ 2013/03/08 01:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿