姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1045日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1045日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1045日目) 

はずかしい夢見て勢いで嘘もついた そして今君に出会えて良かった今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

パズル進捗状況


完成した。絵柄は見ての通り、「表へ出ろ」の名言でおなじみの聖ボット、ヘラクライスト。赤プリズムの増力バージョンはビックリマンシールの中でもひときわ人気が高く、オリジナルには1~2万のプレミアが付いている。

このパズルシリーズは他にスーパーゼウスやヘッドロココ、後発としてブラックゼウスなども出ているけど、やっぱり僕はこのヘラクライストが一番好き。背景が派手なのでパズルとしての見映えもこれが一番だと思う。

というわけで次のパズルも作り始めたわけだけど、まだ6ピースしか嵌めていなくて何がなにやらわからないので今回写真は割愛する。ヘラクライストは144ピースなのですぐ完成したけど、次は300ピースなので3ヶ月ほど掛かることになる。頑張って作る所存だ。

エレ・メカ3年、メダル8年


今週も彼女は神だったので、水曜日急遽デートに出かける運びとなった。そろそろ僕のほうから誘おうかなーと思っていたんだけど、先を越されてしまった。さすが神、やりおるわ。

行き先は娯楽の殿堂、ゲームセンター。

たかがゲーセン、とあなどることなかれ。ゲーセンだろうと遊園地だろうと熱海だろうと、僕らが二人で出かける時は常に本気(マジ)だから。デートとはある意味”戦い”であり、デートスポットは言わば”戦場”。「ゲーセンぐらい軽い気持ちで行けばいいさ~」などと考える甘ったれたファッキン軟弱(チキン)野郎は確実に命(タマ)を獲られるぞ。心して欲しい。


ゲーセンでは主にメダルゲームに興じた。「エレ・メカ3年、メダル8年」という格言があるように、メダルゲームをマスターするには相当の鍛錬が必要になると言われているけど、彼女はそれほど場数を踏んだわけでもないのにフィーバーの連続。完全にメダルゲームの覇王と化していた。ビギナーズラックという見方も出来るけど、僕はそうは思わないね。なぜなら彼女は神だから。

ゲーセンでひとしきり盛り上がった後はイベントホールで急遽ライブ鑑賞をしたり、ショッピングを楽しんだ。

ショッピングに関しては前回のデートで彼女が行きたいって言ってたのに結局行かなかったので、そのお詫びというかフォローとして。洋服をチェックしながら目を輝かせる彼女を見て、やっぱり誕生日のプレゼントは服がいいかなぁ……と思った。

彼女の誕生日が4月20日、僕たちが付き合い始めたのが4月10日と、記念日が連続しているのがなかなか悩ましいね。誕生日近いから付き合い始めた日にプレゼントしなくていいや、なんてことは流石に許されざるし。かといって同じようなもの続けて贈っても芸がないし。

ちなみに付き合い始めた日に贈るプレゼントはもう購入済みだ。何を贈る(贈った)かは次回書くとして、結構試行錯誤の上選んだものだから、喜んでもらえるかどうかちょっと心配だなあ。

うおォン


毎回僕らのデートでは色んなグルメに舌鼓を打つことがおなじみとなってるけど、今回は久々に焼き肉を堪能した。昼間っから焼き肉ってなんか、いいよね。贅沢な感じする。彼女は「今日の肉はなんかイマイチ」って言ってたけど、その割にはお腹いっぱい食べてたのがたまらなく可愛いと思った。「焼き肉といったら白い飯だろうが」と言わんばかりにご飯もたくさん食べてたよ。その姿、まるで人間火力発電所……!!

焼き肉の前には前菜としてナポリタンも食べたよ。

ゲーセンとかライブで汗を流す前だったし、まあ腹ごなしだね。スパゲッティはサラダみたいなもんだし。カレーは飲み物。

春休み終了のお知らせ


今日で春休みも終わりを告げる。今日は日曜日なので、実質的には昨日で終わったのも同然だ。誠に遺憾である。強い懸念を感じる。

というか早いよー早すぎんよー。それもこれも先週いっぱい講習があったせいなのは確定的に明らかだ。講習がなければ二週間思う存分だらだら……いや、羽を伸ばせたところだけど、講習があるとほとんど平日と変わらないからね。せめて講習は夏休みだけとかにして欲しいよ。夏休みにもいらんけど、春休み、冬休みの講習は絶対にやめるべきだと思う。この訴えはこれからも続けていくつもりです。

まあ、短い春休みだったけど、思い出はたくさん出来たから良しとするかな。

4月バカ


4月といえばエイプリルフールが大きなイベントのひとつと言われてるけど、今年はっていうか今年もそれほど大がかりな出来事はなかった。彼女に「十羽野神社はダイエットの御利益があるよ」って嘘ついたら彼女がダイエットしろと言われてると受け取って落ち込んで、色々あたふたしたぐらい。結構重大なことではある。

今はインターネットでもエイプリルフールには色々手の込んだ「嘘」を用意することが定番となってるけど、ほとんどチェックしなかった。思い出といえばニコニコ動画が変なドラゴンボールのやつになったせいで外部プレイヤーで再生出来くて迷惑に感じたことぐらい。

色々大がかりなものもあったらしいけど、円谷プロがやらなくなった時点で僕自身の中で何かが「終わった」気がした。といっても今年チェックしてないからもしかしたらやってたのかもしれないけど、去年一昨年やらなかったからなんかどうでもよくなったのは事実。

他のサイト(企業)のエイプリルフールネタは最近のアニメとかゲームのパロディとかインターネットミームに関連したものが多いし、正直そういうの大して興味ないから来年も恐らくチェックしないだろうな。

雑談コーナー【テーマ:24 -TWENTY FOUR- Season7】


一気に13話まで見た。前シーズンは1エピソードが17話ぐらいまで続いて冗長に感じたけど、今シーズンは1クールで一区切りを付けるスタイルに戻って好印象。あんまりダラダラ引っ張られても飽きちゃうから、これがベストだと思う。

そして案の定だわ。案の定支部長死んだわ。今シーズンも続投という時点で嫌な予感はしてたけど、見事に的中した形。だからこの作品に長く出続けるのはやめたほうがいいと言ったのに……合掌。でもカーティスみたいな無様な死に様じゃなかっただけマシかな。最期までカッコ良かった。メイソンといい支部長といい、24の上司はイケメン揃いやでぇ。

そして大統領また狙われるの巻。あまりにお約束過ぎてここまで来るとギャグに思える。ワシントンが狙われてるって時点で「ああ、ホワイトハウスだな」と予想付いたけど、制作側としては恐らくそれも織り込み済みなのだろう。前シーズンの感想で「いい加減大統領を殺すって考えやめろ」と書いたけど、ここまでブレないスタンスを貫いてくれるなら最早何も言うまい。是非来シーズンでも大統領は命を狙われて欲しい。

プロローグでチラッと出てきたコワモテ大統領(前シーズンの副大統領)は歴代大統領で唯一命を狙われなかったことになる。本当に運がいい。下手に出しゃばらないほうが長生き出来るという教訓か。

そういえば黒幕っぽいジジイの側近がCSI:マイアミのスピードルだった。吹き替えの声優が違うから若干違和感を覚えるな。仕方ないけど。スピードル役を降板してからの動向が気になってたけど、ちゃんと活躍しているようで安心した。なんかすぐ見捨てられて死にそうなポジションだけど、活躍してくれると嬉しいな。

お礼

にゅーあきばどっとこむ』様、『よつばとフィギュア』様、
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 51.シルバーチャリオッツ・セカンド レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿