超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 52.スパイス・ガール レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 52.スパイス・ガール レビュー

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 52.スパイス・ガール レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 52.スパイス・ガール
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2013年4月下旬
価格:4,200円(税込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

スパイス・ガール

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、パッショーネのボス・ディアボロの娘、トリッシュ・ウナが操る女性型スタンド「スパイス・ガール」。近接タイプとしては比較的珍しい自我を持つスタンドで、外見と裏腹に口汚いあたりエコーズACT3とウマが合いそうです(笑)。

これまでの超像可動シリーズは全て男性型のキャラクターだったため、女性素体が投入されるのは今回が初となります。



パッケージ

R0143646R0143647
ピンクを基調としたパッケージ。

2011年に発売されたミスタのレビューの時から「パッケージの”関節”の漢字が間違ってる」と度々指摘してきましたが、今回遂に修正されました!
R0143896R0143898
左は前弾のチャリオッツ。ずっと”間接”になっていました。ようやくメディコスの中の人が重い腰を上げたようですね。

実を言うとここ最近チェックしておらず、修正されたことはTwitterで教えてもらって初めて気付きました(笑)。

セット内容

R0143671
>>フィギュア本体、オプション頭部、オプション手首×6(右3左3)、鉄棒、ノトーリアスB・I・G、専用台座

擬音プレートや細々としたものは付いておらず、比較的シンプルな内容です。

全身


女性らしいしなやかなボディラインが可動フィギュアとしてしっかり再現されています。ピンクを基調としたカラーリングはスパイス・ガールのイメージに最も合っているのではないでしょうか。厚底靴を履いていますが、接地面積が広めなので安定感は比較的良好の部類です。

全高は約14.5cm
R0143675
男性型の他のスタンドと比較すると若干小さめに作られています。でも女性としてはかなりの高身長ですね。

頭部

R0143678R0143679R0143681R0143683R0143686R0143687
通常顔と叫び顔。いずれもシンプルながら色気を感じさせる良い造形です。瞳がないので個体差による優劣も生じにくいと思います。

各部

R0143690R0143691R0143694R0143696R0143698R0143700R0143701R0143704R0143706R0143708
品質は特に問題なし。模様が細かいので心配だったのですが、綺麗に塗り分けられていますね。胴体や脛当て、靴はメタリックカラーで塗られており、肌(に相当する部分)には淡いグラデーションが掛けられています。

可動

R0143709R0143711R0143712R0143714
首は上部ボールジョイント+ヒンジ、下部ボールジョイント。ほぼ真下を向けます。

R0143716R0143718
肩は球体ジョイント、肘2連ジョイント、手首球体ジョイント。二部キャラクターのように肩の前後スイングなどの特別な構造は備わっていませんが、細身なおかげで余裕で腕をクロス出来るほど広い可動域を誇ります。

R0143719R0143720
腹部、腰にボールジョイント。ここの可動範囲も広め。

R0143724R0143722
股関節ボールジョイント。男性素体に存在する腿上のロール軸がオミットされていますが、腰周りがすっきりしているので全体的な可動範囲としては遜色ないレベル。

R0143726
膝は2連ジョイント。ここの可動範囲は普通。ぺったり限界までは曲がりません。

R0143728R0143730R0143733
足首球体ジョイント。爪先独立可動。関節が露出していて動かしやすいため、接地性は良好です。

オプション

ノトーリアスB・I・G
R0143736R0143738
故・カルネ氏の自動追尾型スタンド。作中では不気味さが強調されグロテスクな印象しか受けませんが、こうして立体化されると意外と可愛い(笑)。

デザインとしてはエコーズの系譜ですね。
R0143746
大きさも同じぐらいです。

腹部にアダプターを取り付けることで台座に浮かせて飾れます。
R0143742

腕と尻尾が可動します。
R0143744R0143745
腕は固着している可能性があるので最初に動かす時は軸を折らないように。

 

鉄棒(ハンガーポール)
R0143748
飛行機のクローゼットに備え付けられていたハンガーポール。グラデーション塗装で金属の質感が再現されています。

持つときはこう。
R0143751R0143753
作中同様、ノトーリアスB・I・Gを”細切レニ切リ刻ンデブッ殺ス”ことが出来ますが、ノトーリアスB・I・G側にポールとの接続部などは用意されていません。

反対側から噴き出す血しぶきは付属していませんが、「覚醒版DIO」に付属する血しぶきパーツがちょうどいい感じに接続出来ました。
R0143756
まるであつらえたように。

アクションなどなど

『スピードは出サズ!タダシッ!「万力」ノヨーナ力ヲ込メテッ!』『コイツヲ細切レニ 切リ刻ンデ ブッ殺スノデスッ!』

『テメェーッ サッサト あの世ヘ 行キヤガレェェェェ コノ クソガアアアァァ』『イツマデモ コノ世ニ ヘバリ付イテンジャアネェェーーーーーーッ』

「な…名前……あなた……名前はあるの?あんたの事何て呼べばいいの?」

『スパイス・ガール』!!

「そう……一味………違うのね………」

すり潰される視点。

ありがとうございます!


トリッシュが出るまではとりあえずこの組み合わせで。

総括

初の女性素体ということでかなり期待していたのですが、その期待に見事に応えてくれた素晴らしい出来映えでした。スリムなキャラクターなので筋肉ムキムキの野郎どもより可動範囲が広く、また瞳がないおかげで視線の向きに囚われず自由なポージングが取れるのも魅力だと思います。

欲を言えば「WANNABEEEE----」の台詞プレートが欲しかったところですが、将来なんらかの形で付属してくれることを期待しておきます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

ようやく関節の誤字が直ったのですね!
レムさんのブログを見たのでしょうか?w

スパイス・ガールは女性らしさが出ていていい感じですね
[ 2013/05/03 22:11 ] [ 編集 ]
時期的に考えて、誰かがワンフェスで直接伝えたのかもしれませんね(笑)。
スパイス・ガールは良く出来ていて、満足です。
トリッシュもこれぐらいのクオリティを期待したいですね。
[ 2013/05/04 00:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿