超像Artコレクション ジョジョの奇妙な冒険 石仮面 レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像Artコレクション ジョジョの奇妙な冒険 石仮面 レビュー

超像Artコレクション ジョジョの奇妙な冒険 石仮面 レビュー 

商品名:超像Artコレクション ジョジョの奇妙な冒険 石仮面
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2013年6月下旬
価格:18,900円(税込)
原型製作:RESTORE
備考:1/1スケール

石仮面

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、被った者の脳に骨針を突き刺し吸血鬼へと変貌させる「石仮面」。誕生のルーツや本来の用途は第二部で製作者であるカーズ自身の口から語られます。

ジョナサン曰く「亡き母が旅行中に買ったもの」とのこと。肖像画では微笑みをたたえた女神のように描かれていますが、こんなものを欲しがるあたり意外と生前は妙ちくりんな人物だったのかもしれません。あるいは、修学旅行で木刀を買ってしまうように”つい魔が差した”のかもしれませんが。

そんな石仮面が超像可動シリーズでおなじみのメディコスより実寸大のレプリカフィギュアとして発売されました。



パッケージ

R0145382R0145384
フタは上から被せるタイプ。中には布で包まれたケースが用意されていますが、発泡スチロール製も脆い作りなので箱から取り出す時に気をつけないと持ったところが割れます。もちろん割りました(笑)。

割れても見た目ではわからないのが救いですが、布が外せない(=修復が困難)ので気をつけたほうがいいでしょう。

全体


細部に至るまで作中そのままの造形。裏にはきちんとアステカ文字が刻まれています。被っても骨針は飛び出しませんが、血を付着させたらどうなるかはわかりません(笑)。

素材はポリストーンというレジンに石膏を混ぜ合わせたもので、名実共に「石仮面」。ずっしりと重く、手に取った際のリアリティを高めています。ただポリストーンは強度が低く、衝撃に弱いという欠点があるため(ケースが発泡スチロールなのはそのため)、取り扱いには注意が必要です。落としたら破損不可避なのでジョースター家のように壁にかけておくのは危険だと思います。

全長は約25cm
R0145397
カーズ様の足元に転がっているのは超像ストラップの石仮面。こちらも良く出来ていますが、流石に再現度が段違いです。

各部

R0145407R0145400R0145410R0145403R0145413R0145417
造形、塗装ともに完璧な仕上がりで粗は一切見られません。本物の石のような質感が再現されています。

大きめ写真

総括

クオリティに関しては文句の付けようがないレベル。造形、塗装、質感、重量感、いずれも石仮面というモチーフを完全な形で再現するためにこれ以上ないぐらい高い水準で仕上げられています。レプリカとしては100点満点の出来と言っていいでしょう。

難点は気軽に手に取るのが難しい価格と強度ですね。どちらも仕方ない部分ではありますし、値段については出来映えを考えれば妥当に感じます。実寸大の石仮面なんて二度と発売されることはないでしょうから、下手にケチって中途半端なものを作られても困りますし。

強度については石仮面自体はもちろんですが、意外と盲点だったのがケース。上でも書いたように、何も知らずに持ち上げると高確率で破損します。たかが入れ物とはいえ、壊すとヘコむので気をつけましょう。

一番いいのは外箱から出さないこと。普段は箱にしまっておいて、人間をやめるごっこをしたくなった時だけ仮面を取り出すことをオススメします。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

うちにも届いて重いうえに紐を掛けるようなフックも付いて無いしどうやって壁掛けしようと思っていたのですが脆い素材なんですね
素直に箱に入れて飾ることにします
[ 2013/06/30 20:51 ] [ 編集 ]
買いましたか!というか、やっぱり買いますよね!(笑)
脆さでいえば石膏と変わらないぐらいなので、壁掛けはちょっと危ないですね。
作中の本物は落ちても割れませんでしたが(笑)。
[ 2013/06/30 21:01 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!
私は今金欠なので石仮面はスルーしたのですが、その代わりに再販のカーズを買いましたw
いままで一般販売されなかったのが不思議なくらいですが、1/1いいですよね~

欲を言えば、壁掛けで再現したい人もたくさんいると思うので、なんかしらの方法で壁掛けを再現できるような作りにしてほしかったですね
でも質感はすごいなァ・・・(*'▽')
これは万単位でも納得です!
[ 2013/06/30 21:26 ] [ 編集 ]
お久しぶりです~。
この価格はかなり面くらいますが、実物を手に取るとその価値はあると感じますね。
壁掛けについては公式でも「落としたり乱暴に扱うと壊れる」と注意喚起されているので
わざと再現出来ないようにしてあるのかもしれませんね。
[ 2013/06/30 21:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿