遊☆戯☆王デュエルモンスターズ キューポッシュ ブラック・マジシャン・ガール レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > コトブキヤ > 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ キューポッシュ ブラック・マジシャン・ガール レビュー

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ キューポッシュ ブラック・マジシャン・ガール レビュー 

商品名:遊☆戯☆王デュエルモンスターズ キューポッシュ ブラック・マジシャン・ガール
作品名:遊☆戯☆王デュエルモンスターズ
発売元:コトブキヤ
発売日:2013年7月中旬
価格:3,990円(税込)
原型製作:西村直起 (pilot)
備考:--

ブラマジガール

アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』より、遊戯が愛用するカードの1枚「ブラック・マジシャン・ガール」。コトブキヤのBMGフィギュアは既にスケールフィギュアとして出ていますが(→遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ ブラック・マジシャン・ガール レビュー)、今回はディフォルメフィギュア「キューポッシュ」シリーズとして改めて発売されました。

遊戯王作中においても「トゥーン・ワールド」の効果でディフォルメされた「トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール」というモンスターが登場しているので、あれの立体化と考えてもいいかもしれません。



パッケージ

R0146278R0146281
このシリーズは初めて買ったのですが、想像以上にねんどろいどにそっくり(笑)。並べた時に統一感があるので、ある意味良心的かもしれません。

セット内容

R0146297
>>フィギュア本体、オプション顔×2、オプション手首×4(右2左2)、魔術の呪文書、杖、エフェクトパーツ×2、専用台座、収納袋

オプションのバリエーションもねんどろとほぼ同様。

袋はfigmaに付いているものと同タイプの小袋です。
R0146300
ねんどろには付いていないので、ここはキューポッシュの勝ち(笑)。

全身


肘や膝に可動部が設けられており、ねんどろでいうところのフル可動仕様。そのため頭身がやや高め(2.3頭身)になっています。塗装や造形のクオリティは高く、特に目立った粗は見られません。

とんがり帽子はマグネットで頭に固定されていますが、あまりガッチリくっついているわけではないので経年による磁力の低下が少し心配です。それから肘や足首の黄色い玉はデコレーションシールによって再現されているのですが、遊んでいるといつのまにか剥がれて紛失する恐れがあるので注意が必要です。

全高は約14.5cm(トンガリ込み)。
R0146303
右は同社のスケールフィギュア版。イメージを保ちつつ可愛らしくディフォルメされています。

ねんどろいどと。
R0146308
サイズはキューポッシュのほうが多少大きいです。

頭部

R0146312R0146313R0146314R0146315R0146316R0146317R0146319R0146320R0146321
ディフォルメ顔、ウインク顔、はわわ顔。いずれも良く出来ています。

顔の交換方法はねんどろと同じですが、こちらは首のジョイントがひとつしかない(ねんどろは顔の数分用意されている)ので交換するときにジョイントが胴体側から外れるとちょっとストレスが溜まります。

可動

R0146322R0146323R0146324R0146326
肩、肘、股間、膝、足首に球体ジョイントが設けられていて、かなり大きく動かせます。

両足裏にマグネット、台座に鉄のプレートが取り付けられているので片足立ちなど不安定なポーズを取った時の安定感が増しています。
R0146310 
ただ流石に支柱なしでの自立は出来ません(帽子が重いので両足での自立も困難)。あくまでも支柱の補助的な役割に留まっています。

オプション

魔術の呪文書
R0146327R0146330

鍵の掛かった呪文書。小さいながら細かく作り込まれています。

鍵パーツを取り外して付け直すことで開くことができます。
R0146333
中には何も書かれていません(魔力がないと読めない?)。

支柱に取り付けることで浮かせて飾れます。
R0146335R0146337
接続穴周りのパーツが非常に破損しやすく、自分は箱から出して即壊してしまいました。角度を変えたい時に呪文書を持つと確実にパキッと逝きます。目立たない部位なのが救いですが。


R0146339
マジシャンには欠かせないステッキ。本体同様、寸足らずにディフォルメされています。

持つときはこう。
R0146341R0146343R0146344R0146346
ステッキの頭を外して持たせます。持ち手は左右付属しており、可動範囲が広いため両手持ちも可能です。

エフェクトパーツ
R0146348R0146350

ハートと星型のエフェクトパーツ。帽子の凹みに取り付けて使用します。支柱の角度は固定ですが、先端のエフェクト部分のみ360度向きを変えられます。

アクションなどなど

総括

小さい割には良く動き、造形もグッド。スケールフィギュアとはまた違った魅力を秘めた良いフィギュアです。ディフォルメ系のフィギュアが好きなら特にオススメ出来ます。

ただ上でも述べたように首ジョイントがひとつしかないため顔の交換がやりにくかったり、一部極端に脆いパーツがあったりと、遊びやすさや細かい気配りはねんどろいどに一日の長がありますね。もっともこちらはこちらで磁石で安定性の向上を図っていたり、収納用の袋が用意されていたりといった工夫が見られるので必ずしも劣っているばかりというわけではありませんが。

BMG以外の遊戯王キャラクターが今後発売されるかどうかは不明ですが、どうせならお師匠様や遊戯も出してほしいところ。欲を言えばブルーアイズも欲しいですね。BMG同様、「ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン」としてディフォルメ版が存在するわけですし。社長はトゥーン・ドラゴンを「惨めな姿」と称して嘆いていましたが、リアルなブルーアイズのフィギュアが入手困難な以上、隣に並べてあげたいです(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿