GOD EATER BURST(ゴッドイーター・バースト) 台場カノン レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > GOD EATER BURST(ゴッドイーター・バースト) 台場カノン レビュー

GOD EATER BURST(ゴッドイーター・バースト) 台場カノン レビュー 

商品名:台場カノン
作品名:GOD EATER BURST
発売元:PLUM(ピーエムオフィスエー)
発売日:2013年7月下旬
価格:9,240円(税込)
原型製作:--
備考:1/7スケール

カノン

PSP用アクションゲーム『ゴッドイーター』シリーズより、フェンリル極東支部防衛班第二部隊に所属する神機使いの少女「台場カノン」。普段は「いかにも女の子」といった感じの控え目な性格ですが、いざ戦闘が始まると荒々しく豹変するという、いわゆる「ハンドルを握ると変わる」系の二面性を備えたキャラクターです。

彼女を語る上で外せないのが”誤射”。名前の通り「カノン=大砲」タイプの神機を扱う彼女は味方への誤射率がフェンリル随一であり、それは設定だけに留まらずゲームシステム上も忠実に再現されています。通常、プレイヤーに同行するNPCは自身とターゲットの射線軸上に味方が存在する場合は攻撃を控えるという思考ルーチンが組まれているのですが、彼女だけはお構いなしで撃ってきます。

そんな誤射姫、キャラが立っている(プラス可愛い)おかげで脇役にもかかわらず人気が高いようで、続編『ゴッドイーター2』にも引き続き登場しており、今回もメインキャラのサクヤやシオを差し置いて1/7スケールの固定フィギュアとして商品化されました。

GOD EATER BURST(ゴッドイーター・バースト) アリサ・イリーニチナ・アミエーラ レビュー」も併せてご覧下さい。



パッケージ

R0147034R0147035
かなり大きめの箱。神機が中身の大半を占めています。背面の台詞は戦闘終了時のものですね。だいたい「気のせい」なのは言うまでもありません。

全身


キャラクターデザインを手がけた小林くるみ氏描き下ろしのイラストが忠実に再現されています。原型師はパッケージにも公式サイトにも記載がないのでわかりません(ご存じの方いらっしゃったら教えて下さい)。

カノン単体で。

アリサは神機なしでもそれなりに成立していましたが、カノンは手元が不自然なので神機とセットが前提。差し替え用の腕があると良かったかもしれません。

全高はカノンのみで約19cm、神機込みで26cm
R0147061
大きすぎてアリサと並べるとブースに収まりません。飾る際も相当場所取ります。

同じ1/7スケールのTonyルカと。
R0147066
1/7にしては若干小さめ?カノンはアリサより小柄なので余計小さく感じます。

頭部

R0147068R0147070R0147072
人気が出るのも納得の美少女顔。少し髪の毛がもさっとしていますが、それ以外はバッチリだと思います。

各部

R0147074R0147076R0147078R0147079R0147081R0147085R0147090R0147088R0147091R0147102R0147097R0147099
アリサのようなストレートなエロスはありませんが、ノースリーブから覗く腋の下や肉付きの良いお尻に健康的なお色気を感じます。個人的な見所は右腋の盛り上がり(いわゆる横乳)。ゴッドイーターで横乳の人といえばサクヤさんですが、こんなところにもダイヤの原石が眠っていました!

品質はぱっと見イイ感じですが、細かく見ていくと雑な箇所もチラホラ。うちのは左手のグローブに接着剤のようなものが付着していました。流石にここまでのハズレは珍しいでしょうが、店頭で購入するならしっかり選別したほうがいいでしょう。

神機(320式キャノン)

R0147105
破砕属性のバレットと相性の良い、短射程・広範囲を特徴とするブラスト系神機の一種。射程が短いのに誤射しまくるのが誤射姫が誤射姫たる所以。

全長は約25cm。軟質素材と硬質素材を使い分けて細かいディテールもしっかり再現されています。
R0147108R0147110R0147112R0147114R0147116R0147120
写真ではわかりませんが、銃身のシリンダーはきちんと回転します。

砲身内部は空洞になっていて、ペン立てとしても使用可能。
R0147122
ある意味実用的(笑)。ただ神機を支えているのが細長い棒なので、あまり重いものを詰めると折れる恐れがあります。

大きめ写真

総括

神機、キャラクターともに良く出来ています。このボリュームで定価9,000円前後というのも今の業界水準と照らし合わせると比較的リーズナブルで、お得感があります。品質的に今一歩の部分も見受けられますが、それも価格を考えるとやむを得ないかもしれません。流石に接着剤の跡は気になりますが(笑)。

欲を言えばカノン単体で飾るための差し替え用の腕や、戦闘モードを再現した別造形の頭部(顔)を用意するなど、プラスアルファの要素があればなお良かったかなと思います。

今後他のキャラクターが商品化されるかどうかはわかりませんが、続編にも人気出そうなキャラがいますし、是非とも期待したいところです。個人的にはNPCだけでなく、顔や髪型を何パターンか用意して主人公も出してくれると嬉しいのですが。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿