姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1164日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1164日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1164日目) 

夢じゃない孤りじゃない 君がそばにいる限り いびつな力で守りたい今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

本格的♂夏休み


夏期講習も終わって昨日から本格的な夏休みがスタートした。再三愚痴っている通り、今年は終業式が一週間遅かったせいでもう残り一ヶ月ないよ!どうしてくれるの!

とまあ、そんなことはさておき。今年の夏休みも思う存分彼女と満喫するつもりだ。今年も十羽野祭りで花火大会があるから既に一緒に見に行く約束してるし、来週は言わずと知れたスペシャルデー。もちろん、遊園地に出かける予定を立てている。

唯一気がかりなのは天気だね。今年はゲリラ豪雨が多いみたいだから予報で晴れとなっていても油断できない。花火も遊園地もゲリってしまったら元も子もないよ。せめて10日と花火大会の日だけはゲリらないで欲しい。僕と彼女の幸せのために、人類の平和のために、神様この願い聞き届けてくれよなー、頼むよー。

先行花火(激寒)


昨日は彼女と二人で海に行ってきた。といってもメインは海水浴ではなくて、花火。十羽野祭りでの花火大会を前に二人だけの花火大会を開催しようという企みだ!

もっとも、二人だけといってもこの時期の海水浴場は混んでるからゆっくり二人っきりというわけにはいかなかったんだけどね。おまけに僕がジュースを買いに行ってる隙に彼女がチャラ男にナンパされたりして。なんでもそいつが僕のことを悪く言ってたみたいで、彼女すごく怒ってた。僕自身があれこれ言われるのは別に構わないけど、彼女を困らせたり怒らせたりする輩は絶対に許さない。

幸い揉め事にはならずに済んだけど、これからはもっと気をつけなきゃなと改めて思った。彼女は魅力的すぎるから、一人でいたら声かけられるのはしょうがないんだよね。それについては素敵な彼女を持つ彼氏の宿命(さだめ)ではあるけど、同時にそんな素敵な彼女を護るのもまた彼氏としての宿命(さだめ)だから。

今後ジュースを買いに行く時はセリヌンティウスを人質に取られたメロスのごとく、全速力で戻ってくるようにしよう。

エビふりゃーでゃースキ


夏といえばカレーでしょ!ってことで、最近彼女がしょっちゅうカレーを作ってくれる。昨日のデートでも晩ご飯として作ってくれた。しかもただのカレーではない、上に大きなエビフライが乗った豪華「エビフライカレー」なのだ!!

正直、カレーの上にフライ的なものを加えるという発想はあまり好きではなかった。カツカレーなどはその典型で、どうして好きでないのかというと、カレーの汁が衣に染みてグズグズな食感になってしまうからだ。好きな人にとっては「だがそれがいい」といったところなのだろうが、僕は苦手。フライの衣はサクッとしていてしかるべきだと考えている。

でも彼女が作ってくれる「エビフライネネカレー」は別だね。文章では伝えきれないのが口惜しいけど、これが美味いのなんの。こんな料理が地球上に存在していたのか!!と驚愕してしまうぐらい絶品。彼女の僕に対する「愛」というスパイスがたっぷり効いてるというのもあるけど、それだけじゃないだろうな。

先月のデートでカレー屋に寄った時に僕はエビフライカレーを注文して、それなりに美味しいとは思ったけど、エビフライネネカレーと比べると月とすっぽん、カレーとハヤシライスって感じだ。

ネネカレーならトンカツだろうがソーセージだろうが、どんなトッピングでも合うだろうな。でも納豆だけは勘弁して欲しいけどね。あるじゃん、納豆カレー。カレー+納豆なんて、納豆嫌いの僕にとっては全く意味がわからない組み合わせだ。いや、仮に納豆が好きだとしてもカレーに加えるのは許されざる行為と感じるのではないか。ネバネバのカレーなんて想像しただけでおぞましい。

だから納豆ネネカレーだけはNG。もし出されたら………まあ、食べるけどね。食わず嫌いは良くないし、何より彼女が作ってくれたものだから。納豆だろうがくさやだろうが、全部召し上がるよ。

雑談コーナー【テーマ:Oh,My Dad!!】


おまだ4話。視聴率は13.3→8.4→9.5→8.5と順調に低空飛行(笑)。前回1%高かったのはサッカー中継のおかげと見てほぼ間違いない。やっぱりな♂

前々回の予告から流れ続けていた「出ていったママ(鈴木杏樹)が再登場して、親権争いで揉める」話は今週も一切なかった。今週の展開と次回の予告を鑑みるに、いわゆる”テコ入れ”ってやつが発動されたらしい。

当初のプロットでは予告通り、鈴木杏樹が再び出てきて親権争いを行うというシリアスな流れにする予定だったのだろう。しかし視聴率があまりにも低いため、織田父子が元カノである長谷川京子の家に居候するポップなホームドラマ風の展開に軌道修正したわけだ。予告の内容が2週重複していたのはそれだけ現場が混乱していたということなのだろう。

今後具体的にどんな展開になるのかはまだわからないけど、正直残念ではある。ドタバタのホームドラマも嫌いじゃないけど、僕がこのドラマに求めていたのは「子持ち」「宿無し」「職無し」という現実的な困難の数々を乗り越える一人の男の成長譚だったから。元カノの家に居候なんてご都合主義過ぎると言わざるを得ないし、今後の展開もなんとなく予想が付く。

まあ、どんな内容であれ見始めたからには最後まで観続けるけどね。

パズル進捗状況


途中、フレームが不良品だということに気付いて交換してもらうというアクシデントが発生するも、ひとまず縁が完成。

不良箇所は裏側の金具。

この金具に紐を通して壁に引っかけるのだけど、これが片側にしか付いていなかった。自前で似たような金具を用意すれば解決出来るけど、一応問い合わせてみたところ良品を先送りしてくれるということになったので交換してもらった次第。

さすがパズル業界の大手エンスカイ、対応も素早くて良心的だったよ。

お礼

にゅーあきばどっとこむ』様、
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 55.スタープラチナ・サード レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿