『スタチューレジェンド ルドル・フォン・シュトロハイム』受注開始のお知らせ

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュア雑記 > 新商品情報 > 『スタチューレジェンド ルドル・フォン・シュトロハイム』受注開始のお知らせ

『スタチューレジェンド ルドル・フォン・シュトロハイム』受注開始のお知らせ 

ジョジョ第二部より、みんな大好きシュトロハイム大佐がリサリサ先生に続いてスタチューレジェンドで発売されます。

スタチューレジェンド 第41弾 ジョジョの奇妙な冒険 第2部 【ルドル・フォン・シュトロハイム】 受注開始のお知らせ!! [ディ・モールト ベネ]

発売日は11月中旬、価格は10,290円。フィギュア1体での一万円超えは今回が初めてですね。原型師はPROGRESS & N・E。N・Eという方は超像可動でエアロスミスの原型を手がけており、メカ系が得意な方のようです。今回もメカニックなディテールが細かく作り込まれています。

造形のモチーフはコミックス第9巻「カーズ”光の流法”の巻」で重機関砲を発射する際のポーズ。アニメでもそれこそ機関銃のように喋りまくる熱演が印象的でしたね。

ポージングとしてはひとつ前のコマ(「我がゲルマン民族の最高知能は~」と喋っているコマ)もカッコ良いのですが、フィギュアにするのであればこちらのほうがベストだと思います。スガスガしいほどのドヤ顔がたまりません。

価格はかなり高めですが、シュトロハイムのまともなフィギュアは過去プライズぐらいでしか発売されておらず、それもさほど出来が良いというわけでもなかったのでジョジョファンならば迷わず買いでしょう。リサリサ先生ともどもアニメ効果で特に注目を集めていますから、仕上げに至るまで一切手を抜かず作り込んで欲しいものです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

おお、来てましたねシュトロハイム!
何より私が立体化を望んでいたキャラの一人でもあるので
欲しいのですが...高いですね(笑)
次に超像可動のディアボロとキンクリなどもあるんで
どっちを選ぼうかかなり迷ってます.....
[ 2013/08/21 10:10 ] [ 編集 ]
このシリーズ、ジワジワと値上がりし続けていますからね(笑)。
単体で10,000円オーバーはサイズを考えると相当割高です。
超像可動なら同じ値段で2体買えるので、悩みどころですね。
[ 2013/08/22 00:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿