真空断熱タンブラーと”まるまる氷”の組み合わせが最強な件

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > 各種簡易レビュー > 真空断熱タンブラーと”まるまる氷”の組み合わせが最強な件

真空断熱タンブラーと”まるまる氷”の組み合わせが最強な件 

最近、お茶やジュースを飲む時のために丸い氷を作ることに凝っています。

R0147519
丸氷といえばショットグラスに収まる大きいサイズのものを連想しますが、この氷は直径約5cm。普通のコップにちょうどいい大きさです。

作り方は至って簡単。「まるまる氷」という専用の容器が売られているので、それに水を入れて凍らせるだけ。
R0147527R0147513
一度に4個作れます。凍らせるのに掛かる時間は普通の角氷と大差ありません。容器自体が結構大きいので場所を取るのが難点でしょうか。また一番上の写真を見てもらえばわかるように構造上フタと受け皿の境目から水が漏れるので完全な球体にはならず、いわゆる「バリ」のようなものが残ってしまいます。

見た目は完璧とは言えないものの実用性は抜群で、表面積が狭いため普通の角氷に比べてなかなか溶けません。

「なかなか溶けない」といえば、最近流行りの真空断熱タンブラー
R0147531
保冷力の高さに定評のあるTHERMOSのJDA-320Sという製品です。

容量は320ml
R0147537
少し大きい400mlのモデルもあり、缶ジュース等を飲むのであればそちらのほうが使い勝手が良いのですが、購入者のレビューを読んでいたら「400mlは洗いにくい(底まで手が入らない)」という意見があったのでこちらにしました。350mlのジュースでも最初にちょこっと飲めば全部注げるのでそれほど不都合には感じません。

このタンブラーは普通の氷でもなかなか溶けないことで評価が高いのですが、丸氷と組み合わせることで驚異的な保冷力を発揮してくれます。
R0147524R0147539
「溶けない氷×溶けない容器」の相乗作用で室温25度前後の部屋であれば、実に5~6時間は氷が溶け切りません。自分はパソコンで作業をする際にアイスコーヒー1杯を何時間も掛けて飲んだりするのですが、その間コーヒーが薄まりにくいのは非常に助かります。ゲームをしたり映画を観ながらちびちび飲む人にもオススメです。

丸氷でなく普通の氷でも2~3時間は余裕で持ってくれますし、氷を入れなくても飲みきる前にぬるくなることはまずないでしょう。魔法瓶構造ゆえに保温力も高く、熱いコーヒーや紅茶を注いでもコップ表面が熱くならないというメリットもあります。

コップとしては少々値が張りますが、それだけの価値はあると思います。少なくとも自分にとって今回紹介した2商品は久々に「買って良かった!」と思える日用品でした。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿