ジョジョASB初回特典の「川尻早人メモ」が想像以上にショボかった件

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > 各種簡易レビュー > ジョジョASB初回特典の「川尻早人メモ」が想像以上にショボかった件

ジョジョASB初回特典の「川尻早人メモ」が想像以上にショボかった件 

8月29日発売のゲームソフト『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』が届きました。

R0147554
時間が取れずまだプレイはしていませんが、初回特典として封入されている「川尻早人メモ」が気になったので開封だけしてみました。

こちらがその早人メモ。
R0147562
ヘブンズ・ドアーの能力で本にされた状態を再現したユニークなアイテムです。この写真だけ見ると「おっ、イケてんじゃ~ん」と思われるかもしれませんが、実際にはかなりチープな作りで。

R0147564
チャイチーよ。小さいよ。実用性があるとかないという次元ではありません。「メモ帳」と謳われていたのでてっきり早人の顔が実寸大ほどのサイズはあるのかと思ってました。こんなのメモ帳じゃないわ!厚紙のついた付箋紙よ!

メモ帳()を開くと原作通り「パパの名はキラ・ヨシカゲだ」「殺人鬼だ」「正体を見てしまった」「人間じゃあない能力」「パパを殺し」「どうする?」などの文字が書かれています。R0147567
ページ数は表紙を含めて4ページ。薄っぺらい人生です。

顔の裏はダウンロードコードについての説明が書かれているだけで、特に何もなし。
R0147566

ダウンロードコードはメモの裏に書かれています。
R0147571
公式サイトの紹介文には「とあるページにはキラークイーンが!?」と書かれているんですが、そのキラークイーンってこれのこと?「ページ」じゃあないですけど……。

というか、サンプル画像では瞳の部分が原作通りきちんとくり抜かれているんですが、実物は全ページに瞳が描かれているんですよね。なんかコスト的な事情で大幅な仕様変更を迫られた臭いがプンプンします。サイズも含め、当初の構想ではもっとしっかりした作りだったのではないでしょうか。

というわけで、早人メモに初回特典としての魅力は皆無。実質、吉良吉影のダウンロードコードのみに価値があると言っていいでしょう。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

うちにも届きました!
確かにメモはショボ過ぎですね・・・
黄金体験BOXを購入したのでフィギュアが付いているのですが、スタチューレジェンドの承太郎より遥かに凛々しい顔をしていて
「ベネ、プライズに負けてるじゃん・・・しっかりっしろよ・・・」と思いました。
[ 2013/08/30 12:12 ] [ 編集 ]
黄金体験BOXの承太郎は自分も見ましたが、確かに良い出来ですね!
ベネは明らかに負けています(笑)。
購入することは出来なかったので、スケラッチョさんが羨ましいです。
[ 2013/08/30 20:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿