姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1192日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1192日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1192日目) 

時を止めて君の笑顔が胸の砂地に浸み込んでいく今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

パズル進捗状況


ようやく完成した。見ての通りビックリマンの名悪役、「力こそパワー!」の名言でおなじみの「ブラックゼウス」のパズルだ。以前ヘラクライストのパズルを作ったので、やっぱりこっちも作っておかないとね。

ブラックゼウスのビックリマンシールといえばホログラム加工が有名。このパズルも流石にホロ加工こそされていものの、背景はホロっぽい感じになっている。どうせなら全部ホロにしてシールを再現して欲しかったし、そのほうが需要も高かったと思うけど、ホロだと絵柄が見づらくなってしまうからやめたのだろうか。

他のキャラクターがシールをきっちり再現しているだけに、残念ではある。まあ、ブラックゼウスのシールも全部が全部ホロってわけではなくて、このパズルのような普通のシールになっているものも多いのだけど。

ちなみにブラックゼウスのホロシールは傷一つない極美品クラスだと10万円以上で取引されるものもあるらしい。たかが紙切れ一枚に10万!まったく、マニヤの金銭感覚には呆れるね(人の事言えない)。

ただ先ほどオークションを調べてみたところ、それなりの美品であれば1万円ぐらいが相場みたい。以前はもっと高かった気がするけど、値下がりしたのかな?最近ビックリマン自体の勢いがないから需要と供給のバランスが崩れたのだろうか。今頃になって改めてビックリマンシール集める人なんてそうそういるとは思えないしねぇ……昔からのファンなら既に持ってるだろうし。

そんなわけだから、ブラックゼウスを集めるならブーム下火の今がチャンスなのかもしれない。ま、僕はマニヤじゃないからこのパズルで満足だけどね。1,000円ちょっとで買えるし。おすすめだ!

ホタル


昨日は彼女と蛍を見に行ってきた。といっても山とかへ行ったわけではなくて、植物園で開かれている鑑賞会へね。園内に開放された蛍を眺めて楽しむという、ディ・モールト(非常に)ロマンティックな催しだ。ちょうどチケットを手に入れたから、行かないわけにはいくまいて。

で、これがその時の模様。


うつくしい(確信)。いつもなら「彼女が」とオチを付けるところだけど、今回ばかりは蛍もリアルにキレイだった。もちろん、彼女もキレイであることには変わりないし、僕にとっては彼女こそが蛍以上に光輝いて見えたわけだけど。

いやほんと、蛍はすごい。光る理由には「敵を驚かせるため」「食べると不味いことを警告するため」「交尾をするため」などさまざまな説があるけど、いずれにせよ、あらゆる選択肢の中であえて「発光」という答えを選んだことには感嘆を通り越して感動すら覚える。普通思わないでしょ?驚かせるために光ろうとか、食べられないために光ろうとか、Hしたいから光ろうなんて。これぞまさに「その発想はなかったわ」って感じだよ。

僕も蛍を見習って、彼女の心を光で照らしてあげられるような人間になりたい。蛍になりたい、蛍になりたいね!

夏休み終了のお知らせ


夏休みも今日でおしまい。今日は9月1日だから例年ならすでに始業式が始まっているところだけど、今年は日曜日なので一日だけ得をした。とはいえ今週は月曜から金曜まで夏期講習で既に夏休みが終わったようなものだったので一日ぐらい得したところで……って感じではある。

しかしあっという間だったな。それだけ彼女と過ごす時間が楽しかったという証拠だけど、楽しければ楽しいほど時間が過ぎるのが早くなってしまうというのは困りものだね。だからといってつまらない時間を長く過ごすのは御免だけど。

今年の夏も彼女と色んなことをしたなあ。楽しい思い出もいっぱいだ。でも正直、まだまだ全然足りない。もっとしたいことたくさんあったから、心残りも多いよ。たとえば海水浴もあんまり出来なかったし、そのせいでせっかく僕が選んだ彼女の水着を拝むことができなかった。これはかなりの未練だぜぇ!?

まあ、夏じゃなきゃ水着姿になれないというわけでもないし、何より彼女と過ごす夏も今年が最後じゃないんだからね。来年も再来年もその次も、ずっとずっと二人で同じ夏を過ごしていくのは確定的に明らかだから、心残りがあったとしても何の問題もないね。

それに彼女と過ごす楽しい時間はあっという間なんだから、来年の夏休みだってあっという間に訪れるさ。

雑談コーナー【テーマ:Oh,My Dad!!】


(つまらなくなったので)もう話題にしないと以前誓ったドラマ『Oh,My Dad!!』だけど、前言撤回。改めて話題にさせてもらうことにする。

また面白くなってきた。3話~5話あたりまではコメディ要素が強すぎて薄ら寒さすら覚えたけど、鈴木杏樹が再登場して親権争いが勃発してから盛り返してきたよ。今週の8話目は遂に織田裕二が息子と離ればなれになる時が訪れて、思わず涙してしまった。リアルで。

視聴率も先週から少しまた上がったらしい。といっても未だに10%にも届いてない有様だけど、この調子なら再度の路線変更もなく最後まで駆け抜けてくれるんじゃないかな。といってももう残り3話しかないけどね。とりあえず、打ち切りにだけはならなかったようなので一安心ではある(笑)。

このドラマが始まった時、「設定が『お金がない!』に似てる」と書いたけど、その「お金がない感」は話が進むにつれて強くなってきているね。持ち前の才能を活かして大企業で底辺からのし上がっていく織田裕二の姿はお金がないの主人公・萩原健太郎と完全に一致。いっそ織田裕二が歌う往年の名曲「OVER THE TROUBLE」を劇中で流して欲しいぐらいだよ。

そんなわけだから、このドラマはお金がないが好きだった人なら間違いなく楽しめるはずだ。結構単純なストーリーなので(笑)、途中から見ても理解は出来ると思う。まあでも、織田裕二と息子の交流をしっかり見ていないと今ひとつ感情移入出来ないだろうから、出来れば1話から見てもらいたい。そして視聴率10%の大台ぐらいはせめて超えてもらいたい(笑)。

お礼

よつばとフィギュア』様、
真空断熱タンブラーと”まるまる氷”の組み合わせが最強な件
空気供給管に入り込むサンタナ型USBメモリー レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿