FREEing 1/7 レーシングミク 2012 ver. レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。

FREEing 1/7 レーシングミク 2012 ver. レビュー 

商品名:1/7 レーシングミク 2012 ver.
作品名:レーシングミク
発売元:FREEing
発売日:2013年9月上旬
価格:12,800円(税込)
原型製作:萩井俊士(DRAGON Toy)
備考:1/7スケール

レーシングミク 2012

すっかりおなじみとなった『初音ミクGTプロジェクト』より、2012年度の公式マスコットキャラクター「レーシングミク 2012 ver.」。過去にはfigmaやねんどろいどにもラインナップされましたが、今回は1/7スケールのディスプレイフィギュアとして発売されました。

なお、時を同じくしてグッドスマイルカンパニー(グッドスマイルレーシング)から「1/8スケール」のレーシングミク 2012 ver.も販売開始。こちらのFREEing版も販売元はグッスマなので、実質同社から同じキャラクターのフィギュアが同時に発売されたことになります。同じキャラが何度も立体化されるのは別段珍しくありませんが、全くの同時にというのはかなり珍しいのではないでしょうか(笑)。

グッドスマイルレーシング 1/8 レーシングミク 2012 ver. レビュー」も併せてご覧下さい。



パッケージ

R0147733R0147736
コスチュームとお揃いの、白と黒を基調としたシンプルなパッケージ。サイズは1/8のグッスマ版よりコンパクトです。

全身


チェッカーフラッグを手に笑顔をたたえた、躍動感溢れるポージング。片足立ちで重量があるため、ツインテールを支えるための支柱が付属しています。外しても自立は可能ですが、長期間飾っておく場合は付けたほうが賢明です。

全高は約23cm
R0147757
左はグッスマ版。スケールは1違うだけですがサイズは大きく異なり、こちらのほうがボリュームがあります。

頭部

R0147762R0147764R0147766
サンプルはもう少しパッチリとした表情ですが、劣化によるものか意図的な改修か、製品では若干ぼんやりとした印象。顔立ちはグッスマ版のほうがイラストに忠実でこちらは独自のアレンジが施されていますが、これはこれで可愛いと思います。

各部

R0147770R0147773R0147776R0147777R0147781R0147783R0147786R0147788R0147790R0147792R0147794R0147796R0147797R0147801R0147803R0147804
品質は良好。ビッグスケールを活かした丁寧な作り込みで、髪の毛やネクタイ、スカートなどにはクリア素材がふんだんに使用されています。

このFREEing版レーシングミクの特徴はムッチリとした造形。イラストやそれを元に造形されたグッスマ版はロリロリで可愛らしい印象ですが、こちらは腋の下や腰周りにアダルトなエロスを感じます(笑)。

フラッグはプラスチック製。
R0147806
グラデーション塗装により、本物の質感が再現されています。

大きめ写真

総括

グッスマが販売を担当した他のミクフィギュア同様、とても良く出来ています。同時発売のグッスマ版とは立体化のアプローチが異なるので、比較してみるのも面白いのではないでしょうか。

グッスマ版と比較した場合、こちらの長所は「ボリューム」「オリジナリティ」「エロス(笑)」の3点。しかしボリュームに関しては置き場所に困るのと他のレーシングミクとスケールが合わないこと、オリジナリティとエロスはイラストのイメージとは異なるということで、人によっては短所にもなり得ます。

値段が高いのも無視出来ないポイントですが、それに見合った価値はあると思います。結論としてはサイズや価格に納得が出来、なおかつ見た目が気に入ったのであれば買い、ということになります。ミクファンならグッスマ版ともども文句ナシにオススメなので、どちらか一方と言わず両方買いましょう(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿