グッドスマイルレーシング 1/8 レーシングミク 2012 ver. レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > グッドスマイルカンパニー/マックスファクトリー > グッドスマイルレーシング 1/8 レーシングミク 2012 ver. レビュー

グッドスマイルレーシング 1/8 レーシングミク 2012 ver. レビュー 

商品名:1/8 レーシングミク 2012 ver.
作品名:レーシングミク
発売元:グッドスマイルレーシング
発売日:2013年9月上旬
価格:8,800円(税込)
原型製作:サンジゲン 大西 史剛
備考:1/8スケール

レーシングミク2012

イラストレーターのGAN氏が手がけた『初音ミクGTプロジェクト』の2012年度公式マスコットキャラクター、「レーシングミク 2012 ver. 」

同日には少し大きい1/7スケールのレーシングミク2012も発売されましたが、1/8スケールのこちらは公式イラストに忠実な造形となっており、それぞれ差別化が図られています。

FREEing 1/7 レーシングミク 2012 ver. レビュー」も併せてご覧下さい。



パッケージ

R0147737R0147740
パステルカラーの水玉が可愛らしいパッケージ。中身はFREEing版より小さいのですが、箱はこちらのほうが巨大です。

全身


片足を上げて腰をひねった公式イラストのポージングが見事に再現されています。むっちりとエロいアレンジが施されていたFREEing版と異なり、いわゆるロリぷに系の可愛らしい造形です。

全高は約19cm
R0147757
FREEing版は全高23cmなので思った以上にサイズ差があり、並べとこちらは小さく見えますね。

ノーマルな1/8ミクと。
R0147889
背丈は同じぐらいですが、レーミクのほうが頭身が低いため幼い印象を受けます。

頭部

R0147891R0147893R0147896
顔立ちも可能な限りイラストのタッチが再現されています。特徴的な虹彩のきらめきもバッチリ。どの角度から眺めても文句ナシの出来映えです。

各部

R0147898R0147900R0147902R0147904R0147906R0147908R0147923R0147926R0147909R0147912R0147914R0147916
品質はいつものグッスマクオリティ(もちろん良い意味で)。頭のてっぺんから爪先に至るまで、一切の手抜きは見られません。ちなみにFREEing版は髪の毛が透明の軟質素材でしたが、こちらは不透明な硬質素材。透き通る美しさはFREEing版のほうが勝りますが、シャープさにおいてはこちらに軍配が上がります。

胴体が分割すればスカートが外せます(FREEing版は不可)。
R0147919
R0147922R0147920
これはこれでデザインとして成立しています。ショートパンツなのでエロは控え目ですが、「プリッとした半ケツ」「太ももの隙間に形成されたデルタゾーン」といったポイントはしっかり押さえています(笑)。

大きめ写真

総括

これまでのグッスマ製レーシングミク同様、元イラストの魅力が最大限に活かされたフィギュアに仕上がっています。自分はこの2012ver.が歴代レーシングミクで一番好きなので、必然的にフィギュアのお気に入り度もナンバーワン。

FREEing版と比較した場合の長所もその「イラストに忠実である」という部分。スケールも2011、2010と合わされているので並べて飾るのであればこちらのほうが統一感があります。

ただFREEing版のレビューでも書いたとおり、立体化を行う上でのアプローチが双方で全く異なり一概に「どちらの出来が良い」とは言い難いので、どうせなら両方買ってそれぞれの魅力を堪能するのがベストだと思います(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿