ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴PEN レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴PEN レビュー

ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴PEN レビュー 

商品名:ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴PEN
作品名:ジョジョの奇妙な冒険 岸辺露伴は動かない -六壁坂-
発売元:千値練
発売日:2013年9月中旬
価格:5,040円(税込)
原型製作:--
備考:--

岸辺露伴

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、リアリティを重んじる天才漫画家「岸辺露伴」

これまで千値練から「文鎮」や「ドアストッパー」といった実用性のある(?)奇妙なジョジョ雑貨が発売されてきましたが、今回はキャラクターのイメージに合わせて「ボールペン」が選ばれました。

バリエーションはオーソドックスな通常ver..とカラーリングを変更した黒ver.の2種で、後者は集英社の公式ショッピングサイト「Mekke!」等一部の店舗で販売。今回は通常ver.のみを紹介していきます。



パッケージ

R0148214R0148216
服装と同色のパッケージ。黒ver.のほうは恐らく黒い箱だと思います。

前面にはマジックテープ付きのフタが取り付けられており、開くと中が確認出来ます。
R0148217
フタの裏側で本にされた康一くんがお出迎え。ウィンドウは漫画のコマをイメージしたデザインで、結構凝っています。

全身

 

『六壁坂』のカラーイラストが背景(台座)も含めて忠実に再現されています。プライズ以外でこの27歳露伴が立体化されたのは今回が初めてですね。手脚は無可動ですが、首のみロール軸で回転して向きを変えられます。

全高は露伴先生のみで約17.5cm
R0148233
超像可動より一回り大きく作られています。プロポーションは大きく異なり、こちらは小顔で脚がスラッと長いかなりのモデル体型。

頭部

R0148236R0148325R0148327
荒木絵特有の「濃さ」が失われており、似てる似てないで言えば似てません。さらっとした画風の絵師が露伴先生を描いたらこんな感じの顔立ちになりそうです。うちのはアイプリントが少しズレているので、ズレてなければもう少し美形かも。

ポージングの関係で顔が影になって見えにくいのはこのフィギュアにおいてはむしろメリットでしょうか。

各部

R0148241R0148243R0148246R0148248R0148257R0148255R0148259R0148251R0148260R0148253
品質は良くも悪くもプライズと同等のクオリティ。目立った粗はありませんが、超像可動やスタチューレジェンドのような作り込みを期待するとガッカリするかもしれません。

ギミック

R0148262R0148264
台座には凹みが用意されており、ここに露伴先生の右足を差し込みます。安定性には問題ありませんが、カッチリ固定されるわけではない(置くだけ)ので持ち上げるとすぐ外れます。

右足の爪先がボールペンになっていて、文字が書けます。
R0148266
インクの色は「青」と謳われていますが、実際には紫に近い青、いわゆる「藤色」です。インクは交換出来るようには作られていないので使い切ったらそれまで。

使い勝手は良いとは言えず、とにかく重いので長時間文字を書いていると疲れます。ボールペンとしての実用性は期待しないほうが良いでしょう。期待する人がいるのかどうかわかりませんが(笑)。

大きめ写真

おまけ。

まるであつらえたかのようにジャストフィット(笑)。ジョイントが異なるのできちんと接続は出来ませんが、少し加工してやれば嵌るようになると思います。

総括

作り込みがプライズと同レベルのため、5,000円という価格はやはり割高。純粋にフィギュアとして見た場合の適正価格は2,000~3,000円ぐらいが良いところだと思います。

ただ貴重な六壁坂バージョンの立体化ということで、その一点に価値を見出せる露伴先生ファンの方々にはオススメです。「似てない」という欠点も顔が腕で隠れているおかげで普通に眺める分にはさほど気になりません。

千値練は究極カーズやサンタナ、7部Dio、大統領など他社があまり目を付けないモチーフを立体化してくれるのがグッド。次のバラバラになるブチャラティフィギュアを含め、今後の展開に期待しております。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

お久しぶりです!
相変わらずレムさんのレビューは見てて楽しいですね

露伴の肌の色が予想以上にピンクでびっくりしました・・・w
サンプル写真のときからかなり不安だったのですが、やはりちょっと期待しすぎちゃいました(;´∀`)
でも超像露伴かフィットするのは嬉しいですね!
これが狙いだったのか千値練!
斜め上の商品を展開してくれるのはほんとにファンとしてありがたいですよね
ブチャマグネットも期待しています!

メモがおもしろいw
[ 2013/09/21 22:36 ] [ 編集 ]
お久しぶりです~!
確かに肌がやけにピンクがかっていますね。
六壁坂露伴というチョイスは素晴らしいだけに、勿体ない気がします。
超像と完璧に合わせるなら拳を白っぽくリペイントしたいところです。
自分はめんどくさいのでこれでもいいかな?と思っていますが(笑)。
ブチャマグネットも購入したらレビューしますので、よろしくお願いします。

メモは最初「だが断る」しか書いてなかったのですが、せっかくなので余白も埋めてみました(笑)。
[ 2013/09/22 19:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿