姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1213日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1213日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1213日目) 

あそこへとつづく坂道を息を切らしてかけ上がり 恋も希望も取り返す ちょっとやそっとじゃ終われない今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

ベストを尽くせば結果は出せる(至言)


今日は体育祭。前回も書いた通り、僕は騎馬戦に出場した。別にやりたかったわけじゃないけど、選ばれたからにはやるしかない。何せ彼女が見ているわけだからね。不甲斐ないところを見せるわけにはいかないじゃない?

きっちり練習を怠らなければ結果は自然と付いてくるものだね。見事完全勝利を果たすことが出来たよ。まあ、団体競技だから別に僕だけの手柄じゃないけど、何にせよ彼女の前で醜態を晒すことにならなくて本当に良かった(笑)。正直、肩の荷が下りた感はあるよね。二学期最大の山場を超えたって感じ。

彼女のほうもアナウンス係としての役目を完璧にこなしていた。始まる前は声が裏返ったりしたらどうしようとソワソワしてたけど、蓋を空けてみればさすが僕の彼女。「この体育祭でこの姉ヶ崎寧々に精神的動揺による案内(アナウンス)ミスは決してない!と思っていただこうッ!」とでも豪語せんばかりの見事なマイクさばきだったわ。彼女にとっても肩の荷が下りたんじゃないかな。これで心置きなくデートに打ち込めるってもんだ。

名月


次の土曜日はとわの高原に行く。なんでも今ちょっとしたブームになってるらしくて彼女が行きたがってたし、小早川もそろそろススキが見頃だと教えてくれたので。そういえば中秋の名月だしねぇ。もう過ぎちゃったけど。

明日も休日だから明日行こうかなと思ったんだけど、体育祭の翌日はゆっくりしたいかなと思ってね。遠慮したわけよ。いくら競技に参加してないといっても精神的疲労はかなりのものだろうし……でも彼女の疲れをねぎらうのも彼氏の役目だと思うから、出かけたりしない分なるべく長く一緒に過ごして彼女をリラックスさせてあげるつもりだ。それは同時に僕にとっての癒しでもあるしね。

風邪気味


どうも今週の頭ぐらいから鼻づまりと喉のイガイガが激しい。これはもしかして「風邪」というやつではないだろうか。熱はないと思うし、咳も出ないのだけど、若干のダルさは感じるような気がしないでもない。やはりこれは「風邪」というやつではないだろうか。

窓を開けっ放しにして寝たのが良くなかったのかもしれない。でも窓閉めたら閉めたで暑いし、かといってエアコン付けるほどでもないんだよなぁ……。季節の変わり目ってこれだから困る。いっそ暑すぎたり、逆に寒すぎたりするほうがいい。それもあって僕は秋ってあんまり好きじゃないんだよね。

春は好きだよ。寒くて窓閉めることはあっても暑いってことはないから風邪も引きにくいし(※当社比)。それに何と言っても彼女と出逢った季節、そして彼女の誕生日でもあるしね。更に僕の誕生日も春だから、彼女に祝ってもらえる。そんな春というシーズンを誰が嫌いになれようか!?仮にもし酷い花粉症だったとしても「春大好き!春最高!」と高らかに宣言するだろう。それぐらい、春は好き。春は大事。

だから次の春が今から待ち遠しくて仕方がない。でも冬も冬でクリスマスとかバレンタインとかあるし、待ち遠しくて仕方がない。この秋だって文化祭だのハロウィンだのが控えてるから、それも待ち遠しい。突き詰めれば明日また彼女に逢えるのも待ち遠しすぎてたまらない。

すなわち春夏秋冬365日、毎日が待ち遠しいということなんだよ!!!!第五の力だよ!!!!

雑談コーナー【テーマ:Oh,My Dad!!】


最終回の視聴率は9.8%だったらしい。うーん、残念。最後ぐらい二桁到達して欲しかった……でもしょうがないね。健闘したほうだと思うよ。ショムニなんて7とか8とからしいし。

物語としてのクライマックスは前回で、最終回は広げた風呂敷を畳むような内容だった。絵に描いたようなハッピーエンドには賛否あると思うけど、僕は素直に「良かったね」と感じたな。ご都合主義は良くないと前に述べたけど、結末ぐらいは少々ご都合主義でも後味が良いに越したことはない。

あれでもし織田裕二が社会的に認められず、家族との仲も修復出来ずに終わってしまったらあまりにも後味が悪すぎる。「救いはないんですか!?」と叫んでしまうよ、マジで。だからあの終わり方はベストかどうかはわからないけどベターな選択ではあった、そう思うね。

残念だったのは織田裕二の生き方が周囲の人達に理解され、憧れを抱かれるという過程があまり描かれなかったせいで展開がやや唐突になってしまったことかな。特に八嶋智人との交流にはもっとしっかり話数を割くべきだったと思う。

そういえばこれまで何度も『お金がない!』との類似を取り上げてきたけど、最終回の劇中で「お金がない!」というフレーズが飛び出したので、制作側もやはり意識していたらしいということが判った。まあ、全く意識しないにしては共通点が多すぎるからねぇ……。

ただ残念ながらこのドラマは『お金がない!』には及ばずといったところか。お金がないは親友となる東幹久との交流がきちんと描かれていたし、織田裕二を敵対視する同僚のキャラクターも掘り下げられていたから、ストーリーに深みがあった。

だから最終的に織田裕二が周囲に理解されるという展開も自然だったんだけど、『Oh,My Dad!!』は明確な「敵役」もいないんだよね。そのせいで周囲を見返してのカタルシスがない。そのへんは某倍返しドラマを良い意味でパクって……いや、見習って欲しかったね(笑)。

そんなわけで『おまだ』の感想も今週でおしまい。不満は少なからずあるけれど、最後まで観続けて良かったと思えるドラマではあった。織田裕二のくたびれた役は最高だということも改めて判ったので、またそういった役どころのドラマが見てみたい。期待している。

パズル進捗状況


右下に到達。下のほうのピースは縞模様なので探しやすい。しばらくは楽な時代に突入しそう。なるべく難しい部分も満遍なく作っていきたいんだけどね。後に残すと毎日が辛くなるので。

お礼

にゅーあきばどっとこむ』様、
FREEing 1/7 レーシングミク 2012 ver. レビュー
グッドスマイルレーシング 1/8 レーシングミク 2012 ver. レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿