超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 57.ムーディー・ブルース レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > 超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 57.ムーディー・ブルース レビュー

超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第五部 57.ムーディー・ブルース レビュー 

商品名:超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第五部 57.ムーディー・ブルース
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:メディコス・エンタテインメント
発売日:2013年9月下旬
価格:4,725円(税込)
原型製作:PROGRESS
備考:--

ムーディー・ブルース

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、ブチャラティチームの一員「レオーネ・アバッキオ」が操るスタンド「ムーディー・ブルース」。対象とする人物の過去の行動を録画されたビデオ映像のように再生出来る能力を持ち、戦闘能力は低いものの情報収集役として物語の節目節目で大きな活躍を見せてくれました。

ブチャラティチームのスタンドとしては(レクイエムを除けば)これが大トリとなります。満を持して……というよりは、人気順でこうなってしまっただけでしょうか(笑)。好きですけどね、ムーディー・ブルースもアバッキオも。



パッケージ

R0148971R0148974
紫を基調としたパッケージ。

セット内容

R0148976
>>フィギュア本体、オプション頭部×2、オプション手首×7(右4左3)、専用台座

細々とした小物は一切付かないシンプルな内容ですが、当シリーズにおいて頭部がデフォルト含めて全3種というのは割と貴重。

全身


ツルッパゲがビニールを被ったような前衛的なデザイン。SMプレイの一種であるバキュームプレイ的な倒錯した印象を受けます(気になる方は「バキュームベッド」もしくは「ダークおくりびと」で検索)。荒木先生曰く、モチーフはどこぞの映画で見かけたファッションだとか。

全高は約16cm
R0149001
右はプライズのアバッキオ。ちょっと大きすぎますね。

頭部

R0149002R0149004R0149006R0149007R0149010R0149012R0149014R0149016R0149017
上の二つは額のデジタル表示違いで、下はフードを取っ払った可動用デザイン。表情がないので安定した出来映えです。

各部

R0149018R0149021R0149022R0149025R0149027R0149029R0149031R0149033R0149034R0149037
細かい塗り分けが少ないため、品質は良好。テカテカした質感とグラデーション塗装が非常に美麗です。頭のフードはクリアパーツが使われていますが、このシリーズでボディにクリア素材が採用されるのは結構珍しいですね。

可動

R0149039R0149040R0149041R0149042R0149044R0149045R0149046R0149047
首はいつもの三重構造ですが、フード付きは上方向にほとんど動きません。その代わり、フード無しのほうは真上が向けます。

R0149048R0149049
肩は縦ロール+横ヒンジ、二の腕横ロール、肘2連ジョイント、手首球体ジョイント。細身なので腕組みも余裕。フードの有無は腕の可動にはほとんど影響しません。

R0149052R0149053R0149054R0149055
腹部、腰にボールジョイント。大きくスイング出来ます。

R0149059R0149057
股関節ボールジョイント、腿上ロール軸。横方向の開脚は普通ですが、前後は180度開けます。

R0149060
膝2連ジョイント。べったり限界まで曲がります。

R0149063R0149064R0149066
足首球体ジョイント、爪先独立可動。ジョイントが露出しているので接地性は良好。

アクションなどなど

総括

久しぶりに「超像”可動”」の名を冠するに相応しい商品が出ました。最近は造形こそ”超”が付くほど素晴らしいものの、可動面が今ひとつという商品が続いていたので尚更弄ってて楽しかったです。アクションフィギュアは動かしてナンボ、と考える人には特にオススメです。

装飾部分が極めて少なく、ほぼ「素体」に近い構造なので技術のある方はこれをベースに色んなキャラクターを製作するのも良いかもしれません。ムーディー・ブルースが変身したと考えれば設定的にも違和感ありませんし(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

更新お疲れ様です!
シンプルながら出来がよさそうでいいですね♪
欲を言えば初期と比べ、値上がりしているので台詞プレートのような遊び心の増すものが欲しいところ(>_<)
[ 2013/10/03 11:23 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
堅実な出来映えなので安心して買えますね。
確かにオプションが何もないのは寂しいので、台詞プレートは欲しかった気がします。
値上がりについては近頃特に著しいですからね……キンクリとか、高すぎです(笑)。
[ 2013/10/03 14:12 ] [ 編集 ]
毎回楽しみに拝見させて頂いてます。
僕もムーディー・B購入しましたが、右手のパーツが関節パーツごと簡単に抜ける状状況で、前腕部側の軸が明らかに半分位の長さしか無い状態です。
そちらのムーディー・Bはその様な事はありませんか?
僕なりに、「手」がねえッ!のギミックという親切設計であると判断しました(笑)
[ 2013/10/11 09:44 ] [ 編集 ]
いつもありがとうございます!

うちのは特に問題ありませんが、このシリーズは関節が固すぎたり緩すぎたりということがしばしばあるので不良かもしれませんね。
あまりにも目に余るようであればメーカーに連絡を入れれば交換してもらえると思います。
作中ギミックの再現、と納得出来ればそれで構わないのですが(笑)。
[ 2013/10/11 11:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿