スタチューレジェンド 第36弾 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 シルバーチャリオッツ セカンド レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メディコス・エンタテインメント/ディ・モールト ベネ > スタチューレジェンド 第36弾 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 シルバーチャリオッツ セカンド レビュー

スタチューレジェンド 第36弾 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 シルバーチャリオッツ セカンド レビュー 

商品名:スタチューレジェンド 第36弾 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 シルバーチャリオッツ セカンド
作品名:ジョジョの奇妙な冒険
発売元:ディ・モールト ベネ
発売日:2013年10月中旬
価格:5,040円(税込)
原型製作:石山裕記
備考:--

銀の戦車

国民的漫画『ジョジョの奇妙な冒険』より、ジャン=ピエール・ポルナレフが操る中世騎士姿の近距離(→中距離)型スタンド「シルバーチャリオッツ(銀の戦車)」。超像可動のセカンド・バージョンと同様のカラーリングで改めて発売されました。

カラーリング以外ファースト版との違いはありませんので、「スタチューレジェンド 第20弾 ジョジョの奇妙な冒険 第三部 シルバーチャリオッツ レビュー」も併せてご覧下さい。



パッケージ

R0149327R0149330
ファーストと同じデザインのパッケージ。

全身


相も変わらず見事なジョジョ立ち。シルバーとゴールドのツートンカラー。チャリオッツはファーストのシルバー一色のイメージが強いですが、これはこれでベネ(良し)。造形物としての見映えは色数の多いこちらのほうが良いかもしれません。

全高(頭頂高)は約17.5cm。レイピア込みで22cm
R0149345
違いは色のみ。

超像可動セカンドと。
R0149347
配色はほぼ同じですが、スタチューレジェンド版のほうがゴールドの発色が良くなっています。

頭部

R0149350R0149353R0149355
超像可動セカンドは額の丸い部分がファーストと同じグリーンで塗られていましたが、こちらはシルバー。造形、塗装ともに良好な仕上がりです。

各部

R0149356R0149359R0149361R0149363R0149365R0149367R0149369R0149371R0149373R0149375
甲冑のメタルな質感が見事に表現されています。ベネ製品としては珍しく(笑)細部の品質も申し分なし。ファーストはレイピアが曲がっているものを購入してしまいましたが、今回はまっすぐでした。

大きめ写真

総括

元々スタチューレジェンド屈指の傑作と呼んでも差し支えない程のクオリティだったので、色替え品である当商品も必然的に良く出来ています。オーソドックスな魅力のファーストと鮮やかな色彩のセカンド、どちらもそれぞれの良さがあるので優劣を付けるのは難しいですね。

さりげなく価格が300円ほど値上げされていますが、塗り分けの手間が増えたと考えれば許容範囲。そもそも現行のシリーズは7000円、8000円が当たり前になってきているので5000円というのは相対的に安く感じます。安いからといって品質に抜かりがあるわけでもなく、そういう意味でもオススメです。

新作もこれぐらい気合の入ったクオリティで頼みますよ、ベネさん!


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

荒木のサイン? !
[ 2013/10/17 19:07 ] [ 編集 ]
サインはこのフィギュアの原型師、石山裕記さんのものです。
うちのブログにお越し下さった際、レイピアの曲がってないチャリオッツ(笑)と共に戴きました。
家宝です。
[ 2013/10/17 19:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿