ワンダ 傑作185g パズドラフィギュアコレクション(全10種) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > その他メーカー > ワンダ 傑作185g パズドラフィギュアコレクション(全10種) レビュー

ワンダ 傑作185g パズドラフィギュアコレクション(全10種) レビュー 

商品名:ワンダ 傑作185g パズドラフィギュアコレクション
作品名:パズル&ドラゴンズ
発売元:アサヒ飲料
発売日:2013年10月22日
価格:130円(税込)
原型製作:--
備考:全10種、コンビニ限定

パズドラフィギュアコレクション

アサヒ飲料の缶コーヒーブランド「WONDA(ワンダ)」シリーズの新商品『ワンダ 傑作185g』とスマホゲーム『パズル&ドラゴンズ』のコラボレーション商品。1缶につき全10種のオリジナルフィギュアが1個付属しています。

R0149498
このように円筒状の容器が缶の上にカポッと取り付けられており、中身が選べるようになっています。アソートは恐らく均等だと思われますが、1箱5本入りなので偏って陳列される可能性はあります。同じ物ばかり並べられていたら店員さんに在庫を尋ねてみるといいでしょう。

以下、全10種をひとつずつ紹介していきます。



ティラ

R0149501R0149503
御三家の1体で火属性のドラゴン。フレンドのアイコンの色を眺める限り、これを選ぶプレイヤーが最も多いようです。最初にカーソルが合わされているのと、なんとなく一番強そうだからでしょうか。実際には火のドラゴンは全体的に使えない傾向にありますが……。

フィギュアはマスコット風のディフォルメが施されていますが、なかなか上手く特徴を捉えており、塗装も丁寧でおまけとしては悪くないクオリティ。ワンダとのコラボということで、全てのモンスターが缶を持っています。

全高は約2.5cm(他も同様)。
R0149539
キーホルダーやマスコットストラップにちょうどいい感じの大きさです。

プレシィ

R0149505R0149506
御三家の1体で水属性のドラゴン。火に次いで選ぶプレイヤーが多く、かくいう自分も水スタート。強いとか弱いとか以前に、3体の中で一番可愛いと思います。

フィギュアは頭が大きくなったことで愛くるしさが超絶×3UP。手、というかヒレで缶を挟んだ造形もキュートです。

ブラッキィ

R0149509R0149511
御三家の1体で木属性のドラゴン。ドラゴンは木と闇が突出して使いやすいので性能で考えればこいつを選ぶのがベターと言えますが、フレンドを見渡しても緑アイコンは本当に少ない。やはり見た目が問題なのだと思います(笑)。

ディフォルメされても外見のハンデは覆せなかったようで、フィギュアもイマイチ可愛くない(笑)。でも缶を口で咥えているのはお茶目でイイ感じです。

トパリット

R0149512R0149513
光の進化用モンスター。通称・光リット。こいつらは欲しくもない時に山ほど集まっていざ必要となるとなかなか集まらない、という難儀な性質を抱えています。

フィギュアは光ドロップの代わりに缶コーヒーを持っており、シンプルなデザイン故に出来は上々。

アメリット

R0149515R0149516
闇の進化用モンスター。通称・闇リット。スキル上げ素材の進化などでトータルの需要がトパリットより多いため、より禿げ上がる由々しき存在です。

フィギュアはトパリットの色違いですが、缶を持つ角度が微妙に異なります(こっちは斜め)。

ルビードラゴン

R0149519R0149520
火の強化合成用モンスター。通称・ルビドラ。設定上ルビドラシリーズは女の子だそうで、言われてみればそこはかとない色気を感じます。

R0149548
マツゲも女の子らしく「くるん」となっています。

造形は良い感じなのですが、体が成型色そのままなので「メタル」感はありません。

サファイアドラゴン

R0149522R0149525
水の強化合成用モンスター。通称・サファドラ。バイキングを意識しているようで、闘牛のような角を持っています。

フィギュアはなんだか目つきが怖いです。出来としては10種の中で一番微妙……かな。

エメラルドドラゴン

R0149527R0149529
木の強化合成用モンスター。通称・エメドラ。角のモチーフは植物のゼンマイ?

フィギュアの造形はチビメタの中で一番オーソドックス。面白味には欠けますが、無難に良く出来ています。

ゴールドドラゴン

R0149534R0149533
光の強化合成用モンスター。通称・ゴルドラ。売却価格が高いので光のペンドラが実装されるまではほぼ売却用モンスターでした。

個体差かもしれませんが、フィギュアは少し前のめり。他のチビメタと同じく、メタリック塗装がされていないのであまり「ゴールド」ではありません。

メタルドラゴン

R0149535R0149537
闇の強化合成用モンスター。通称・鉄屑(笑)。闇ペンドラが実装されたおかげでようやく価値が生まれました。

キラキラが失われて「グレードラゴン」になってしまっているのは残念ですが、右手を挙げたポーズと屈託のない笑顔がとてもチャーミングです。

大きめ写真

R0149543R0149546R0149553R0149550

総括

最近のおまけフィギュアは捨てたものじゃないですね。パズドラーなら十分満足しうるクオリティだと思います。単価が安く、中身を選べるため無駄にダブる恐れもないのも良点です。

ちなみに本体のコーヒーも結構美味しかったです。微糖という割にはミルキーで甘味が強いので甘ったるいコーヒーが苦手な人には向きませんが、逆に甘くないコーヒーは苦手だという方にはオススメです。

でもいくら単価安いと言っても、缶コーヒー1本130円は高いかな……(笑)。フィギュアありきで考えれば十分元は取れますけど。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

はじめまして。
いつも楽しみにしています。
買わないつもりでしたけど実物見たらなかなか良いですね。
早速、買いに言って来ます。(´∀`)
いつも思う事ですが本当、記事が書くの上手ですよね。
写真も綺麗だし。
これからも楽しみにしています。
[ 2013/10/22 08:00 ] [ 編集 ]
なるべく見やすい記事をと心がけているので、
そう言って頂けると嬉しいです。ありがとうございます!

公式サイトにはイラストしか掲載されていないため
実物の出来が少し不安でしたが、意外と良く出来ていて驚きました。
パズドラのフィギュアはまだまだ貴重なだけに、ファンには有り難いですね。

これからもよろしくお願いします!
[ 2013/10/22 10:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿