姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1248日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1248日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1248日目) 

優しい君が呼んでいる ひとつだけに従おう 流れ星を追い越して そのスピード感じてる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

素数は勇気を与えてくれる


中間テストが終わった。まだ結果は出てないけど、手応えとしては悪くなかった。いやあえて言おう、”良かった”と。これも彼女と一緒にたくさん勉強したおかげなのは間違いない。これからもどんどん勉強していきたい。主に彼女についての勉強を。

いつもは数学で割と手こずるのだけど、今回はばっちしパーペキ(死語)だった。どういうわけか、素数の問題がたくさん出てね。ほら、僕って素数は得意だから。心がざわついた時は素数を数えて落ち着かせるぐらいだからね(大嘘)

素数といえば今週のドラマ『相棒』がちょうど素数を題材にした話だった。テストは火曜で相棒は翌日だったから別段ドラマのおかげで良い点取れたわけではないのだけども、相棒を見ながら「これテストでやったばかりのやつだ!」と思わず進研ゼミの漫画のノリで叫びそうになったね(マジ)

とまあそんなわけで、今回のテストは無事怪我もなく終わってくれた次第。こうなると期末テストが気がかりになってくる。いくら今回良い成績残せても期末で躓いてしまったら台無しだからね。この前も書いたけど、それなら今回躓いて期末で巻き返したほうがまだマシだ。平均90点が80点に下がるよりも80点が90点に上がったほうが絶対印象がいい。いわゆる「不良がたまに良いことすると美談として語られるけど優等生が少しでも悪いことすると厳しく糾弾されるの法則(長い)」ってやつだ。僕としてはそういう考え方は嫌いだけど、世間一般がそういう風潮なのだから仕方ないね。

だから期末テストも今回以上に頑張る所存。そのためにもまた彼女とたくさん勉強しなくちゃ(使命感)

今日のデート


今日は彼女とゲーセンに行ってきた。


僕はともかく彼女はそれほどゲーム好きじゃないから一緒にゲーセンに行くのも久しぶり。行ってもアーケードゲーム(ビデオゲーム)はほとんどやらなくて、エレメカとかメダルゲームとかそういうアトラクション的なものを中心にプレイする。僕らにとってのゲーセンは遊園地の小さいバージョンみたいな感じかな。


テスト終わったばかりでお互い精神的に疲れていたから、今日はあまり羽を伸ばしたりはしなかった。ゲーセン行ってから軽くショッピングしてご飯食べて、あとは彼女の部屋でゆったり過ごした。



勉強もしたよ。主に彼女についての勉強を。これでテストもばっちしパーペキ(死語)だぜ!

雑談コーナー【テーマ:ブサイク+ブサイク=ブサイク】


『リーガルハイ』第3話の視聴率は18.5%。2話が16.8%だったので持ち直した……というよりは、相棒との枠被りが解消されて本来の数字に戻ったというべきかな。でも内容が良くなかったら持ち直す事はおろか維持することさえ出来ないだろうから、このドラマは話題性だけではなく中身もしっかりしてる、はっきりわかんだね。

とまあ前回は相棒にしてやられた感じだけど、時間延長のないレギュラー放送においてはむしろ「相棒の直後」であることは視聴率的にプラスに働いていると思う。相棒→リーガルハイと続けて見る人は結構多いんじゃないかな。僕もその一人。いっそのこと相棒のパロディでもやって欲しいね。全く違和感なくシナリオに組み込めると思うし。

で、リーガルハイ3話は一期でもあった離婚訴訟ネタ。「面食いのダンナ(ドランクドラゴン塚地)が美人の嫁さんと結婚したと思ったら嫁が実は整形しまくりで本当はブスだった、訴訟」という話。ややもすれば不謹慎になりかねないネタをコメディタッチでカラッと描くのがリーガルハイらしく、とてもとても面白かった。

内容には全く不満がなく、「いいぞもっとやれ」って感じだったのだけど、ひとつだけ気になったことがあって。それは古美門先生が法廷で述べていた「ブサイク同士が結婚したら子供もブサイク不可避。悪夢のブサイクスパイラルからは逃れられない!」という持論。

「美人同士ですらブサイクな子供が生まれる可能性があるのにブサイク同士なら推して知るべし」とも言っていたけど、それってちがくね?だって、その考え方だと世代を重ねるにつれて美人が淘汰されて最終的にブサイクばかりの世の中になってしまうでしょ?「美人同士からブサイクが生まれる確率=ブサイク同士から美人が生まれる確率」と定義しないと世界の均衡が保たれない。だから「子供が必ずブサイクになるから」というのは離婚理由としては成立しない!

……と、僕なら古美門先生に反論するね。嫁側の弁護士はちょっと考えが足りないんとちゃう?みにくいアヒルの子なんて持ち出して逆に古美門先生に付け入る隙を与えちゃってさ。そんなんじゃ甘いよ。

まあでも古美門先生も最後に言ってたけど、あんな旦那とは離婚して正解だけどね。外見以前に心がブサイクすぎるから仮に整形の問題がなくても遅かれ早かれ破綻してたでしょ。女性として年を重ねてからの離婚は悲劇でしかないから、やり直しの利くうちに別れられて良かったな。結論として、古美門先生GJ!である。

パズル進捗状況


長靴がほぼ完成。また難易度の高い時期に突入しそうだなあ……(絶望)

お礼

よつばとフィギュア』様、
ワンダ 傑作185g パズドラフィギュアコレクション(全10種) レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿