やはりGTA5は面白すぎるってレベルじゃない件【クリア後感想】

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ゲーム雑記 > やはりGTA5は面白すぎるってレベルじゃない件【クリア後感想】

やはりGTA5は面白すぎるってレベルじゃない件【クリア後感想】 

amarecTV-2013-10-18-23-53-24-48

『GTA5』をクリアしました。「クリア」と言ってもあくまでもエンディングを見ただけで、サブミッションやユニークアイテム探し、ミッション評価の向上などやるべきことはまだまだ残っていますが、ひとまず一区切りが付いたので改めて感想を述べていくことにします。

多少ネタバレを含むのでご注意下さい。



最後まで飽きさせない作り

amarecTV-2013-10-26-22-21-21-94

前回の感想で「GTA5おもすれー!」ということを懇々と語りましたが、そのテンションはエンディングまで全く衰えませんでした。やはりGTA5はおもすれーです。

やはり一番のポイントはミッション内容が多種多様なことですね。とにかく思いつく限りのシチュエーションが贅沢に盛り込まれており、「次のミッションはどんなこと出来るんだろう」といったワクワク感が途切れません。「次のミッションもどうせ銃撃戦かカーチェイスだろ」とウンザリしがちだった前作とは雲泥の差ですね。

上空から地上の人間を特殊な装置でスキャンしてターゲットを探し出したり、携帯電話の電波をキャッチして犯人の居場所を突き止めたり、一回こっきりしか使われないシステムもかなりありました。どれも楽しくて仕方がないので正直もっと活用したかったぐらいですが、恐らくそのへんはサブミッションや今後リリースされるであろうDLCで補完されるはず。

ちなみに単純な銃撃戦はほとんどありませんでした。時々思い出したようにドンパチが始まりますが、逆に新鮮だったりします(笑)。

チェックポイント制は正解

amarecTV-2013-10-18-12-38-31-81

過去シリーズに比べて今回は比較的難易度が高めではないでしょうか。油断すると結構ホイホイ死んでしまいます。初見殺しのシチュエーションも豊富なので、一度も死なずにクリアするのは至難の業でしょう。

ただし、それは「完全なノーミスクリア」を目指した時の話。これまでのシリーズではミッション途中で死ぬとミッションの頭からやり直しという仕様になっており、長距離移動させられるミッションで死んでしまうと面倒臭くてウンザリでしたが、今作では一般的なTPS,FPSのようにミッション途中のチェックポイント制が採用されています。

amarec(20131016-1653).avi_000223590

途中で死んでも直前からリトライ出来るので、それを含めて考えれば難易度的はかなり低いです。リトライするとミッション評価に影響しますが、それはあくまでもやり込み要素なのでゲームを進める分には関係なし。前述のように初見殺しが多いので最初からリトライせずクリアしようと思ったらかなりの苦行を強いられます。

同じことを何度もやらなくても済むおかげでモチベーションが下がりにくく、ストーリーにも没頭しやすいのでこのシステムは正解だと思います。「リトライなどヌルい!漢なら潔く最初からやり直せ!」と考える方はそうすればいいわけで、「チェックポイント制」と「ミッション評価制」の両立は初心者と上級者双方を満足させうるベストな方法だったのではないでしょうか。

GTA4が”連続ドラマ”ならGTA5は”一話完結モノ”

amarec(20131021-1252).avi_000498397

上で述べた「銃撃戦が少ない」という点とも少し関連しているのですが、今作はあまり殺伐としたシチュエーションが見られません。というのも主人公3人がいずれも特定の組織に与していないのでこれまでのような血で血を洗う抗争に巻き込まれないんですよね。もっとも当然ながら人はいっぱい死んでますし、殺してるわけですが、最後までプレイして「今回は平和だなぁ」と思ってしまいました(笑)。

amarec(20131014-0224).avi_000046946

ストーリー性も割と希薄です。ストーリーを重視し過ぎてシリーズの持ち味を殺してしまった前作の反動だと思いますが、これについては少々肩透かし、という意見もあるかもしれません。GTAといえば組織の対立や裏切りの連続がお約束でしたから、それ抜きで終わってしまうのは確かにあっけないといえばあっけない。

ただ、ストーリーが重要視されていないおかげで「日常感」が大幅に増しており、それが多種多様なミッションにも反映されています。メインミッションにおいても本筋とは無関係なエピソードも多いため、さながら一話完結モノのドラマといった感じ。性質上、エピソードを増やそうと思えばいくらでも増やせます。

逆にGTA4は連続ドラマのような練り込まれたストーリーが特徴でした。話の盛り上がりはそちらのほうが上ですが、その代わり「冒険出来ない」という弊害が生まれてしまいます。真面目な話の合間にキャッキャキャッキャと悪ふざけしてたら世界観ぶち壊しですからね。

amarec(20131028-1337).avi_000311711

どちらが好みかは人それぞれでしょうが、自分は『GTA』という作品には今作のような一話完結的なノリのほうが向いていると思います。クリアしてからが本番とも言えるゲームなのですから、ストーリーなんておまけみたいなものです。

といっても、決してGTA5のストーリーが適当だとか、つまらなかったわけではありません。むしろ面白かったです。3人の主人公がそれぞれ異なる生き様をしており、その三者が時には衝突し、時には一致団結して目的を遂行するのがとても楽しかった。エンディング後なんとなく物足りないと感じてしまうのは、「もっとこの三人の人生を眺めていたい」という裏返しなのかもしれません。

今後も話を作ろうと思えばいくらでも作っていけるので、DLCには期待しています。個人的にはマイケルの過去エピソードも見てみたいな、なんて思ったり。若かりし頃のマイケルはちょうど歴代GTA主人公のような人生を歩んでいたようなので、話も作りやすいと思います。マップを昔風に作り替えるのは大変でしょうが、Rockstarさんならやってくれるはず。期待しています。

※不満がないわけではない

amarecTV-2013-10-11-23-36-05-72

散々ベタ褒めしてきましたが、だからといって不満が全くなかったわけではありません。

まず最大の不満とも言えるのが、やはり不具合。これだけ壮大なゲームともなるとバグの1つや2つしょうがないと言えますが、それでも気になるものは気になるわけで。

amarecTV-2013-10-15-17-17-03-94

中でも致命的だと感じたのはガレージの車が消えるバグ。このバグは『GTA3』の頃から存在しており、もはやシリーズの風物詩とも化していますが(笑)、今作は車を購入するシステムが用意されているので特に問題です。これまでのように「盗んだ車だからね、しょうがないね」と諦められません。

おかげで極端に価格の高い車が購入出来ず、作品の魅力をひとつ失ってしまっています。ちなみに自分はバンシーを三回購入しましたが、三回とも跡形もなく消失しました。金銭的にも痛いのですが、それ以上に愛着を持ってカスタマイズした車がなくなるというのが悲しいです。買い直せばいい、という問題でもありません。

バグ以外で気になった点は、日本語版特有の不満になりますが、ダッシュ中に電話が掛かってくると切ってしまうこと。これまではボタン配置が海外準拠で「決定が×ボタン、キャンセルが○ボタン」となっていましたが、今作からオーソドックスな○決定、×キャンセルに変更されました。それ自体は歓迎すべき点ですが、問題はダッシュボタンとキャンセルボタンが同じ割り当てになっているせいで走っている最中に電話が掛かってくると問答無用で切ってしまうこと。頻度は高くないとはいえ、もう少し配慮して欲しかったです。

あと日本語版特有の規制もしばしば取り上げられますが個人的にはそう気になる部分はありませんでした。不自然だと感じたのは拷問シーンの削除とズボンを脱いだのに脱いでないシーンぐらいですかね。まあ、しょうがないです。

それからGTAオンラインがいつまで経っても始まらないのも不満といえば不満。これを書いている時点では「近日開始日を発表する」という段階なのでまだまだ掛かりそうな雰囲気です。オフラインでやることが残っているとはいえ、あまり待たされると徐々にテンションが落ちていくのでなるべく早く始めてもらいたいものです。バグを粗方潰さないと始められない、という事情はわかりますけど……。

結論:面白い

amarec(20131026-2352).avi_000515081

ともあれ、これほどの作品がたった7000~8000円で楽しめてしまうというのは驚きです。どういった感想を抱くのであれ、少なくともそれだけの価値は十二分にあります。今後もさまざまな派生展開が用意されているでしょうし、とりあえず始めておいて損はないと思いますよ。

ただバグが気になる、という方は修正されてから始めるというのもひとつの手です。もっとも、完全に解消されるのはいつになるかわかりませんが……(笑)。自分はこれまでの例からして、車消失はもうどうにもならんのじゃないかと睨んでいます。プレイヤーがそうしているように「誰かにパクられた」と脳内解釈するしかありません(笑)。

おまけ

amarec(20131016-0204).avi_000011644
とあるランダムミッションに登場するロストのおねーさん。ストーリーに一切絡まないどころか一回登場してそれっきりのモブキャラですが、シリーズさいかわではないでしょうか!?つーかリバティーシティのロストにはブスしかいませんでしたが!?

あと前作に引き続き登場のパッキーさん。
amarec(20131026-2352).avi_000105472amarecTV-2013-10-21-02-29-31-00
『TBoGT』のラストでどこかへ旅立つシーンが描かれていましたが、ロスサントスに来ていたようです。とあるサブミッションで出会い、強盗メンバーの一人として選べるようになります。ストーリーには全く絡みませんが、相変わらず好感の持てるキャラですぐにでも主人公に昇格出来そうな雰囲気です。DLCか何かで実現して欲しいですね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿