姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1255日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1255日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1255日目) 

夜には背中に生えた羽を見せてくれた今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

どうしようもない僕に天使が降りてきた

去る10月31日といえばそう、ハロウィン。一年で最もカボチャが脚光を浴びる日。ご飯のおかずに甘いものを出すことを断固反対する立場の僕としてはカボチャは最も忌むべき存在なのだけど、ハロウィンとなれば話は別。ハロウィンのカボチャはあくまでもマスコット的存在なのであって料理として戴くわけじゃないから、何の問題もないね。

それに何より学校でハロウィンパーティが開催されるからね。パーティでは基本仮装して出席することになっていて、彼女も気合いの入ったコスチュームを用意してきてくれる。それを見るのが楽しみで楽しみで。

去年は僕が「ちょっと変わった感じのやつ」とリクエストしたから、カボチャをイメージしたコスチュームだった。今年もどんなのがいいかな?と聞かれたから、オーソドックスに「かわいいやつ」と答えた。ま、去年だってかわいかったし、彼女は何を着ても可愛くなっちゃうんだけどね。

んで、僕のリクエストに応えて彼女が用意したコスプレがこちら。

……天使だ……荒んだ現代社会に光輝く天使が降臨されたぞ……!!

つかこれはダメでしょ。いや全然ダメじゃないけどね、ダメでしょ。かわいすぎるでしょ!!確かにそうリクエストしたのは僕だけど、これほどのポテンシャルを秘めているとは……改めて彼女の”スゴ味”をまざまざと見せつけられた。まかり間違っても「ハロウィンに天使ってなんか関係あるの?」とか言っちゃダメね。理屈なんざどうでもいい、かわいいは正義!だよ、まさに。


当然ながらかわいいと思ったのは僕だけじゃなくて、パーティ会場では注目浴びまくりだった。みんな写真を撮ろうと押すな押すなの大騒動。彼氏としては彼女を独り占め出来なくて複雑な心境だけど、この可愛らしい姿を注目するなってのが無理な話だから。仕方ないという許容の心で温かく見守ったよ。それに、パーティ会場を後にして二人っきりになったら思う存分独り占めだしね。

いやそれにしても可愛かった。重ね重ね言わせてもらうけど、ここまで可愛い天使のコスプレは初めて見たよ。恋人としての欲目でもなんでもなく、客観的に見ても見事な天使っぷりだと思う。もはや天使そのもの、といってもいいだろう。


何よりこの格好で自宅から僕の家までの道のりを一人で歩いてきたというのがまたいい。彼女曰く、相当恥ずかしかったらしいけど、それも当然だろう。ある意味罰ゲームに近い恥ずかしさだと思う(笑)。でも僕が喜ぶからと頑張ってくれて、その気持ちが何より嬉しいね。僕にとって彼女は本当の意味で天使だよ。

いい湯だぁ……(恍惚)


昨日は彼女と温泉に行ってきた。温泉ですよ、お・ん・せ・ん!!

温泉といえば熱海。でも昨日行ったのは熱海じゃなくて、奥十羽野温泉っていう近場。熱海に比べればこぢんまりとした温泉街だけど、重要なのは規模の大小じゃないからね。彼女と温泉へ行く、それ自体に価値がある。

で、久しぶりの温泉デートだったわけだけど……最高だったわ。もうね、熱海にも引けを取らないレベル。気軽に出かけられる分、熱海よりポテンシャル高いかもしれない。遠くのなんとかより近くのなんとかって言うしね(曖昧)


惜しむらくは日帰りでそそくさと帰ってきてしまったことかナー。彼女的にはお泊まりもやぶさかではないイキフンで、僕ももちろん大歓迎だったのだけど、そこはまあ、ね。元々そういう予定立ててたわけじゃないから彼女のお母さんも心配するだろうし、空気読んだわけよ。


まあ一泊しなかったとはいえ可能な限り一緒に過ごせたから満足だ。熱海と違って行こうと思えばいつでも行けるし、物足りないならまた行けばいい。というか、絶対また行く!これからどんどん寒くなってくるからね、温泉デートで心も身体もポカポカって算段よ。とりあえず今年中にもう一回ぐらいは行っておきたいな。

雑談コーナー【テーマ:豆腐の限界】


豆腐屋が相次いで廃業しているというニュースを耳にした。一年中休みなしで働き続けても利益が出ないんだと。楽な仕事ではないというのは素人目にもわかるし、それで儲けにならないとあってはとても続けていられないのだろう。

経営する側からしてみれば由々しき事態なのだけど、我々消費者側からしてみると「しょうがないよな」という気持ちが否めないのも事実。こういう言い方するのもなんだけど、「豆腐」はどこまで行っても「豆腐」なんだよね……。

もちろんスーパー売ってる安い豆腐と豆腐屋の本格的な豆腐、どっちが美味しいかと問われたら間違い無く後者だ。豆腐屋が丹精込めて作った豆腐の味は大量生産されるスーパーの豆腐ではとても太刀打ち出来ない。

でもぶっちゃけた話、豆腐なんて別にスーパーの安豆腐で全然構わないというか。そりゃあ同じような値段で両方売ってたら豆腐屋の豆腐を選ぶけど、実際にはそうじゃないからね。わざわざ高い値段出してまで食べようとも思わない。そりゃたまにはいいけどさ。

豆腐が好きという人は少なからずいるだろうし、僕だって豆腐は好きだけど、「豆腐屋の豆腐じゃなきゃダメ」というこだわりを持ってる人なんてほとんどいないんじゃないかな。だからこそ、豆腐屋が苦境に立たされてるんだろうし。

ニュースでは大豆の値上がりだとかスーパーの安売りが悪いみたいなこと言われてたけど、結局のところ一番の原因は大多数の人間が豆腐なんかスーパーの安物で十分と考えてるからだと思う。つまり、需要がない。

豆腐屋がこの先生きのこるには、まず日本人の豆腐に対するスタンスを改めさせることから始めなければならないと思う。高い豆腐はこんなに美味しいんだ、安物とはここまで違うんだ、みたいな啓蒙活動をね。あとは今流行りのゆるキャラを作ったり。既にバイオハザードにそれっぽいやついるけど……トーフ君。

兎にも角にも、がんばれ、豆腐屋!!

パズル進捗状況


まだ左上の角が完成していない。いつもなら先に縁を嵌めるんだけど、ここ単色だから難しいんだよね。背景を最後まで残すとモチベーション下がるのは3年前に経験済みだから、そろそろ取りかかる予定。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿