姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1262日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1262日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1262日目) 

ありがとうとか言われたくて危ない道あえて選んでは突き進んでいく今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

8ヶ月ぶり3度目


今日は11月10日の日曜日。つまり僕と彼女が付き合い始めたプチ記念日と休日が重なる特別な日、通称スペシャルデーだ!

前にそういう日が訪れたのは8月10日なのだけど、8月は夏休み中ということである意味ボーナス的存在というか、毎年100%訪れるからあまり特別感がないのも事実。本当の意味でのスペシャルデーとなると今年の3月にまで遡ることになる。実に8ヶ月ぶりである。ちなみにそのまた前は2月で、二ヶ月連続でスペシャルデーだった。バランス悪いよ!

とにかく、我々はこの日をどれだけ待ち続けたことか。先月はスペシャルデーでもないのに遊園地へ出かけてしまって若干後ろめたい気持ちを感じていたけど、今日は違う。大手を振って遊園地を練り歩くことが出来るのだ!!……いや、まあ、別にいつ行ってもいいんだけどね?


というわけで、今日は遊園地に行ってきたよ。先月は夜行ったけど、今日は昼間。夜の遊園地ってロマンチックで素敵だけど、やっぱり昼間のほうが賑やかで楽しいかな。それに夜はいい加減寒くなってきてるから、彼女の身体も心配だしね。風邪なんて引かせてしまったら元も子もない。ま、その時は全身全霊を捧げて看病するわけだけど。


遊園地といえば絶叫マシン、ってことでもちろんジェットコースターにも乗った。ただ乗るだけじゃつまらないと思ったから、今日はガタンゴトンと揺られながら彼女とイチャイチャするという行為に及んでみた!これから恐ろしい事が起こるというドキドキと彼女と触れ合うドキドキの相乗作用で、それはもうすごかったね。危険なシチュエーションでのイチャイチャがクセになりそうな勢いだよ。よい子のみんなは真似しないように!!

それから今日は温泉にも行った。先週行ったばかりだけど、何の問題ですか?

先週と違って部屋の予約取ってないから本当に温泉入っただけだけど、それでも十分楽しかった。やっぱり温泉はええわ。心も身体もリフレッシュ出来る。これまたクセになっちゃいそう。よい子のみんなも真似していいよ!!

デートの最後は恒例のプレゼント交換会。

僕はペンダント、彼女は革の財布をそれぞれ贈り合った。ザイフだー!ザイフだー!こういうしっかりしたやつ欲しかったから、すごく嬉しい。毎日持ち歩くものをプレゼントしてくれるって、やっぱりいいね。彼女は理解(ワカ)ってるなぁ……。

これで金運もアップ!……すると、いいな(笑)。

スペシャルイブ


話の時系列がガバガバで申し訳ないけど、実は昨日も彼女とデートしたんだよね。行き先は、湘南。

上でも書いたように、スペシャルデーがあまりにも待ちきれなくて、それなら二日連続でデートしてしまえ!ってことになって。我ながら名案だったと思う。海には入らず、ぶらぶらと散歩したり美味しいもの食べたりしただけだけど、それでも楽しめてしまうのが湘南のスゴイところ、いや、僕たちのスゴイところ、かな?

弁天様にもしっかり挨拶してきたし、これで年の瀬も大丈夫だろう。

雑談コーナー【テーマ:お前が言うな】


最近はどこもかしこも食品偽装の話で持ちきりですな。最初の頃は「誤表示」というオブラートに包んだ表現だったけど、いつの間にかストレートに「偽装」と言われるようになって。

それ自体に同情の余地はない。人を騙して利益を得てきたのだから相応のリスクは覚悟すべきだと思うから。叩かれて当然というか、むしろこの期に及んで偽装する側に同情を示すほうがどうかしてる。どんな事情があったにせよ、嘘は嘘。○○だから仕方ないなんて理屈は通らないし、通してはいけない(戒め)

ただ、連日の偽装報道に関して言えばちょっと引っかかる部分がないわけでもない。特にテレビの場合それが顕著なのだけど、「お前らだってヤラセばっかりやって視聴者騙してるだろ」とどうしても思ってしまうよね。何せ、そっちもつい最近問題になったばっかりだし。

テレビ番組のヤラセを「演出」の一言で済ませるのなら、食品偽装だって演出の一環として受け取れなくもない。賞味期限偽装のように衛生上の問題として最悪命に関わる偽装となると別だけど、ブラックタイガーを車エビと称して提供したところで別にそれで人が死ぬわけじゃなし。「お前ら(マスコミ)には言われたくない」と偽装が発覚した企業も思ってるかもしれない。

まあ、だからといって許されるわけではないのは最初にも述べた通りなんだけど。警察が不祥事を起こしたからといって犯罪者に手心を加えるべきではないのと一緒。それはそれ、これはこれだ。

とりあえず今回の件で確かなのは、高級食材だろうが安物だろうが調理してしまえば味の違いなんか誰にもわからんってことだな。だとするなら僕は断然安物を選ぶね。高級品と称して出されたものを「本当かな?」と疑いながら食べるより、安物を安物と認識した上で食べたほうが絶対美味しいって。

パズル進捗状況


ようやく縁が全部完成した。これで勝つる!!


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿