姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1297日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1297日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1297日目) 

心のひだにはさんだものは隠さなくてもいいと河のまん中光る魚がおどけるようにはじけてる今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

隠れ○○禁止


今日も寒かったねー。寒い時にはやはり……温泉やな!!ってことでまたしても彼女と奥十羽野温泉に行ってきた。


日帰りでささっと行ける距離に温泉があるって素晴らしいね。もう熱海だ草津だなんて贅沢は言わないよ。彼女と温泉に行ける……それだけで幸せや!

温泉の前にせっかくだから体動かしておこうと、スケートにも行った。

でもこれはちょっと失敗だったかな。彼女はスケートがあまり得意ではないから、いまいち楽しくなさそうだった。僕はそれなりに滑れるから教えてあげたりもしたんだけど、ダメみたいですね。あまりムチャして怪我でもさせたら大変だし、温泉に気持ち良く浸かるために体を動かして汗をかこうという当初の目論見は外れてしまったと言っていい。まあ、しょうがないね。

あと温泉とは全く関係ないけど、植物園にも足を運んだよ。ネットに「冬は植物園が穴場だ!」みたいなことが書かれてたので、じゃあ行ってみるかと。スケートと違ってこっちは普通に楽しめた。さすが穴場!


でも今回に関しては正解だったけど、「穴場」とか「隠れ何々」、あと「知る人ぞ知る」みたいなフレーズって地雷も少なくないから気をつけたいね。単に寂れてるだけだろうっていう。この前もテレビを見ていたら「隠れご当地グルメ」なんて言葉で地元民でも聞いた事もないような料理を紹介してて、何それって思ってしまった。そんなもんご当地グルメでもなんでもないだろ!というか、そんなこと言い出したら何でもアリだろ!

注目を集めるために扇情的なフレーズを多用するのはやめたほうがいいと思う。まあ、植物園が穴場ってのは事実だったし、それぐらいなら別にいいけど。

崖山の悪夢、再び


長く辛い期末テストが幕を閉じた。っていうか……もう終わりだぁ!!

しくじった。ぬかった。つまずいた。あれほど今回のテストは失敗出来ないと念を押したのに、それがまるで死亡フラグかのような爆死っぷり。もう終わりだぁ!!

とはいっても、全教科ダメダメだったわけじゃないんだけどね。英語とか理科は完璧だったし、数学も悪くはなかった。問題は社会科。毎度の事ながら僕の歴史にまつわる知識の乏しさにはほとほと呆れ果てるレベルだ。

Q.天智天皇死後、長子の大友皇子を擁する近江朝廷に対し、吉野にこもっていた皇弟の大海人皇子が672年の夏に起こした反乱とは?
Q.青森市南西部にある縄文時代前期中頃~中期の大遺跡の名前は?

答えはそれぞれ「壬申の乱」「三内丸山遺跡」。知ってる、どっちも知ってる!でも答えられなかった……。世界史ならまだしも、日本史のこんな簡単な問題がわからないって恥ずかしいと思うよ、日本人として。そんなだらしねぇ奴は日本から出て行けぇ!って感じだよ。

ただひとつ言い訳させてもらうと、これらの問題は予習範囲に出て来なかった。予習が足りなかったと言われれば返す言葉もないけど、完全にヤマが外れたということである意味潔くはある。覚えたはずなのに忘れて間違えてしまうのが一番悔しいからね。もちろん、だからといってしょうがないねで済ませるつもりはない。反省、いや、猛省だよ。

テスト結果は明日返ってくるけど……怖いなぁ。なんとか他の教科でカバー出来てたらいいのだけど。

プチ記念日


去る12月10日は僕と彼女のプチ記念日。テスト期間中だろうが何だろうが、やる事はやる。今月もしっかり用意していたプレゼントを贈ったよ。

12月の記念日プレゼントは難しい。だって、もうすぐクリスマスだしさ……ふたりにとっての特別な日に序列は付けられないけど、それでもクリスマスプレゼントは重要だし。下手に記念日にすごい物贈るとクリスマスのハードルが上がりすぎてしまうし、かといってショボイ物を贈るわけにもいかない。その匙加減が難しい。


今月はリストバンドを贈ったけど、妥当だったかな?とりあえず彼女は喜んでくれたから、僕の中では大正解。あとはクリスマスプレゼントを頑張って選ぶのみだ。一応候補はいくつか考えてあるけど、絶対にしくじれないだけに慎重に決めなければ。

ちなみにバイト先の同僚に相談してみたら「カジュアルな感じがいいんじゃない?」というザックリした答えが返ってきた。自分で考えろってことね……。

雑談コーナー【テーマ:今年の漢字】


流行語大賞と並ぶ年末の風物詩、今年の漢字。今年は「輪」だそうで。なんというか、ピンと来ませんな。あっそうって感じ。

まあ、オリンピックの招致成功というのは確かに大きな出来事だけど、逆に言うとそれだけじゃん?一応楽天の優勝で歓喜の「輪」が作られたとか、各地で起こった災害に対して支援の「輪」が広がったとか、もっともらしい理由は付けてたけど、やはり無理矢理というか後付感は否めない。最初に「輪」ありきで考えたのは明白だ。

じゃあそれ以外何があるの?と聞かれると困るけどね。ちなみに2位は「楽」で3位は「倍」なんだと。倍は間違い無く倍返しから来てるとして、楽は楽天から?それはそれでどっちも安直だよねぇ。

そもそも一年を漢字一文字で表すというコンセプトに無理があるんだよ。去年は奇しくもオリンピック開催と金環日食が重なったから「金」というのは的を射ていたけど、そういう大きな出来事が重ならない限り、どうも納得いく一文字というのは決めづらい。

逆説的に考えると、今年の漢字がイマイチしっくり来ない年は良くも悪くもこれといって何もなかった年、ということになる。一昨年の「絆」もやはり満場一致で納得だろうしね。ポジティブな出来事が特にないというのはつまらないかもしれないけど、今年の漢字を決めてしまうほどネガティブな事が起きるよりはずっと良いと思う。

要するに今年の漢字に納得出来ないのは平和な証拠である、と僕的には結論付けたい。そういう意味では今年は「和」というのもアリだったかもしれないな。おもてなしだって和の体現なわけだし。……まあ、それはそれで安直であることは否めないけども。

来年はどんな感じで表せる一年になるだろう。僕の名推理では消費税絡みの漢字になると踏んでいるよ。ストレートに「税」はないだろうけど、増税の「増」ならあり得る。他にも何らかの増える出来事が巻き起これば、確定だろう。願わくば悪い事ではなく、良い事が増えてもらいたいものだね。

パズル進捗状況


ちょうど緑色の部分、つまり背景が全て完成した。もう何のパズルかは輪郭ではっきりわかんだね。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿