姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1311日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1311日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1311日目) 

それは謎の指輪いつかドリーミーな日には君が望むようなデコボコの宇宙へつなぐ今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。

クリスマスに恋人と過ごそうと最初に言い出した奴は天才

少々遅くなってしまったけど、クリスマスのご報告をば。今年も当然の如く彼女と一緒に幸せな時間を過ごした。イブの夜だけじゃなく、25日クリスマス当日もだ。僕たち二人の愛は一晩だけじゃとてもとても足りないからね。ま、二晩でも足りないんだけど。


イブの夜は学校でクリスマスパーリィが開かれたからそれにも参加した。二人っきりのクリスマスも良いけど、みんなとワイワイ過ごす時間もまた楽しいものだからね。ビンゴ大会で彼女はなんちゃら言うゲームキャラクターのぬいぐるみ、僕はカメラのパーツが当たったから参加した甲斐は十二分にあったと言えよう。カメラのパーツは去年も当たって、そればっかりかい!って感じだけど、貰い物に文句付けちゃいけないね。

貰い物といえば、もち彼女とクリスマスプレゼントも交換しあったよ。


色々考えあぐねた末、僕が贈ったのはピンクのスウェット。次の日から早速部屋着として着てくれてるから、気に入ってもらえたみたい。んで、彼女は手縫いの巾着袋をプレゼントしてくれた。手縫い……そういうのもあるのか!!と思わず感嘆してしまったね。心がこもったプレゼントとしてこれ以上のものはない。オンリーワンであり、ナンバーワンだ!!


翌日、つまりクリスマス当日の夜は彼女をナイトクルーズに招待した。これが思いのほか好評でねぇ……僕が考えてた以上に感激してくれて。やっぱり女の子はクリスマスにこういうデートが夢なのかな?誘って良かった!!って心の底から思ったよ。

僕のターンはまだまだ終わらない。デートの締めに改めて贈り物をした。

寺尾聰……いや、ルビーの指輪。やっぱ彼氏としてクリスマスには指輪ぐらい贈らなきゃダメでしょ!引くほど高かったけど、全ては彼女の笑顔のためと思って頑張った。まあ、いくら僕が頑張ったといっても巾着袋を作ってくれた彼女の頑張りには到底敵わなかったわけだけど。常に僕の上を行く彼女は本当にスゴイし、だから大好きなんだよなあ……。


そんなこんなで今年のクリスマスも最高だった。彼女も言ってたけど、来年のクリスマスが今から待ち遠しくてたまらない。僕の彼女への想いが膨張する宇宙のごとく広がり続けているのと同じように、来年は今年よりもっと素晴らしいクリスマスになるに違いない。そう出来るよう、頑張るつもりだ。

クリスマスにケーキを売ろうと最初に言い出した奴も天才

半分雑談に近い話題だけど、今年もクリスマスケーキのことを書いておこう。去年はポケモンのケーキ、一昨年はティラミスだった。


今年はいちごのケーキ。見た目がイイ感じだったし、なんとなく彼女のイメージにもピッタリだなと感じたのでこれにした。デコレーションもクリームも具材も全ていちごづくし。いちご好きにはたまらないケーキだと思うよ。ま、僕はそこまで……なんだけど(笑)。


肝心の味のほうは、あんまりデザートとかスイーツでこういう表現したくないんだけど、甘くなくて美味しかった。いちご特有の酸味が強めで、甘さはかなり控えめ。どちらかというと大人向けのケーキと言えるかな。

美味しいことは美味しかった。でも僕は味覚が小学生準拠だから、甘い普通のケーキのほうが好きだな(笑)。まあ、こういうのは雰囲気が第一で味は二の次みたいなとこあるから買って良かったなとは思ってるけどね。普通のケーキならクリスマスじゃなくても食べられるし。

来年はどんなケーキがいいかな。行列のできるケーキみたいなのも一度は食べてみたいと思ってる。僕としてはケーキにそこまでの価値は見出せないけど、何事も経験だからね。美味ければそれでよしだし、大したことなければそれはそれで話のネタになるし、どちらに転んでも問題ない。唯一の問題は並ぶのがめんどくさいってことだ……それが致命的なんだよなあ。

まあ、来年の話をすると鬼が笑うって言うし、来年のことは来年考えるとすっか!

雑談コーナー【テーマ:正月に年賀状を送ろうと最初に言い出した奴は屑】


年の瀬も押し詰まってそろそろ誰しもが年賀状を出し終わった頃だと思う。かくいう僕も月曜日ぐらいに出してきた。よっぽど親しい人宛以外はネットで見つけた出来合いの画像を印刷するだけだけど、それでも面倒臭い事には変わりがない。

僕は年賀状が嫌いだ。もしタイムマシンがあったら年賀状を最初に送ろうと言い出した奴を真っ先に消しに行く。人類史上最悪の人物を3人挙げよと言われたら、ヒトラーと年賀状を最初に送ろうと言い出した奴と血液型性格診断を考えた奴と即答する。それぐらい嫌いだ。

毎年言い続けてるけど、年賀状などという風習はほんと滅びたほうがいい。テレビのコマーシャルでは年賀状は素晴らしい!みたいな事をのたまってるけど、要は郵便屋の利益になるから言ってるだけでしょ?本当に相手のことを思いやっているのなら、年賀状なんて形式は必要ない。普通に手紙、もしくは寒中見舞いの葉書として出せばいいのだから。

この際、年賀状なんていらん!と全国民に表明してもらいたい。日本人は良くも悪くも流されやすい体質だから、年賀状は不要という声が大きくなれば自然と廃れる。葉書やインク代だって意外とバカにならないし、本当はみんな年賀状なんてなくなればいいと思ってるはずだ。

だったら言おうよ、年賀状なんていらん!送られると逆に迷惑!本当に相手の事を思うなら送るな!と。そう言ってもらえればこちらとしても気兼ねなく送らないで済むし、送らなければ返されることもないし、結果的にみんなハッピー、気持ち良く新年が迎えられるってものだ。テレビに騙されてはいけない。あんなものは所詮広告なのだから。

で、ここからが本題なんだけど、そんなただでさえ鬱陶しい年賀状に「作法」まで求める輩が存在するらしい。

今年は出す前に要チェック!意外と知らない年賀状に書いてはいけないNGワード

しらんがな。何が書いてはいけないNGワードだよ。いつ誰が決めたんだよ。こういうルールがあること自体くだらないにも程があるけど、ルールがあるって事は気にする人がいるってことが更にくだらない。そういう奴にはこちらとしても喜んで送るのをやめさせて頂くから「私は年賀状ごときに作法を求める器の小さい人間です」って手紙を全員に出せ。

とりあえず、この手のルールさも常識として吹聴するのはやめてほしい。個人的に上のリンク先は今年一番しょうもないと思ったページだ。ああいう凝り固まった考え方が少なからず蔓延っているからこそ、大多数の人間が迷惑してるってことを自覚してもらいたい。これは年賀状に限った話じゃないけど。

ってか今年最後の雑談がこんなイライラトークってのもなんだかなあ。まあ、今更言っても始まらないか。本当は今年を振り返って……みたいなことも書きたかったけど、長くなりすぎたのでやめておく。

それでは皆さん、良いお年を(唐突)

パズル進捗状況


今年最後の状況報告。それにしては中途半端だけどしょうがない。残りピース数えてないけど、あと一ヶ月ぐらいで完成するかなー。次のパズルをそろそろ探しておかねば。

お礼

よつばとフィギュア』様、
遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ ARTFX J 闇マリク(初回特典付) レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿