パズル&ドラゴンズ モンスターアーカイブスVol.1(全5種) レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > メガハウス > パズル&ドラゴンズ モンスターアーカイブスVol.1(全5種) レビュー

パズル&ドラゴンズ モンスターアーカイブスVol.1(全5種) レビュー 

商品名:パズドラメガシリーズ モンスターアーカイブスVol.1
作品名:パズル&ドラゴンズ
発売元:メガハウス
発売日:2014年1月下旬
価格:1個893円(税込)
原型製作:--
備考:全5種、クローズドBOX、1BOX5個入り

モンスターアーカイブスVol.1

大人気スマホアプリ『パズル&ドラゴンズ』に登場するモンスター達がコレクションフィギュアとして立体化されました。

第一弾となる今回は「プリンセスヴァルキリー」「カオスデビルドラゴン」「ブルーコドラ&ペンペンドラ」「レッドカーバンクル&イエローカーバンクル&グリーンカーバンクル」「エンシェントドラゴンナイト」の計8体がラインナップ。ブルーコドラとペンペンドラ、および3色カーバンクルはワンセットで造形されているため、フィギュアとしては全5種となります。

シークレットやバージョン違いの類は存在せず、1BOX5個入りのため一箱買えば全て揃います。トレフィグとしては単価が高めなのでダブらないのは良心的ですね。



配列

R0151157
横一列のBOXで、並びは左から「カオスデビルドラゴン」「カーバンクル」「ブルーコドラ」「エンシェントドラゴンナイト」「プリンセスヴァルキリー」でした。個数が少ないので完全にランダムで並んでいる可能性もあります。

5種の中でカオスデビルドラゴンとブルーコドラは明らかに重く、手にとって重ければそのどちらかと考えて間違い無いでしょう。残り3種は同じぐらいの重さなので判別は難しいかもしれません。ただカーバンクルはサイズも小さいので、箱を振った時にカラカラと一番大きな音がします。

以下、1種ずつ紹介していきます。通し番号のようなものは振られていないので順番は適当です。

戦乙女・プリンセスヴァルキリー


いきなりぶっちゃけて申し上げますと、出来悪いです、これ。正確には全5種の中でこれだけ極端に作りが粗い。悪い意味で親会社(バンダイ)のクオリティに引きずられています。パンツは白ですが、顔がコレではそんなことどうでもいいと思えます。

全高は約5.5cm
R0151166
そもそもこのサイズで美少女キャラを立体化するのは無謀。ちなみに右のシヴァ(※メガテンのほう)は定価500円。ヴァルのほうが400円も高いなんて信じられません。もっとも時代が違う(昔は高品質でリーズナブルな商品が溢れていた)ので単純比較は出来ませんけど、それにしてもこの出来、サイズで900円は高すぎです。


ゲーム中のイラストでは判りづらい衣装の構造やバックショットが確認出来るので資料的価値はあるでしょう。薄い本を描く人とか(笑)。

エンシェントドラゴンナイト


神。ドラゴンだけど神。とにかく出来が神がかっており、上のヴァルと同じシリーズとは思えません。エフェクトパーツがダイナミックかつ効果的に使われており、ポージングも正直ゲームイラストよりカッコ良い(笑)。これなら値段分の価値は十分あると思います。


欠点を挙げるとすれば武器と持ち手の接続が緩く、サンプルのように地面と水平に持てないこと。いっそ接着してしまうのもアリだと思います。

カオスデビルドラゴン


ADK同様、カッコ良く仕上げられています。プロポーションでパースを表現しており、頭が大きい反面胴体が小さめに作られているのが特徴。見る角度によってバランスに違和感を覚えるのが難点ですが、角度さえ選べば小さいながらも迫力ある造形が楽しめます。


カオスデビルドラゴンはイラストに忠実なフィギュアが単体で発売されるので、そちらと比較するのも一興ではないでしょうか。大きさは違いすぎますが。

ブルーコドラ&ペンペンドラ


かわいい枠その1。コドラのポーズやペンドラの表情はもとより、クリアパーツで表現された水の造形まで全てが愛くるしく作られています。「作品」としての完成度はこれが一番ではないでしょうか。


単純に2体いるのでお得感もあります。

レッドカーバンクル&イエローカーバンクル&グリーンカーバンクル


かわいい枠その2。3体いずれも似たようなデザインながら表情やポーズが異なり、それぞれの個性がしっかり表れています。配置的に緑鞄の顔が良く見えないので、上のコドラ&ペンドラのように台座的なエフェクトが用意されていると良かったかもしれません。これだけクリアパーツが使われてませんしね。


隙間にアクションフィギュアの台座が挿さるので、浮かせて飾ってもいいと思います。飛んでるように見えます。


プリキュアに出てきても何ら不思議じゃないデザインですね。……はっ、プリキュアコラボ!?

総括


こうして並べるとやはりヴァルだけ色んな意味で浮いています。一人ぐらいは萌えキャラを入れないと売れないと思ったのかもしれませんが、だったらもっと気合入れて作って欲しかった……。

というわけでヴァルに関しては涙目な出来ですが、他の4つがそれをカバーする程良く出来ているのでトータルでは満足しています。ただそれでも1個900円は高い気がしますけどね。個人的な適正価格は600~700円ぐらい。

オススメはADKとブルーコドラ&ペンペンドラ。表現のベクトルが異なる(言うなれば”燃え”と”萌え”)のでどちらが優れているとは言い難く、どちらも同じぐらいオススメです。鞄とカオスデビルドラゴンも良く出来ていますし、とにかくヴァル以外ならどれを引いても間違いはないと思います。

Vol.2がもしあるなら、無理に美少女系をラインナップに含めずモンスター(クリーチャー)のみで展開してくれることを望みます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿