『ゴッドイーター2』クリアしました(※ややネタバレ感想)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > 各種簡易レビュー > 『ゴッドイーター2』クリアしました(※ややネタバレ感想)

『ゴッドイーター2』クリアしました(※ややネタバレ感想) 


PSP/Vita用ゲーム『GOD EATER 2』をクリアしました。「クリア」といってもとりあえずエンディングを見ただけで、ぶっちゃけこのシリーズはエンディングまでがチュートリアルみたいなものなのでこれからが本番なのですが、ひとつの節目ではあるので軽く感想を書いておきます。

ちなみにクリアタイムは35時間弱でした。特に詰まったり稼ぎを要求されたりする箇所もないので誰がプレイしても同じぐらいのタイムに落ち着くと思います。キャラクターエピソードは解禁される度に全てクリアしました。

ストーリー面は前作>今作

ボリュームとしては長くもなく短くもなく、ちょうどいい塩梅だったと思います。ただストーリーミッションは難易度が低く、『GOD EATER BURST』(以下、前作)と比較すると物語的に盛り上がる部分も少ないので後半ちょっと作業感はありました。

前作はエイジス計画を縦軸にアリサの過去、リンドウ失踪、ソーマとシオの絆といったキャラ個別のエピソードを絡めて物語を構築していましたが、今作はキャラクターの掘り下げがシステムとして切り離されたからか、ストーリーがやや淡々としてしまった印象を受けました。過去のトラウマや仲間内のわだかまりも比較的早い段階で払拭されてしまいますし。

仲間の死や離反は確かにショッキングな出来事でしたが、逆に言えば盛り上がったのはそこぐらいかなと。あとは物語のキーとなるユノが戦闘要員でないこともあって、ちょっとキャラ的に弱いというか、前作のシオやレンほどの連帯感というか「絆」が感じられませんでした。ラストのマクロスかよ!?って展開自体は嫌いではありませんが、若干唐突というかプレイヤー置いてけぼりな感はあります。

それから主人公があまりにも「特別な存在」過ぎて、感情移入しづらいのも気になりました。前作の主人公は新型神機使いであることを除けばごくごく普通の人物で、「プレイヤーの分身」として親しみを感じられたのですが、今作の主人公は能力的にすごすぎて今ひとつ親近感が湧きません。仲間からも終始一目を置かれており、逆に距離を感じてしまいます。前作では同性異性問わず「主人公LOVE勢」がわんさかいたのですが、今作でそこまで距離を近付けてくるキャラはシエルぐらいですしね。

逆説的に言うと、前作の主人公、先代クレイドル隊長は偉大だったなと(笑)。ちなみに前作の名言「生きることから逃げるな」のように今作でも主人公が台詞を発するシーンが用意されているのですが、「なんでそこで喋るの?」って感じで正直残念な気持ちになりました。というか、さりげなさすぎて聞き流してしまうレベルです(笑)。

というわけで、ストーリー的な部分に関しては前作には及ばず、というのが現時点での評価です。

アクション面は今作>前作

ストーリーが前作ほどではないと感じた一方で、アクションゲームとしては今作のほうが良かったと感じました。ステージの袋小路が減って動き回りやすくなっていたりナビ(オペレーター)の利便性が向上すると共に臨場感が増していたりNPCへの指示が細分化していたりと理由は色々あるのですが、一番の理由はブラッドアーツやブラッドバレット、リンクサポートといった新システムのおかげで爽快感が増している点にあります。

敵の仕様は前作とほぼ変わらずこちらだけが強くなっているので相対的に難易度が下がり、大雑把な立ち回りでクリア出来るようになっていますが、それを補うやり込み用の高難度ミッションが大量に用意されているので簡単すぎてつまらない、ということはありません。むしろハードルが下がって間口が広がったのは良いことだと思います。

ストイックなバランスを楽しみたければ『モンハン』をやればいいわけで、ゴッドイーターが爽快感や”ノリ”を重視するのは正しい方向性ではないでしょうか。そういう意味ではストーリーも細かい事考えず、雰囲気を楽しむべきなのかもしれません。

総合的には今作=前作

結論を言えば、今作は前作と同じぐらい楽しめました、というか現在進行形で楽しめています。これは悪い意味ではなく、良い意味で前作並ということです。前作のクオリティは文字通り”がかって”いましたから、続編であれを超えるのはちょっと難しい。

普通シリーズ物は遡ってプレイするとシステムの不備やゲームバランスがネックとなって辛いものがありますが、このシリーズに関しては今作をやってから前作をやっても問題無く楽しめると思います。前作ネタが結構出てくるので、気になった方はプレイしてみることをオススメします。

今作が前作を明確に上回っているのはグラフィックですね。特にVita版は比べ物にならないほどキレイになっているので、ビジュアルも重要なこのシリーズではそれだけで評価高いです。その点も加味すれば今作のほうが上、と言えるかもしれません。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

クレイドルの隊長? あぁ、あのキュウビ如きに負けてドイツに引きこもってるザコか あれがなんだって? あ? おい 逃げるな? ブラッドの隊長がリンドウを助けていたからこそ、吐けたセリフじゃねぇか(笑)
[ 2016/03/13 11:56 ] [ 編集 ]
いや、全くもって その通り!! キュウビづれに負けるザコに存在価値は絶無、ぞ
[ 2016/07/11 22:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿