姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1360日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1360日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1360日目) 

チョコレート♪キッス


今年のバレンタインもディ・モールト(非常に)素晴らしかった。ま、実を言うとちょっとした事で揉めたりもしたんだけど、今となってはそれもまた大切な思い出……かな。僕たちって喧嘩みたいなことほとんどしないから、揉めたら揉めたである意味新鮮ではある。いや、決して褒められた事ではないのだけど……(笑)。

何にせよ、雨降って地固まるとは良く言ったもので、また二人の絆が強固になったことは疑いようのない事実だ。もはや僕たちの愛はダイヤモンドよりも堅く、傷付くこともない。でも油断なんてしないよ。この愛の輝きを永遠のものとするために、いついかなる時でも研鑽に研鑽を重ねていくからね。

……とまあ、それはともかく、肝心のチョコレートはこれだ。

デコレーションも見事なチョコレートケーキ。僕がショコラ好きだってわかってて作ってくるからなぁ……ほんとすごいよ!ぶっちゃけただのチョコレートはそこまで無茶苦茶好きってわけでもないのだけど、ケーキのショコラはほんとすき。だいすき。

しかもこれ、無茶苦茶手間がかかってるよ。チョコレートを作るだけでもかなり大変なのに、その上ケーキだぜ!?いくら彼女が料理の鉄人といっても面倒なものは面倒だろうし、それでもあえてケーキをチョイスしてくれたその心意気、どうよ!?どやさ!?

味に関しては誤解を恐れずに表現するなら「麻薬」。それぐらい中毒性があるってことね、あまりにも美味しすぎて。もしかしたら本当に麻薬が入ってるのかもしれないな……愛という究極のドラッグが、ね。出来ればもっともっと食べたかったけど、それはまた来年のお楽しみということで。

次はどんなチョコを作ってくれるのか、今からワクワクが止まらないよ。彼女の料理の腕前は日々進化を続けているから、きっと更にまいうーなチョコなんだろうなぁ……ある意味恐ろしい、おそがい(名古屋弁)ね。

めおと


バレンタインとは日にちが前後してしまうけど、今週の月曜日は待ちに待ったプチ記念日だった。先週の日曜日(9日)を「みなしスペシャルデー」と称して遊園地でお祝いしたけど、やっぱり10日が本番だからね。なんだよみなしスペシャルデーって。

いつも記念日のプレゼントは放課後ふたりっきりの時に渡すのだけど、今月は彼女のほうから昼前に逢いたいって電話が来たので、プレゼントもその時交換しあった。たまには僕らのラブラブっぷりをみんなに見せびらかしたいという気持ちも少なからずあったのは事実だ。


僕はカチューシャを贈って、彼女はお揃いの箸、いわゆる「夫婦箸」を贈ってくれた。ラブラブっぷりを見せびらかすにはこれ以上ないアイテム!!!!もう嬉しいなんてもんじゃない、嬉しすぎる!!!!次は僕のほうから何か一緒に使えるものを贈りたいな。

バレンタインしかり記念日しかり、今週はほんと楽しいことだらけだった。幸せの大渋滞や~!

今日のデート


今日は彼女と公園で弁当(もち手作り!)を食べる予定だったのだけど、雪が降ってお流れになってしまった。僕たちがあまりにもラブラブだから天の神様が嫉妬しちゃったかな?今年の記録的大雪はもしかしたら僕たちが愛し合いすぎてるせいかもしれない……だとしたら本当に申し訳ない。でも自重する気はないから、そこんとこよろしく。


代わりに今日はショッピング&カラオケデートとシャレ込んだ。こういう日は暖かい室内で過ごすに限る。ソーセージは魚肉に限る(FRHT)。彼女の天使のような歌声を聞いて、心まで温かくなっちゃったね。


カラオケで精神テンションが音楽づいたので、帰りにCDショップに寄ったりもした。彼女がちょうど買いたいCDがあったみたいだから、ちょうどよかった。ちなみに話題のSMRGUC氏のCDではないよ。あんな一族の面汚しを許してはならない。


昼ご飯はラーメンを食べた。やっぱり寒い日にはラーメンが一番でしょ。僕はとんこつラーメン、彼女はネギラーメンを頼んだ。彼女のやつのほうが美味しそうだったから、正直下手こいたー!と思ったね。まあ、とんこつはとんこつで悪くはなかったけど。ネギとラーメンの組み合わせって最強やからなぁ……。

それより一番心残りだったのは、やっぱ彼女の弁当を食べられなかったことかナー。普段学校で食べさせてもらってるとはいえ、デートの弁当はそれはそれでまた格別だし。次のデートに期待、ってところか。

雑談コーナー【テーマ:わからない】


オリンピックが始まりましたな。もっとも、僕は全然観てないからあれこれ語るようなエピソードもないのだけど。

やっぱあれだよね、こんなこと言ったら選手達に失礼だけど、冬期オリンピックは地味だね。夏の甲子園に対する春の甲子園みたいな。僕みたいなニワカは陸上とか格闘技みたいに華やかでわかりやすい競技じゃないとイマイチ観る気になれない。

そういう意味ではアイスホッケーは氷上の格闘技と呼ばれるぐらいだから派手さはあるけど、ボール(パック)が小さい上に試合展開が異様に早いからゴチャゴチャしててよくわかんないんだよね。え?点入ったの?みたいな。そりゃ誤審もあるわ。

フィギュアに関してはこの前も書いたように、どこがどう面白いのか全くわからない。純粋に優雅な演技を楽しめればいいんだろうけど、競技として考えると誰のどの技が良いのかがイマイチわからないからモヤモヤする。

話ちょっとズレるけど、わからないといえば高級チョコの味の違いもわからない。この前もテレビで数千円のチョコが紹介されてたけど、チョコはどこまで行ってもチョコでしょ?そりゃチロルチョコと洋菓子店のチョコの違いぐらいなら流石にわかるけど、ある程度の水準のチョコなんてみんな似たようなものでしょ。極端な話、形違うだけだと思う。

そんな形だけの違いに何千円も出す気持ちもまたわからないなぁ。贈り物にするとしても、そんな高級チョコより安チョコ溶かして手作りしてくれたほうが男は何億倍も嬉しい。形がいびつでも美味しくなくてもちっとも構わない。肝心なのは「心」だからね。極論を言えば、心さえこもっていればチロルチョコでも5円チョコでも全然OKだ。……まあ、そういうチョコにどうやって心を込めるのかはわからないけど。

まったく、この世はわからないことだらけだ。

パズル進捗状況


先週のナウシカ、ラピュタに続き今週はトトロと火垂るの墓。この2作が同時上映で大抵の映画館はトトロ→火垂るの墓の順に上映したので客は陰鬱な気分で映画館を後にする事になった……という逸話はアニメ通を気取るならとりあえず押さえておきたい基礎知識。

ちなみにそれぞれのパズルは150ピース。葉書(ポストカード)サイズのパズルだから1ピースが小さめで、火垂るの墓の背景みたいに色数が少ない部分は結構難しい。ピースが小さいと間違ってるのに嵌ってしまう箇所があるから、そこで手間取りがちだ。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿