姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1374日目)

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > ラブプラス > 寧々パズル制作記 > 姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1374日目)

姉ヶ崎寧々ジグソーパズル制作記(1374日目) 

一件落チャック(茶魔語)


長きにわたる戦いがようやく終わりを告げた。期末テストが終わったのだ。まだ結果は出てないけど、手応えとしては悪くなかった(良かったとは言ってない)。ま、少なくとも前回二学期の期末よりはマシかなーと。多分ね。

兎にも角にもこれで肩の荷は下りた感があるね。春は彼女の誕生日とか、付き合い始めた記念日とか、僕の誕生日とか、色々楽しいイベンツが目白押しだし。もちろん再来週のホワイトデーも忘れちゃいけない。既に先日彼女に「期待してるから」って釘刺されたしね。それはそれでまたテストとは違う意味でプレッシャーなわけだけど(笑)。

まだお返しを何にするかは特に決めてない。ホワイトデーの前にプチ記念日も祝いたいし、来月はプチじゃないガチの記念日と彼女の誕生日があるから、贈り物を考えるのがナカナカ大変。同じようなものばかり贈るのも芸がないからね。それにリアルな話、金銭的にもね……(笑)。もちろん、彼女の笑顔のためなら幾ら出費しようが惜しくはないのだけど。

まあ、ホワイトデーまではまだ二週間もあるし焦らずじっくり考え抜く事にしよう。

あの素晴らしい弁当を2度3度


今日は天気が良くて比較的暖かくて絶好のデート日和だった。週末天気が崩れるというウワサも耳にしたから心配してたのだけど、杞憂に終わったね。


晴れたからにはアウトドアデートじゃ^~ってことで、今日は彼女と臨海公園へ出かけた。もちろん、彼女お手製の最強弁当持参で!前々回のデートでお流れになってしまったから、今日のデートでリベンジだよ。


今日は洋風のお弁当。これがマジウマ。毎回言ってる気がするけど、毎回マジウマなのだからしょうがない。こんな美味しい弁当を独り占め(いや”ふたり占め”か)出来るなんて、僕はもうそれだけで天にも昇る気分だよ。

公園だけに留まるのも勿体なかったから、海水浴場とかベイブリッジにも出かけた。

それほど人も多くなくて、ゆったりくつろぐことができた。遊園地とかカラオケで遊ぶのも楽しいけど、こういう特に何をするでもないゆったりとしたデートもまたいいもんだね。時間を贅沢に使ってるって感じがする。

昼ご飯の後も結構歩き回って小腹が空いたから、帰りにシースーをつまんだ。

大奮発して二人で特上寿司を頼んでやった。板前のオッサン「マジでか」みたいな顔で引いてたね。彼女が特上を頼むのは初めてかな?トロにウニにイクラに……食べてる最中彼女ずっと幸せそうで、僕まで幸せな気分になっちゃったよ。


最後はもちろん僕の部屋でラブラブタイム。これまた二人して幸せいっぱいになってしまったのは言うまでもない。

雑談コーナー【テーマ:がんばれ茶風林】


サザエさんの波平の声が変わったね。どんだけ周回遅れのネタだよって感じだけど、それはそれとして。新しい声は永沢君や目暮警部でおなじみの茶風林。ガノタ的にはVガンのロメロや0083のモンシア中尉でもおなじみだ。

そもそも永井一郎が特徴的な声質の持ち主で誰に似ているというわけでもなかったから、誰が代役を務めても違和感を覚えるのは仕方ないところ。新しい声には賛否あるようだけど、否定したってどうしようもないよね。死んじゃったんだから。

波平に限らずサザエさんのキャストって高齢が多いから、来たるべき「Xデー」に備えて代役は常に考えておいたほうがいいと思う。ここまで来たら仮にサザエさんの加藤みどりが死んだって番組終わりってことにはならないだろうし。もっとも、実際考えられていた上での茶風林起用なのかもしれないけど。

しかし死んだ人の役を引き継ぐって嫌なものだろうね。多かれ少なかれ絶対「合ってない」って言われるし。そりゃ暇な人なら「仕事にありつけた」と内心喜ぶかもしれないけど、代役に起用されるような人って既に一定の地位を確立してるから、わざわざ好きこのんでやりたくもないだろう。茶風林なんて「コナン」「ちびまる子ちゃん」っていう一生食い扶持に困らないであろう二枚看板を背負ってるわけだし(笑)。

今回の件で僕が一番驚いたのは茶風林がまだ52歳だと言うこと。しかも事務所の宣材写真を見ると髪を染めて外見も若々しい。ジジイの役ばかりやってるからてっきり本人もヨボヨボのじいさんかと思ってた。今52ってことはヒデじいとか始めた時はまだ20代だったのか。声優ってスゴイねぇ。ついでにTwitterやってるのも意外だった。

何にせよ、これからも頑張って欲しいですな。

パズル進捗状況


今週は「紅の豚」と、大本命「平成狸合戦ぽんぽこ」。一連のパズルを作り始めた理由がコレだ。数少ないタヌキのパズルを探してたらこのパズルシリーズの存在を知って、作るっきゃねぇなと。ぽんぽこ単体のパズルも色々あるけど、流石にそれは面白味に欠けるのでパス。

ジブリ作品はそれぞれに熱狂的なファンがいるからあんまり大きい声では言えないけど、正直僕は「紅の豚」も「ぽんぽこ」も作品としてはあまり好きじゃない。「あまり好きじゃない」ってのは相当オブラートに包んだ表現で、ありていに言えば嫌い。

特に紅の豚。結構な頻度で金曜ロードショーでやるからその都度「面白いところを探そう」と思って観てみるけど、ダメ。どこをどう楽しめばいいのか全くわからない。子供の頃つまらないと感じても大人になると楽しめる作品って少なからずあるけど、紅の豚はずっとつまらん。

ぽんぽこはぽんぽこで過剰な説教が鼻に付くし、このへんからジブリアニメの没落が始まったように感じる。あくまでも僕の中では、だけどね。

お礼

にゅーあきばどっとこむ』様、
超像可動 ジョジョの奇妙な冒険 第二部 61.シーザー・アントニオ・ツェペリ・セカンド レビュー

ご紹介頂きありがとうございます。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

寧々さんとのデート、素敵です!
今回初めてブログを読ませていただきましたが、
板前のオッサンのくだりで大笑いしちゃいましたw
私はまだ特上頼んだことがないので
今度寿司屋に行った際チャレンジしてみようと思います!

突然のコメ失礼いたしました。
[ 2014/03/08 18:11 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!読んでもらえて嬉しいです!
リンカレさんも是非寿司屋では特上を頼んでみて下さい。
きっと幸せな時間が過ごせると思いますので!
[ 2014/03/08 21:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿