遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ ARTFX J マリク・イシュタール レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > コトブキヤ > 遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ ARTFX J マリク・イシュタール レビュー

遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ ARTFX J マリク・イシュタール レビュー 

商品名:遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ ARTFX J マリク・イシュタール
作品名:遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ
発売元:コトブキヤ
発売日:2014年3月中旬
価格:8,400円(税込)
原型製作:白髭創
備考:1/7スケール

表マリク

大人気アニメ『遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ』より、レアカード窃盗団「グールズ(GHOULS)」総帥で千年アイテムを守護する墓守一族の末裔「マリク・イシュタール」

考古学者である「イシズ・イシュタール」を姉に持ち、アニメではやたら「姉さん姉さん」とシスコン気味に描かれていたのが印象的でした(笑)。幼くして母を亡くし父親に虐待まがいの仕打ちを受けて育った彼の人生を考えれば美人で優しくて蟲を手懐けたり泥棒に心を盗まれたりアパートの管理人をやってそうなお姉さんに依存するのも無理からぬ話ではあります。

そんな母性本能をくすぐるキャラクター性が功を奏してか、主人公たる武藤遊戯を差し置いて「表人格」として立体化されました。正直そこまで需要のあるキャラとも思っていなかったので、発売を知った時は少しビックリ。

先だって発売された「遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ ARTFX J 闇マリク(初回特典付) レビュー」も併せてご覧下さい。ちなみに今回はシリーズ恒例の初回特典は存在しません。リバイバル・スライムとか欲しかったですけど。



パッケージ

R0152705R0152708
闇マリクと同じく側面・背面の小窓が千年ロッドの形にくり抜かれています。

全身


特定のお姉様方を魅了してやまないキャストオフ仕様(笑)。キャストオフと言っても服を脱がせるわけではなく、上半身が丸々差し替えパーツとして付属しています。首の角度がそれぞれ異なるのがポイント。ちなみに上と下で髪型も微妙に変わっているのですが、わかるでしょうか?

全高は約23cm
R0152737
遊戯や獏良と違って他人が乗り移っているわけではないので体格はそのまま。フィギュアとしても腕や下半身はほぼ同じパーツが使用されています。

実質リデコに近い仕様ということで差し替えの互換性がありそうですが、どういうわけか首のジョイントがそれぞれ異なるため完全な互換性は保たれていません。右腕も闇マリクは着脱可能な仕様ではないので本来差し替えられませんが、無理矢理手首の接着を剥がせば差し替え可能です。

R0152740R0152743
これにより闇マリクに千年ロッドを握らせる事が出来ます。軸が千切れる危険性があるので試す時は自己責任で。

頭部

R0152772R0152776R0152778
闇マリクは頭部が2種類ありましたが、こちらは1種のみ。闇マリク消滅後は年相応の表情を取り戻していたので、出来れば笑顔も欲しかったですね。出来自体は申し分ありません。

上でも書いた通り、髪型(後頭部)は2種類あります。
R0152765R0152767
毛先の跳ね方が少し違います。なんというか、こだわるのそこかよ!?と。こんな些細な違いのために別パーツ用意するぐらいなら顔を2個付けて欲しかったです。

各部

R0152744R0152747R0152749R0152751R0152769R0152771R0152752R0152755R0152757R0152759R0152761R0152762
造形、塗装ともに高品質。背中の碑文(タトゥー)の濃淡が一様ではなく、わざと所々かすれているのが芸コマ。ちゃんと乳首の突起もあります(笑)。

デュエルディスクと千年ロッドは闇マリクと同じもの。
R0152780

大きめ写真


鎖骨と腹筋がセクシー……エロいっ!以下、闇マリクとの差し替え遊び。

マント。

これは裸限定です(シャツはフードが干渉する)。裸にマントってちょっと変態チックですが(笑)。

平手。

上でも書いたように闇マリクの右手は固定されているので無理矢理外さないと交換出来ません。

ズボン。

この差し替えが最もイメージ変化が大きく、しかも思いのほか似合います。闇マリクはこちらのほうがしっくり来るかも。ビミョーに遊戯と被ってますが(笑)。

総括

単体のフィギュアとしてはこれまで同様とても高品質、高水準で非の打ち所がありません。ただ上で述べたように闇マリクとの互換性が意味もなく妨げられているのが難点。こちらのマリクに顔がひとつしかないのですから、せめて首は共通化して欲しかったです。というか、何故変えた?

多少の加工で解決出来る問題とはいえ、商品を破損させかねない行為をユーザーに強いるのはいかがなものかと。遊戯や社長ならいざ知らず、マリクまで買い揃える人はそれほど多くないと思います。それだけにもうちょっとユーザーに配慮した仕様を心がけて然るべきだったのではないでしょうか。

というわけで、コトブキヤは罰として責任持ってイシズさんを商品化すること!(笑)……いやほんと、イシズさんの発売を信じてここまで付き合い続けてきたようなものなのですから、頼みますよ。絶対需要ありますって。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

相変わらず出来いいですねぇ
闇マリクは千年ロッドを持っているほうがしっくりきますね。

以前の商品化アンケートはどうなんでしょうね
イシズ、ペガサス供に立体化して欲しいなぁ
[ 2014/03/22 14:40 ] [ 編集 ]
確かに、闇マリクに千年ロッドを握らせると似合います。
これがデフォでもいいんじゃない?とさえ(笑)。

ここまで来たらペガサスも出て欲しいですね。
順当に行けば次は闇バクラあたりかもしれませんが
ニッチ需要を満たしてくれるのもブキヤの特長だと思うので、期待してます。
[ 2014/03/23 01:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿