魂EFFECT IMPACT Gray/Beige Ver. レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > バンダイ(一般) > 魂EFFECT IMPACT Gray/Beige Ver. レビュー

魂EFFECT IMPACT Gray/Beige Ver. レビュー 

商品名:魂EFFECT IMPACT Gray Ver. / 魂EFFECT IMPACT Beige Ver.
作品名:--
発売元:バンダイ
発売日:2014年3月29日
価格:各1,890円(税込)
原型製作:--
備考:--

インパクト

様々な可動フィギュアと組み合わせて遊べるエフェクトパーツを展開する「魂EFFECT」シリーズより、地面や壁に衝撃が加えられたシーンを表現する「IMPACT」。グレーとベージュの2カラーが発売されました。

バンダイ製ということで公式にはフィギュアーツやROBOT魂と組み合わせることが推奨されていますが、フィギュアと接続するわけではないのでサイズが同程度の他社製品とも問題無く組み合わせられます。具体的には「figma」や「超像可動」、あとは「リボルテック」等との相性が良好です。



パッケージ

R0153036R0153038
複数買いを想定しているからか、無駄な装飾は一切無しでコストダウンが図られています。中敷きや説明書も付属していません。

全体

R0153041R0153044
それぞれの違いはカラーリングのみ。グレーはアスファルトやコンクリートといった人工物、ベージュは土や岩場などの自然物のイメージ。いずれもウェザリング塗装が施されてリアルな質感です。

全長(幅)は約18cm
R0153048
わかりやすいように他社製品も並べてみました。左からフィギュアーツ、超像可動、スーパーロボット超合金、figma。これらより大きい1/8~1/6スケール程度のフィギュアでも使おうと思えば使えます。

ギミック

R0153050
パーツは大きく分けて4つに分割されており、バラして使う事も可能。

R0153117
側面パーツの端は一箇所外れるようになっていて、ここに魂STAGEの支柱を挿して台座として活用出来ます。

裏面にも穴が空いており、それぞれのパーツを浮かして飾れます。R0153053R0153054
当商品に台座は付属していないので自前で用意する必要があります(写真は魂STAGE ACT4のもの)。

超像可動やfigmaの台座も接続出来ます。
R0153057
これらを集めている人は台座が異常に余っていると思うので、わざわざ魂STAGEを買う必要はないかもしれません。魂STAGEは背中に接続穴のないフィギュアにも対応しているのであったらあったで便利ですけど。

ディスプレイ例

もっと多種多様な組み合わせで撮影したかったのですが、フィギュアをひとつ引っ張り出してくる度に部屋がとてつもなく散らかるので断念しました(笑)。この商品の真価は今後発売されるフィギュアのレビューで発揮してもらいます。

総括

遊びの幅が確実に広がるので可動式フィギュアを集めている人はとりあえず1セット揃えておいて損はないと思います。特に写真を撮ってネット上にアップして楽しんでいる人には必携ではないでしょうか。シンプルな仕様ながらカッコ良く飾るのは意外とコツがいるので頭の体操にもなります(疲れるとも言う(笑))。

ちなみに次弾は「BURNING FLAME」という、その名の通り燃え盛る炎を表現したエフェクト(2014年7月予定)。IMPACT同様汎用性が高く、見映えも良いので今から楽しみです。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿