リアルアクションヒーローズ No.632 RAH 初音ミク レビュー

ジョジョ&犬好きフリーライターのフィギュアレビューブログ。お仕事随時募集中。Twitterもシクヨロです。
Top Page > トイ・フィギュアレビュー > セガ > リアルアクションヒーローズ No.632 RAH 初音ミク レビュー

リアルアクションヒーローズ No.632 RAH 初音ミク レビュー 

商品名:リアルアクションヒーローズ No.632 RAH 初音ミク
作品名:VOCALOID
発売元:セガ(製造:メディコム・トイ)
発売日:2014年1月下旬
価格:23,900円(税込)
原型製作:緋路(頭部・デコマス)、PERFECT-STUDIO(パーツ)、秋元みえこ(衣装)
備考:--

RAH 初音ミク

さまざまなメディアで展開を続ける『VOCALOID』シリーズより、説明不要の電子の妖精「初音ミク」。その人気故にこれまで幾度となく立体化されてきましたが、今回は初となる「12インチ可動フィギュア」としての商品化。企画協力としてミクフィギュアの嚆矢とも言える「株式会社グッドスマイルカンパニー」が参加しています。

当商品の発売日は2014年1月ですが、これを書いているのは同年4月。発売日に購入したはいいものの、レビューを後回しにしている間に販売価格がどんどん下落。それに比例してテンションもダダ下がりしてしまい、より一層放置するという悪循環に陥っていました。

買った商品が値下がりするのは仕方ないとして、開けてもいない物が速攻で投げ売られるのは流石に悲しいものがあります(笑)。

14/06/15追記 以下の文章では言及していませんが、当商品には専用の台座が付属しています。無色透明でブリスターの裏に貼り付けられているので気付きませんでした……。



パッケージ

R0153560R0153562
ブースからはみ出すほど巨大な箱。

R0153565
フタが開いて中が見えるようになっています。

全身


スタンダードなコスチュームに身を纏ったミク。プラスチックや布地の割合が多いため、PVC製フィギュアと比較するとビックリするほど軽いです。おかげで安定性は良好で、ポーズによっては片足立ちすら可能です。

全高は約30cm
R0153586
フィギュアとしてはかなり大きめです。スケールに換算すると1/5~1/6ぐらいでしょうか。

頭部

R0153588R0153590R0153593R0153594R0153596R0153599
上の通常顔は個人的に今ひとつ。顔立ち自体は悪くないと思いますが、表情が硬すぎて動きのあるポーズを付けるとなんとなく変な感じになってしまいます。もうちょっと柔らかい表情だと良かったなと。口を開いた笑顔のほうはなかなか良い感じです。欲を言えば視線付きの表情がもう一つ欲しかったところ。

顔の交換は前髪を外して顔面を取り替えるというfigma方式。耳のヘッドセットは外れません。

各部

R0153600R0153603R0153604R0153606R0153608R0153610R0153611R0153613R0153616R0153618R0153620R0153622
シャツやスカートは本物の服のように化学繊維(ポリウレタン)で作られています。この手のフィギュアやドールは良くこういう生地が使われていますが、アニメやゲームのいわゆる二次元キャラとはビジュアル的な相性が良くない気がします。なんか逆に不自然というか、いかにも「人形」って感じであまり好きになれません(人形ですが)。

下着は白。
R0153642R0153743 
パンツ自体は色気に乏しいデザインですが、太ももはムッチリしています。素体に履かせているだけなので脱がせることも可能です(笑)。

可動

R0153627R0153628R0153629R0153630
首はヒンジ+軸回転。上方向へはそこそこ動きますが、下を向けない=顎を引けないのが難点。

R0153624R0153625
ツインテール基部に球体ジョイント。ツインテールは軽いので広げた状態でもしっかり保持してくれます。

R0153632R0153633
肩、肘、手首に球体ジョイント。袖はゆったり作られていて可動の妨げにはなりません。腕組みっぽいポーズも取れます。

R0153635R0153636R0153637R0153638
腹部、腰が可動。あまり横方向にはロール・スイング出来ませんが、前後にはそれなりに動きます。

R0153639R0153640
股関節は軸+ヒンジ可動。ここだけ抜群の可動範囲を誇ります。

R0153646R0153644
太腿にロール軸が設けられており、女の子っぽいポーズも取りやすくなっています。

R0153648
膝は90度。股関節が良く動いても膝がイマイチなので、総合的に取れるポーズは限られてしまいます。

R0153650R0153651
足首ヒンジ可動。横方向にも軸でスイングするため、接地性は良好です。

オプション

キーボード
R0153652R0153654
おなじみYAMAHAのキーボード。スタンドとキーボードは接続されているわけではなく上に載っているだけなのでやや不安定です。

R0153657R0153658
細部までしっかり作られています。

R0153660
大きさはもちろんミクと同スケール。

オプションハンド
R0153661R0153663
指差しと開き手が左右一組ずつ。デフォルトの握り手を含め、合計3種類しかないというのはいささか少なすぎでは?最低限持ち手ぐらい付けるべきでしょう。これでは色んな物を持たせて遊ぶこともできません。ついでに言えば「マイク」や「ネギ」がないのも疑問。

アクションなどなど

総括

最大の欠点はプレイバリューの低さ。特に問題なのは持ち手を用意しなかったこと。これといって持たせるべき物のないキャラクターならまだしも、ミクの場合マイクやネギがあるのに何故持ち手とそれらのアイテムを付けなかったのでしょう。

これが5,000円や6,000円の商品ならそこまで文句言いません。造形自体は悪くないので安価で手に入れたなら満足出来たと思います。でも定価24,000円です。自分は19,000円ぐらいで購入しましたが、それだけ払ってこの”遊べなさ”はちょっと。

逆に評価したい点は艶めかしいボディライン(笑)。可動フィギュアというものはどんなキャラクターでもあまりエロさは感じないものですが、これは固定フィギュアに引けを取らないエロさを醸し出しています。それだけに付属品が少なくて遊びの幅が狭いのは残念ですが、投げ売られているからといって全く見るべきところのない駄目商品というわけでないのは確かです。

いくらエロかろうが2万円の価値があるとはちっとも思えませんが、1万円台前半ならまあ悪くないんじゃないかと。付属品増やしたVer.2とか出したら個人的にはブチ切れますが、それを待つというのも悪くない選択かもしれません(笑)。


【関連エントリー(カテゴリ別 ランダム表示)】

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
web拍手 by FC2 このエントリーをはてなブックマークに追加 ブログランキング・にほんブログ村へ

更新お疲れ様です!
以前RAHシリーズでDIO様を購入しましたが服のチープさがなんとも言えない印象を受けました。
にしてもミクさんの表情かたいですねー(^-^;
[ 2014/04/04 23:15 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
RAHでジョジョは結構色々出ていますが、やはり服の質感が気になって買いあぐねています。
恐らく実写キャラだと違和感ないんでしょうけど、二次キャラだとどうしてもチープに見えますね。
表情も付属品もグッスマが関わっているのだからもう少し可動フィギュア向きに煮詰めて欲しかったです。
[ 2014/04/04 23:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿